2007年11月04日

自社ドメイン内にBLOG開設

MT4を使い、ようやく自社ドメイン内にブログを開設、
今のところ使い方も把握できていない状態で、悪戦苦闘ちゅうです。
これからカスタマイズしていかなければなりませんが、うまくいくか心配です。
リンク等もこちらから貼っていきますのでみなさんよろしくお願いします。
アドレスはhttp://www.hanasen.net/mです。


2007年10月29日

照葉樹林マラソン

恒例の照葉樹林マラソンが開催され、7000人以上が参加した。
marathon
東国原知事も20kmコースに参加
chiji2
知事はゴール手前2kmほどでリタイア、開始が30分遅れたため、完走できず、次の仕事に向かったようだ。強行スケジュールの中ご苦労様。
chiji1

2007年10月19日

修学旅行

長男の直樹は1泊2日の修学旅行から帰ってきた。
家族にお土産を買ってきた。
西郷どん
みんなそれぞれキーホルダーをもらったのだが西郷どんのキーホルダに大爆笑。
眉毛太〜い。
かるかん
鹿児島名物カルカンもあるぞ。

2007年10月16日

お婆ちゃんのたんす

お婆ちゃんの家に昔からある古いタンスを地元の工芸職人さんに磨いてきれいにしてもらい、我が家に頂いた。昔、当時の町長が100万円で売ってくれといったほどのタンスらしい。

たんす1


今では手に入れることのできない貴重なタンスだ。

たんす2

2007年10月15日

カブトムシ幼虫

カブトムシ幼虫

夏に飼っていたカブトムシの籠が家の外に放置してあったのだが、その中にたくさんの分を発見。ちょっと掘り返すとカブトムシの幼虫発見。とこが、1匹、2匹、3匹、4匹、5匹と出てくるので、籠をひっくり返してみるとなんと20匹の幼虫出現。ほったらかしで、ここまで生き延びていたようだ。慌てて、飼育用マットを手に入れ幼虫を移した。今まで狭い籠にいたので、広い場所にハッピーに違いない。これから頑張って何とか育てるぞ。

2007年10月12日

コンピュータが

午後5時半ころ、コンピュータでの作業中に画面が真っ暗になった。主電源のスイッチを押しても立ち上がらない。コンセントが抜けたのかと思い、すかさずチェックしたが、抜けてはいない。コンピュータのソフトやドライブが動かなかったりするのではなく、全く立ち上がらなくなったので、電源系統のトラブルではないかと思った。すぐに電気店にもって行き診てもらったが、やはりコンセントを差し込む電気系統のボックスを交換することでコンピュータはたちあがった。それにしてもコンピュータの内部の誇りはすごくて、とても汚かった。これが原故障の因だった。半年に1度は掃除が必要だ。
1時間ほどの作業でコンピュータもキレイになり、何はともあれ大事な情報には影響はなく一安心だ。


2007年10月11日

電子ピアノ

ピアノ

我が家の男の子たちはテニスにサッカーとスポーツクラブに所属しているが、一番下の娘はピアノ教室に通うことになった。そこで友人より電子ピアノを譲り受けた。非常にありがたい。娘のゆかりも大喜びだ。一緒に練習して自分もうまくなってやる。
初日の今日は、お兄ちゃんたちの方が熱心に触っていた。壊れないことを祈る。

2007年10月07日

見事

本日、宮崎県のアンダー9のサッカーの試合が行われ、我家の次男坊大河も出場した。結果は見事優勝であった。
予選で、我らが宮崎フェニックスFCは予選リーグを大差で勝ち進み決勝トーナメントへと進んだ準決勝では試合開始まもなく先制ゴールを奪われ。いやなスタートとなり試合も押されぎみであった。しかし前半中盤あたりから形成は逆転、何度も相手ゴールへ攻め込んだ。残念ながら、前半はゴールならず0対1で終了。後半も押し気味に試合を進めるが、なかなか点数を奪えなかった。試合終了が近づいた時、ボールを囲む子供たちの中からロングシュートがくり出され、そのボールはゴール隅にきまり、土壇場で追いつき試合はPK戦にもつれ込んだ。PK戦ではゴールキーパーの活躍もあり3対1で劇的勝利で決勝へ進んだ。
決勝戦は有利に試合を進めていたので準決勝よりは安心してみていたが、得点は1対0で最少得点差であったため、やはりドキドキした。
閉会式では一人一人にメダルが配られ、大河も始めて手にする喜びに興奮気味であった。もう最高〜!

2007年09月30日

感動の運動会

本日は小学校の運動会であった。天気も良く絶好の運動会日和だ。我が家からは長男の直樹と、三男の拓也が全校リレーの選手に、次男の大河は学年リレーの選手に選ばれた。
三人とも非常に良くがんばったのだが、最後の全校リレーでの直樹には感動した。全校リレーの白団のスタートは1年生の拓也である。拓也は残念ながら、1位でバトンは渡せなかった。レースは赤団がリードしたまま差をを広げ赤団アンカーの直樹へとバトンが渡った。白団のアンカーはとても速い子で、練習ではゴール前で直樹を交わし1位になっている。予想通り白団のアンカーが直樹の背後に迫ってきた。その様子を見ていると、直樹は追い越されると感じた。しかし後半、直樹が驚異的な粘りをみせ、そのまま逃げ切った。この瞬間、直樹は実力以上のものを発揮していたに違いない。レース後先生も直樹の粘りに感動し涙を流したと聞いた。それほど感動的なレースだった。

2007年09月23日

疲れました

土曜、日曜と弁当の注文がたくさん入り大忙しだった。土曜日午前2時出勤、夕方配達の弁当もあり午後2時頃から1時間ほど休憩し最後の配達が終わったのは夕方6時半ころ、さらに今朝も午前2時に出勤し弁当作りに大忙し、最後の配達が終わったのはやはり夕方6時頃だった。この2日間は本当に疲れた。従業員のおばちゃん達もかなり疲れただろう。しかし文句も言わずがんばっていただき、とてんも感謝している。
また、この週末は、福岡でのセミナーが予定されていたが忙しさのため、急遽キャンセル、土曜日の夜の町内花火大会も見に行けず残念であった。

Recent Comments
Recent TrackBacks
第6回綾雛山祭り (【日本茶屋の旦那のひとりごと】)
坂田百貨店のひな山
今日の南高梅(なんこううめ)(2/10??12) (「梅もんじゃ けんぼー農園」のweb担当 やいちんの日記)
気持ちの良い一日