隣り近所のココロ

湯けむり 陽だまり 新しい光

すっかり東根の人気店となった「中華そば まがりすけ」さん。
前回訪問から一か月もたってないのにもう再訪。

店内に入り・・・しょっぱなからやってくれるぜw

なにって?・・・・・それはB・G・M
なつかしのチャゲアス、「万里のなんとか」(←タイトルちゃんと知らない)が流れてるじゃあないですか。
すぐに「わー、なつかしー」と反応する配偶者。
単純に懐かし度だけでもかなりのヤバさなのに、
それがチャゲアスとなると違う意味でのヤバさも重なってくる。破壊力高し。

次の曲は「ギンギラギンにさりげなく」。
これはww 今日は食以外の意味でも楽しめそうな展開。嵐の予感。
有線の懐メロチャンネルかなにかなんだろうなぁ
てか、歌詞をしっかり読んだことないからよくわからないけど、
「ギンギラギン」である以上、
それと同時に「さりげなく」っつーのは無理なのではなかろうか?
矛盾。 一体、どうしたいというのだろう
今度、歌詞をじっくり読んでみようと心のノートにこの件を書き留めます。

昨年の春頃でしたかね。
ファッションのアクセントになるような、
シルバーのパンプスが欲しいと思ったことがあって。
でも試着してみたら思った以上にキラキラ派手!!
これはこのクソ田舎では浮きすぎるだろうと断念しました。
この出来事、この時に私がしたかったことこそが、
まさに「ギンギラギンにさりげなく」だったのかもしれないなぁ・・・なんて思ってみたり。

IMG_4430


「中華そば」 650円。

このお店ではあっさりタイプのラーメンを「中華そば」と呼び、
こってりタイプを「らーめん」と呼びます。
うーん、まぎらわしい
私がここで働いたら絶対に間違えて、みなさまに迷惑かけそうです

前回も驚きましたが、ここの麺のもっちりプリプリ感はすごい
かためな茹で具合も良し ここの麺、好きだなぁ。
チャーシューも前回食べた「らーめん」とは違うものが使われていました。
「中華そば」はスープだけでなく、チャーシューも脂身少なくさっぱりと。

私は基本はなんでも「あっさり」より「こってり」が好き。
この店の場合もその法則が揺らぐことなく、
「中華そば」よりは「らーめん」の方が好みです。
今回食べた「中華そば」は、
ギトギト系が好きな私にはあっさりすぎるのかもしれません
あーん、でも。ギトギト系が好き・・・なんて。
年齢的にもこんなことを言ってられるのもあと数年ですかねぇ(遠い目)
身近にいる同世代の女子たちは、
「最近、焼肉がきつい」「カルビよりロース」なんていい始めたけど、
私はまだ食の好みが変わってきてるという自覚はまったくありません。
肉、まだガンガンいける

あったかい麺類を食べると配偶者はいつも鼻水が出るので、
気の利くいい女ぶって、さりげなくポケットティッシュを差し出すと、
「あっちのがいい」と私の後ろにある店のBOXティッシュを指さされました。
「BOXティッシュの方が使いやすいから」ですって
以前、「ポケットティッシュをケースに入れて持ち歩いてる女は女子力高い」という記事を読み、
女子力を偽装しようとすぐさまケースを購入した私ですが、
その渾身のポケットティッシュが拒まれました
ああ・・・やはり身近な人には偽装女子力は通用せんか

そういえば、よくファッション誌などで、
「人気モデルのバッグの中身を拝見」みたいなコーナーがあるじゃないですか。
みなさんさすがモデルだけあって、いい財布持ってるし、
最新コスメや美容グッズに詳しく、バッグの中は女子力高めのアイテムで溢れてます。
でも、いつも「ん?」と思うのは、
基本中の基本である「ハンカチ・ティッシュ」が載ってないこと。
ミニ香水やフリスクは持ち歩くくせに、
ハンカチちり紙は持ってないのかよーっといつもツッコんじゃう。
「バッグの中身、すべて見せます!」みたいなタイトルつけてるくせして、
あれで「すべて」ではなくて、
どーでもいいものや女子力低いものは公開してないってことなのかなぁ。

店にいる間、ずっと気になってたBGM。
「マッチが来たらこの流れで明菜も聞かなきゃ帰れないな」と思ってたら、
ギンギラの次の次に明菜が流れる奇跡


(訪問日) 2018年9月14日(日) お昼ごはん

「中華そば まがりすけ」
 所在地 : 〒999-3729 山形県東根市 中央東1丁目4ー10
 電話 : 0237-48-6623
 Twitter



LINEで更新通知が届きます。



ランキングに参加してます
1日に1回、ぽちっと押してもらえると励みになるのでよろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へにほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
タグ :
山形
東根
まがりすけ
中華そばまがりすけ
グルメ
ラーメン
ランチ
中華そば

IMG_4445


 ● ナスのひき肉挟み揚げ
 ● レタスサラダ
 ● きゅうりの辛子漬け
 ● 大根のつぼ漬け
 ● 鉄砲汁


IMG_4444


「ナスのひき肉挟み揚げ」。
チーズバージョンも作るつもりだったけど、冷蔵庫見たらチーズがない。
結局、全部ひき肉

IMG_4436


レタスいっぱい食べたかったから「レタスサラダ」。
でも、さっすがにただレタスだけ出すのはだめだろーと思い、
クックパッドで見た手法で海苔やらハムやらをトッピング。

IMG_4435


漬物2種。どちらも私の作品。
「大根のつぼ漬け」「きゅうりのからし漬け」

つぼ漬けってめっちゃ好きです
箸がとまらなくなります。

朝漬けのレパートリー増やしたいなぁ。

IMG_4442


「鉄砲汁」。

IMG_4431


缶詰のこういうのを頂きましてw

撮影しようとして缶、落としました。
ちょっとボコッとなってるのわかりますでしょうかw

IMG_4433


カニとカニ風味の汁が入ってます。
これを汁ごと鍋に入れて、水で2〜3倍に薄めて、味噌を溶く。
お好みで野菜を入れても美味しいですよ、みたいなやつ。
3か月くらい前にもらったけど、
「これはごぼうが絶対いい。ごぼうがあるときに食べよう」って心に決めてました。
で、前日に鶏ごぼうの煮物を作ったので、
この汁のためにごぼうすこーしだけ残しててこれに入れました
野菜はごぼうの他ににんじん・白菜・ネギを入れました。あと豆腐もね。
思ったよりもしっかりとカニ味もしたし、美味しかったです

ちなみにこの写真、うちの台所。
レトロな柄の床が気に入ってます。
この柄が好きすぎて、失いたくなくて、台所はリフォームしなかったくらい。



□■□■□■□■□ 翌日の昼 □■□■□■□■□

IMG_4446


前日の汁の残りで、一人で「カニうどん」でした



LINEで更新通知が届きます。



ランキングに参加してます
1日に1回、ぽちっと押してもらえると励みになるのでよろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へにほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
タグ :
夜メシ
夕食

そばは冷たいのが好きだから、寒くなると自然とそば離れしちゃう私。
だからなんですかね、最近はちょっとあったかいとすぐに蕎麦な気分になります。
冬を前に、無意識に「今のうちに食べとかなきゃ」みたいに体が求めてるようです。

IMG_4415


舟形町の「手打ちそば 重作」さん。
とても好きな店。私のリクエストで訪問

IMG_4421


そばのつもりで来たけど、この期間限定「とり中華」にも惹かれるな〜。
私は(いや、私だけじゃなく大方の人がそうだと思う)「期間限定」って言葉に滅法弱いですw
「期間限定」と書いていなければ、まったく興味を持たなそうなものでも、
頭にこの言葉がついてるだけで「おっ!」って思っちゃう。
・・・まぁ、好奇心というより、貧乏根性なんでしょうね

配偶者。
ここに来るといつも蕎麦にするか、ラーメンにするかで迷ってる
この日は「ラーメン+天ぷら単品」というドリーミーな頼み方を思いついたらしく、
それと「天板そば」の狭間で悩む。究極の選択。
結局、いつもの私方式で心が定まらないうちに店員さんを呼び、
自分を追い込み、やぶれかぶれで頼んでました。

BlogPaint


さ・ら・に!!

期間限定「とりつけ汁」なるものの
ほー、通常メニューの板そばなどのつけ汁だけこれに変えるってか。
ふーん、でも期間限定でもこっちにはなぜか惹かれない。

IMG_4424


私はやっぱりいつもの「天板そば」。1180円。
ほんとに好きな店ではあまり冒険しません。
そんな余裕はないからです。
冬になったら、このあたりなんか絶対来たくないし、
今日は今年の食べおさめのつもりで来てるしね。
さよなら、重作さん。しばしのお別れ。また春になったら会いましょう。

IMG_4425


どっちかというと真っ黒い太打ちの蕎麦の方が好きなんだけど、
ここのは細くてきれいな蕎麦。
好みとは外れてるけど、別格のうまさがあるんだよな。
舟形のこんなのどかな場所で、こういうお蕎麦が食べられるってすごく意外。
冷たくってコシの強く、スルスルッと入っていきます。
あー、やっぱりおいしい

IMG_4426


天ぷらのさりげなさもよしっ
この写真では伝わりにくいですが、
いつもいちばん下に玉ねぎの天ぷらがいっぱい敷いてあって、
それがいいんです!!

あっちに座っている夫婦が「とりそば」を注文し、
出てきたものを見て「こういうのだとは思ってなかった」と店員さんに愚痴ってます。
めんどくさ・・・
どうやらその人たちの思う「とりそば」はつけ汁につけて食べるタイプのそばで、
その汁の中にとりが入っているやつ。
でも、ここの店の「とりそば」はかけそばの具としてとりが乗ってるやつ。
「とりそば」はメニュー表の中の
「かけそば」の欄にカテゴライズされてるので、店側にはなんの落ち度もない。
客が勝手に勘違いしただけ。
つーか、とりそばって普通そういうもんだろう。
まぁ、クレームとかそういう性質の悪い人たちではなく、
「ああ、こういう物なんですね〜」と納得して、素直にそれを食べてましたけどね。

これが私なら店の人には言わないと思う。
完全に自分の勘違いなだけだもん。
パッと見て、「わ!」「そうなんだ!」と思い、
「これはブログネタになるな〜」ときっとほくそ笑むだけw


(訪問日) 2018年10月13日(土) お昼ごはん

「手打ちそば 重作」
 所在地 : 〒999-4604 山形県最上郡舟形町堀内3198−1
 電話 : 0233-32-0465




LINEで更新通知が届きます。



ランキングに参加してます
1日に1回、ぽちっと押してもらえると励みになります。
よろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へにほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
タグ :
山形
舟形
手打ちそば重作
重作
そば
ランチ
グルメ
天板そば

IMG_4395


 ● 麻婆豆腐
 ● ナスの揚げびたし
 ● 菊とほうれん草のお浸し
 ● ごはん
 ● 昼の残りのおにぎり
 ● 味噌汁(えのきだけ・しめじ・わかめ)


IMG_4393


豆板醤ちょこっと入れてるけど全然辛くない我が家の「麻婆豆腐」。
よその家の人から見れば、これは麻婆豆腐ではないかもしれない。
ただの「豆腐とひき肉の炒め物」かも

IMG_4390


「ナスの揚げびたし」。
暑かったから、冷蔵庫で冷やしておくバージョンの揚げびたしです。
これを食べるのも今シーズン最後かもしれないなぁ。

IMG_4388


「菊とほうれん草のお浸し」。
これの季節になりましたねー。今年初。
もうすでにむしってあって、
茹でるだけの状態になって売ってる菊もあるけど、あれは嫌い。
私、黙々と菊をむしる作業って意外と好きなんです。
むしってあるのを見ると「余計なことすんなよ!!」って思う。
それしか売ってないと、つまんないからどんなに安くても買ってきません。

IMG_4389


親戚からもらったお酒。
たしか限定販売のお酒なんじゃないかな。
すっきり飲みやすくて私は好き。

お昼に作ったおにぎりが残り、夜メシに回ってきました。
お昼に前日の夜メシの残りや、その日の弁当作った残りを食べることは多いけど、
昼の残りを夜に食べるってのはあまりないパターン。


話は変わり、
なんとなく書いておきたい、今日いちばん印象深かった出来事。

今日は一人でイオンモール天童に買い物に行きました。
あそこの1階のサーティワンアイスクリームの前に椅子・テーブルが並んでるでしょう?
私はその向かいにある店の入り口に並んでいる商品を物色していて、
自然とその椅子テーブルで喰らってる人たちの様子にも目がいくわけです。
で、その椅子テーブルのうちの一つに座っていた
20代半ばくらいの男性に目がとまりました
彼の両手にはサーティワンアイスクリーム
右と左にコーンタイプのアイスを1本ずつ持ってて、片方のを食べている。
おそらく彼には彼女だか奥さんだか知らないけど連れがいて、
その方から「私の分も持って先に行って、席キープしてて」とでも言われたのでしょう。
まぁ、そんなことなんだろうな、早くこないと溶けるぞ!
・・・なんて思いながら時たま見てました。
でも、待てども待てども誰も来ない。 
結局、彼は片手分のアイスを食べ終えると、今度はもう一本も食べ始めて、
それも食べ終えると、すぐに席を立ってフツーに去っていきました。

(。´・ω・)ん??

え?なんで?
全然意味がわからなかったです。2本食べる意味。
「ダブル」じゃだめだったんですかね
それか1つ完食してからもう一つ買うとか・・・・。
だってそうしないと溶けるリスクがあるでしょう。

なんかね、それが今日一日「なんで?」「なんで?」ってずーっと気になってる。
こんなことが異様に気になるって、
そのくらい自分は暇だってことなんだろうけど、ほんとマジで意味わかんない
あー、私、こういうことが気になると止まらない性分なんだよなぁ



LINEで更新通知が届きます。



ランキングに参加してます
1日に1回、ぽちっと押してもらえると励みになります。
よろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へにほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
タグ :
夕食
夜メシ

目の下にお恥ずかしいほどのクマができて、
見た目的には相当に「疲れてる感」満載だった連休中日。
冷たいお蕎麦をツルッといきたくなるような暑くていいお天気です

お昼は蕎麦が食べたい旨を配偶者に伝えると、
「じゃあ、ビッグウイングの近くの南部屋敷みたいな店行くか」と。
南部屋敷みたいな店・・・ああ、あれかな?となんとなく予想。

IMG_4358


思ってた通りの店に到着。
南部屋敷ではなく、「四季の味 そば処 二見屋」さんというらしい。
店の前は何度も通ったことあるけどはじめての訪問です。

IMG_4357


「そば」と「海鮮丼」が競うようにはためいています
へー、蕎麦屋かと思ってたら海鮮丼もやってるのか〜。

IMG_4361


入り口ではたぬきがお出迎え。
腹にデカデカと「いらっしゃいませ」の文字。
あっ、「いらっしゃいませ」のゆるやかなカーブが、
私が家でよくつけている「いらっしゃいませエプロン」のそれと似ています。




↑ これのことねw
いかにも大衆的な定食屋のおばちゃんとかがつけてるやつですが、
私はこれ普段使いです。すぐ乾くし、めっちゃ気に入ってます
やっ、それにしても注目ポイントはそこじゃなく「本マグロ丼」か!!
高地直送海鮮って・・・ここって蕎麦屋じゃなかったの
マグロ好き配偶者の心が揺れる。

店内一歩入って、段差があるので靴脱ごうとしたら、
「土足のままお入りください」的なことが書いてあり・・・。
あぶねーあぶねー、危うく脱ぐとこでした
てか、脱いだ先は板間だし、なんだか違和感ある造りです・・・。
ここに土足であがるってなんだか悪いことしてる感じで落ち着かない。
たぶん以前はここで靴を脱いで入るスタイルのお店だったんじゃないかなぁ。
で、途中から土足な店にリニューアルしたのではないか、と。

BGMは和楽器でクラシックを演奏したやつを延々と。
誰でも知ってる有名な曲ばかりなんだけど、
曲のタイトルがなかなか思い出せないのがもどかしい。
しまいには「聞き覚えがあるだけでタイトルは知らないのでは」という自分への疑念も浮かび、
こんな風に一曲一曲、曲が変わるたびに悩んでたら頭おかしくなるな〜と怖くなってきた
私、ここでは絶対に働けない。
こんなところに長くいたら、気が狂う。

IMG_4365


ともみ'sチョイス 「薬味たっぷりぶっかけそば」 870円。

目のクマを気にした元気チャージ目的か、
はたまた暑いからさっぱりいきたいのか、ねばねばとろとろを選択。
まぁ、こういうのが美味しい季節ももうすぐ終わっちゃうし、
けっこういい選択なのではないでしょうか

IMG_4367


卵、なめたけ、とろろ、海苔、大根おろし、ねぎ、おくらかな。
このメンツがそろってんのに、納豆がいないのはちょい意外です。

コシの強い平打ちのお蕎麦。
ねばねばとろとろに絡んでおいしーです
あー、やっぱり暑いときはこういうのがいい!
ナイス選択!自分を褒めたい!!

心揺れてた配偶者は結局「本マグロ丼(1500円)」に。
「俺があんたより高いもの頼むなんて珍しいな」とつぶやきやがった。
うるせーよ( ✧Д✧) カッ!!

BlogPaint


蕎麦屋の電話番号が「ハローサンキュー」って全然合ってないよ
語呂合わせのふりがななんて、無理に振らなくてもよかったのに・・・。



(訪問日) 2018年10月7日(日) お昼ごはん

「四季の味 そば処二見屋」
 所在地 : 山形市浜崎91-5
 電話 : 023-628-8639



LINEで更新通知が届きます。



ランキングに参加してます
1日に1回、ぽちっと押してもらえると励みになります。
よろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へにほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
タグ :
山形
四季の味そば処二見屋
二見屋
そば
ぶっかけそば
ランチ
グルメ
たぬき

すっかりご飯の準備ができてるのにまだ帰ってこない配偶者。
外で「〇〇〜!〇〇〜!」って言いながらうろうろしてる人の気配がするけど、
おそらく猫おばさんだろうな。
「〇〇」は猫の名前であろう。
猫の名前知りたいのによく聞き取れないのがもどかしい

IMG_4350


 ● ロールウインナー
 ● ナスの肉みそ炒め
 ● 野菜のツナ和え
 ● ごはん


IMG_4356


「ロールウインナー」?
ロールキャベツならひき肉で作るけど、今回はウインナーでそれらしく。
おかずでありながらスープの役割も果たしてもらいました。

BlogPaint


伊藤ハムの「丸ごとおいしいフランクフルト」。
これをキャベツでくるんだだけ。
ロールキャベツとは比較になんないほどの簡単料理です。

BlogPaint


けっこうデカめのフランクフルト。

実はこの間、スーパーで伊藤ハムの加工肉食品の詰め合わせ?
福袋みたいな?が安く売ってまして。
ウインナー類やハム・チキンナゲット・ミートボールなど
お弁当に使えそうな物がいっぱい入ってるから買ったんです。
その中に入ってたモノ。
んでも、このサイズはお弁当にはちょっと使いにくい
で、苦肉の策で編み出した料理がコレです。

こういうの、バーベキューとかでは重宝しそうだけどねー
あー、私、バーベキューとかああいうノリ、苦手
川原で芋煮会とかも勘弁してほしい。

IMG_4353


ナスをいっぱい頂いたので「ナスの肉みそ炒め」。

IMG_4351


「野菜のツナ和え」。
冷蔵庫にちょっとずつ残ってた白菜と小松菜。
白菜と小松菜だけでは量が少なすぎてどうにもならなかったけどツナでかさ増し。
冷凍庫のコーンの黄色で彩りもプラスしたらなんとか一品できた
ポン酢でさっぱり。

ウチの夜メシは普通ならだいたい18時30分〜19時30分くらい。
ごはんの時は決まってNHKで、
19時までは「やままる」、19時からは「ニュース7」を見ますが、
「やままる」に出てる女キャスターがどうも苦手
はしゃいでる感じが見ててすごく疲れます。



LINEで更新通知が届きます。



ランキングに参加してます
1日に1回、ぽちっと押してもらえると励みになります。
よろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へにほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
タグ :
夜メシ
夕食

台風の影響がまだまだ心配な連休中日。
でもこの日は3連休のうち、私と配偶者の休みが合った唯一の日です。
天気に不安もありますが、
行きたいイベントがあるので出かける準備をします

さっ、まずは化粧だ!!
が・・・・鏡見て、目の下のクマにびっくり
鏡の中には最近にないくらいひっどい顔の自分がいました
あっ、そうか!
だから朝イチで配偶者から「昨日、忙しかったのか?」と聞かれたのか
一応、配偶者に確認したら「そうだ」と言われ、
「顔洗って鏡見たときに気づかなかったのか」とも言われ
んー、そんな言うほど忙しくもなかったけど、
ここ最近の不安定な天候にまいってることは確かかな。
まわりの女の人、みーんな「最近、体調おかしい」言ってます。
女の体ってほんとに敏感。


さて、この日に行きたかったのは、
山形市のビッグウイングで行われる「山形クラフトフェア」です

IMG_4370


屋外での開催。参加店舗113店。
そのうちの10店くらいはワークショップもしていて、
飲食ブースも10店来てました。
思ってた以上に規模のデカいイベントで、
歩きにくいパンプスを履いてきた自分の判断ミスを激しく呪います。

こういうイベントはアーティスト色の強い個性的なファッションの人も多く、
50代ぐらいのおっちゃんがチェックのスカートはいて歩いてました。
一緒にいた同世代の奥さんらしき人は年相応の普通の服装の人だったけど、
スカートおっちゃんに惚れて結婚するくらいだからこの奥さんだって並みの感覚の人じゃない。
私は何があっても、その人がどんなにいい人であっても、
スカートはいて歩くようなセンスの男性を愛することはきっとないなー。



ちなみに〜。

BlogPaint


ビッグウイングの館内では、
トヨタカローラ山形の「わくわくカーニバル」をやってました。
この「わくわくカーニバル」ってネーミングどうなんだろw
イベントの内容にしては、ネーミングがはじけすぎてて違う気します。

IMG_4371


木工品とか
(この肉球の鍋敷きを買わなかったことを後悔してる)

IMG_4373


陶磁器とか
(この羊とか相撲の食器を買わなかったことを後悔してる)

もー、何回「かわいー」って言っただろ。
館内のイベントよりこっちの方が全然「わくわくカーニバル」感は強いじゃんね
近くに20代の女子とその母親みたいな二人組がいて、
娘さんが「お父さんとお兄ちゃんが後ろからついてくるとゆっくり見れない〜」
と言ったのに対して、お母さんは「そうだよねー」と答えてて、
私も「そうだよねー」と心の中で共感。
で、ふと彼女らの後ろを見ると居心地悪そうな中年男性と20代のおとなしそうな男性が
無言でずーっと彼女らの後をついて歩いてるのでした。
わー、うざいうざい。こういうの、無言の圧力になるんだよなー。
うちの配偶者なんかその辺ウロウロしてポケ活しつつ、
車で待ってるってとっくに退散したよ。うちはいつもこんな感じ。
この親子もさっさとそうしちゃえばいいのに。
こういうイベントは男と来るもんじゃありません

今回の狙いは、前から言ってる「秋冬の客用茶わん」「客用カップ&ソーサー」。
なので、陶磁器のお店は特に熱いまなざしで見て回ります。
で、一目で心惹かれたのがこのお店。
栃木から来た「なの工房 NaNo-Pottery(ナノポッタリー)」さん。

IMG_4374


IMG_4375


猫とパンダの食器。かわいー。
女のお客さんが常に群がってて、目の前で次々と売れていく。
「これはヤバイ!」と圧倒的にかわいい急須だけまずとりあえず手元に死守し、
あとは店の人に巧みに話しかけながら物色。
基本人見知りな私ですが、
こういうイベントで作家さんと話をするのは凄い好きです。

ネット販売は基本的にしてないらしい。
焼き物はひとつひとつの表情が違うから、
実際手にしてみて、気に入ったものを買ってほしいとのこと。
なるほどたしかにその通り。
私も焼きものの色の出方や、絵のかわいらしさを見比べながら買ったもんね。
ここでは急須と、湯飲み茶わん4つ購入。
「またいつかどっかで出会ったら、その時はパンダのとっくりとお猪口を買います」と宣言してお別れしました。

綺麗なガラスの箸置きを置いてる店でも買いそうになったけど、
家の茶色いテーブルにこの箸置きを置いても、
色がまったく映えないことに気づき、寸前で思いとどまり。
十分満喫して、集合場所の車に戻ったら配偶者がいない。
電話してみたら「館内の2階の長椅子に横になって寝ていた」とのこと。
2階は静かでよく眠れるそうです。
こういうイベントにいやいやながら付き合わされる男性にはお勧めのスポットかとw

IMG_4381


本日の戦利品。
パンダの急須と、湯飲みはパンダが2、猫が2。
急須の蓋のカラフルさが中国的でパンダ的なのがいい。
猫バージョンの急須は売っておらず、店の人に聞いたら、
もう売れたのか今回は持ってこなかったのかは言わなかったけど、
猫急須という物自体は作ってはいる様子です。
これなら家にある木製の茶たくにもぴったり。
これで秋冬にお客さん来ても安心になりました

話のついでに写真載せときますw

IMG_4384


これがうちの春に来たお客さんに使うお茶碗。

IMG_4385


で、これが夏に来たお客さん用です。
(夏は基本冷たいものを出すから出番はほとんどなさそうですが

もうひとつの案件「客用のカップ&ソーサー」は今回は掘り出せず
けど、家に帰ってきてから考えたんだけど、
これ、3〜5とかまとまった数を買おうとするからいけないのかもしんない。
気に入ったのを1個ずつ買って、少しづつ数を集めていく。
で、複数のお客さんが来たら、
それぞれ違うカップに出した方が逆に楽しいのではないのかな
お客さん自身に選んでもらうのも楽しいんじゃないかね。
そういうカフェとかありますもんね(行ったことないけど
あー、そうしよう。その方が絶対に素敵なの揃えられる気がする。

で、新たに芽生えた案件が「銘々皿」「菓子皿」。
やっとそろった茶器たちに似合うちょっとした菓子皿もそろえたい。
嗚呼・・・欲しいものは無限に日々どんどん溢れて来ますね

帰りにスーパーに寄ったら、
店内に流れてるBGMが「羞恥心」で懐かしすぎて鳥肌立ったww
さらにしばらくすると今度は「慎吾ママのおはロック」。
一人でいるのに笑いがこらえられなくて、結果、薄い笑み浮かべながら買い物。
こんなに変なことになってるのに、
フツーの顔で買い物できる人たちの気が知れない。気づいてないの?


LINEで更新通知が届きます。



ランキングに参加してます
1日に1回、ぽちっと押してもらえると励みになります。
よろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へにほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
タグ :
山形
ビッグウイング
クラフトフェア

IMG_4340


 ● 里芋とにんじんの煮物
 ● ピーマンのチーズ焼き
 ● 大根とわかめのサラダ
 ● ごはん
 ● 味噌汁(白菜・油揚げ)


IMG_4337


「里芋とにんじんの煮物」
ひき肉と一緒に煮て、最後に片栗粉でちょっととろみ。
だな〜。こういう煮物の季節になってきましたねー。

そういえば最近よく見かけるCM。
料理研究家の人が出てる水なしで使える片栗粉みたいな?
あの商品、すんごく気になります。 便利そう
誰か使ってみた方、いますか

IMG_4339


庭のピーマン、まだまだ活躍中。
この日はピーマンの中に卵サンドの中身みたいなやつを詰め込んで、
チーズのっけてオーブントースターで焼きました。
めっちゃ簡単


ごはん食べ始めたの19時40分。
何気にテレビつけたら大大大好きな「ものまねグランプリ」がやってるじゃあないか!
前半40分も見逃して大ショックです
数日前に「秋の改編期だから絶対近々ものまねグランプリやる。見逃さないようにチェックしとかないとな!」と配偶者と声かけあってたのになぁ
私と配偶者がいちばん好きなものまね芸人は神奈月。
今年はなぜか怖いくらい神奈月絶好調で、春に続き今回も1位でした。
ついに神奈月の時代がきたのでしょうか。
毎回、“たぶんこの人のものまねをやるだろう”と事前に予想してから見るのが、
神奈月のものまねを見る楽しみのひとつ。
今回は内田前監督・山根前会長・体操の宮川紗江選手と予想してたけど、
内田前監督・山根前会長だけ当たり。
まさかハズキルーペと井上前コーチまで来るとは思わず
相変わらずの目の付け所の良さに感服です。

あー、ハズキルーペのCMもバカバカしくて好きだなぁ



LINEで更新通知が届きます。



ランキングに参加してます
1日に1回、ぽちっと押してもらえると励みになります。
よろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へにほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
タグ :
夕食
夜メシ

今年の春頃、宮城県某所で気になるお店を見つけました。
車がたくさんとまってて、それだけで人気のあるお店だとわかりました。
で、帰宅後にさっそくどんなお店か調べてみたのですが、
ネット上にはほとんど情報がなく・・・
どういうことだろ・・・気になりますよね?
ときたら、もう行って、自分の目で確かめるしかない?

・・・というわけで、確かめに行ってきました
(半年近く経ってるけど、そう簡単に行ける距離でもないんで

お店の表には「中学生以下はお断り」の文字。
撮影禁止のマークもあります。
ああ・・これはなんらかのこだわりを持ったお店確定だ。

BGMのない静かな店内は15人も入ればいっぱいになりそう。
私たち以外のお客さんはみーんな50〜60代で、落ち着いた雰囲気の大人の人ばかり。
そのなかで潔い白髪のベリーショートで、
大ぶりのゴロンとしたネックレスが素敵な女性が一人で働いてます。
かなり高齢だと思われますが、雰囲気があってすんごく素敵なマダム
彼女の凛とした佇まいだけで、もうこれは「良店の予感」です。

配偶者と二人でカウンターの奥に座りました。
するとマダムは私達がはじめての客だと察したらしく、
手前に座った方が眺めがいいですよとすすめてくれる。
その心遣いがありがたいです

カウンターに座ると、マダムの働く様子がよく見えます。
まず感激したのは、コーヒーカップやカレー皿などを、
いったん温かいお湯にくぐらせ、あたためてから盛り付けてたこと。
このひと手間はかなーりポイント高し
クルクルとよく働きまわるマダムのその無駄のない身のこなしには、
思わず年齢を忘れてしまいそう。なんという若々しい働きっぷりだろう!!
さらによく観察してると、厨房奥のドアがやたらと開いたり閉まったり??
どうやらドアの奥にもう一人スタッフさんがおられるようで、
調理はドアの奥のその方がしてるっぽい。
マダムは主に配膳・ドリンク・サラダという分担になってる模様です。

もしかしたら季節ごとにメニューも変わるのかもしれませんが、
私達が行ったこの日のランチメニューは、
「チキントマト煮」「カレー」「スパゲッティ」ともう1つの4種。
もう一つのは栗ご飯・さんまのつみれ汁・おひたし・高野豆腐のオランダ煮で1200円。
ここはもう迷わずこれでしょ

ドーンと大きくて見栄えのいい食器たち。季節の料理がすごく映えます。
わーっ 写真が撮れないことがほんとうにほんとうに残念
こういうの見ると、食器って大事!!って改めて思うなー。
食器なんて100均で足りるっちゃあ足りる。
でも、気持ちの豊かさってこういう部分に出ると思います。
特にうちは二人だけだし、素敵な食器を少しづつそろえるのは憧れです

どの料理も基本的に味は薄め。体によさそう
マダムがこれを食べている他のお客さんに「味、薄くないですか?(奥で調理してる人が)それを心配してるみたいなんです」と聞いてたけど、
その方は「薄めなのがいいんです」と答えていて、
私も“そうだよ、そうだよ”と心の中で激しく共感しておりました。

さんまのつみれ汁は普通の汁椀の2〜3倍くらいはデカいサイズで、
あったかいつみれ汁がいーっぱい。
つみれはふわふわ柔らかいんだろうなと思いながら箸をつけたけど、
想像のはるか上をいくふわふわさ!何、この柔らかさは!!

高野豆腐のオランダ煮は、見た目はシンプルな和風の高野豆腐の煮物。
食べた感じも出汁がしっかりしみ込んだ、心落ち着く日本的な煮物に思えますが、
「オランダ煮」の定義ってなんなんだろ・・・・。
で、あとで「オランダ煮」を検索してみたところ、
食材を油で揚げるか炒めるかしたあと、
醤油、みりん、日本酒、出汁などを合わせて作る煮汁にトウガラシを加えて煮る調理法を「オランダ煮」と呼ぶそうです。
うーん・・・そういわれてもなぁ
ますますオランダ煮への謎は深まります。
さらに調べてみると、江戸時代に長崎の出島で、
オランダとの貿易を通してこの調理法が伝わったとかそういうことらしいけど・・・。
考えれば考えるほどどつぼにはまりそうww
まぁ美味しいからいいかっww

おひたしは豪快に山盛りのかつおぶし。

お洒落チックなこのお店で、
こんなちゃんとした和食がいただけるとはまったく思わず。
私、食べながら何回「美味しい・・・」ってつぶやいただろう。
食べてみて、この店に大人の人しかいないことの意味がわかりました。
ここは年齢とかじゃなく、ほんとの意味での「大人」の人が集まる店なんだ。
そういう人の隠れ家的店なんだ、と解釈しました。

食べ終えるころには、お客さんは私達と常連のおじさまの3人だけ。
お店の素敵なマダムも交え、
なんとなーく「はじめてですよね?」「どちらから?」という話になり、
「山形から」と答えたらとても驚かれましたww
このお店、宣伝はいっさいしていないらしいんです。
(だから情報が出てこなかったんだなぁ
なもんだから当然、「なぜそんな遠くから!?」ってなりますよね。
だから私達も「春に前を通りかかったときに気になって」・・・・と正直に告白。
この店がどんな店か確認するために、はるばる来た人たち・・・。
その事実を知り、さらにさらに驚かれました
常連のおじさまが「この店を知ったらねぇ・・・ハマりますよ」としみじみ言ってたのが印象的。
で、「絶対、また来たくなりますよ」だなんてww
「もうすでになってますよ!」とお答えしましたw
他の季節のお膳もどんなものか気になるし、
「ここのアイスクリームは絶対食べた方がいい」と教えてもらったので、
今度はそれを目当てにまた来ます

私の勝手な解釈だけど、
「一切、宣伝してない」「写真撮影禁止」ということは、
おそらくこういうところにも書いてほしくないのではないかと思います。
だから今回は店名はご勘弁ください
ただ、凄く素敵なお店に出会った、その記録を残しておきたかっただけです。


LINEで更新通知が届きます。



ランキングに参加してます
1日に1回、ぽちっと押してもらえると励みになります。
よろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へにほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
タグ :
宮城
グルメ
ランチ

IMG_4312


 ● ホワイトシチュー
 ● イワシのパン粉焼き
 ● ごはん
 ● 黄色い桃


IMG_4320


今シーズン初の「シチュー」です。
茶色のビーフシチューも好きだけど、今期はホワイトから

じゃがいも・にんじん・玉ねぎ・コーン・鶏のミートボール。
んで、あと乗せブロッコリー。
じゃがいもは近所に住む同級生が、
「私が作ったよ!」っておっきい袋いっぱい持って来てくれたやつです

IMG_4321


左が私用「牛乳入り」、右が配偶者用「牛乳なし」。
牛乳入りの方はまろやかでぜーったい美味しい。
なのに配偶者は私のを一口味見してもなお、「牛乳なしの方がいい」と言っていた。
味覚ってほんと人それぞれですね

IMG_4319


「いわしのパン粉焼き」。

キャベツの千切りがいつにも増して美味しかったのは、
包丁をきちんと研いで切ったからだと思いますw
これまでは簡単なシャープナーみたいなしか持ってなく、
そんなんでやっても全然切れ味戻らない
で、先日、はじめてちゃんと砥石を買ってその威力に驚きました
道具って大事だな〜と改めて感じた出来事でした。

IMG_4313


お彼岸でいただいた素晴らしい黄色い桃。
もうびっくりするくらいおいしかったーー
でも桃って食べごろがあっという間なのがネックですよね・・・。
たくさん持ってても二人じゃ食べきれないから、
じゃがいもくれた同級生んちにおすそ分けしました。
向こうは6人家族だから食べる戦力がいっぱいいて心強いですw
この世知辛いご時世、
ご近所に食べるもののおすそ分けをしあえる家があるって素敵なことだと思います。
ここに引っ越してきて1年ちょっと。
そんな風にもらったり持ってったりできるご近所さんは今のところ3軒です


LINEで更新通知が届きます。



ランキングに参加してます
1日に1回、ぽちっと押してもらえると励みになります。
よろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へにほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
タグ :
夕食
夜メシ

このページのトップヘ