January 23, 2005

アメリカJCC 他 予想

アメリカJCCはどう見ても荒れそうにない。スローの上がり勝負必至。人気の3頭がどんな着順で入線するかだろう。

    第46回 アメリカJCC(G供法ー2200m

  ◎ クラフトワーク(今の勢いを買う)
  ○ エアシェイディ(スローなら距離不安なし)
  ▲ グラスポジション(上2頭と瞬発力勝負だとやや分が悪そう)
  △ ユキノサンロイヤル(有馬好走で、念のため)
  △ ニシノサブライム(展開上の穴)

          ****

平安Sは関東馬2頭が人気、ともに京都コースは初めてだが、そう簡単に2頭で決まるのとも思えない。とはいえ関西馬に信用できそうな馬が見当たらないのも事実。内枠に入ったローエングリンが逃げれば平均かハイ・ペースだがアンカツはどうするつもりだろう?

    第12回 平安S(G掘法.澄璽1800m

  ◎ ブラックコンドル(実質のペースメーカーで)
  ○ ピットファイター(勝負度合いは一番)
  ▲ サカラート(京都向き、仕上がっていれば)
  △ ヒシアトラス(堅実派で)
  △ ジンクライシス(馬なりだけの調教??)
  △ ジェイケイガバナー(京都が合いそう)

          ****

若駒Sのディープインパクトは見事な勝利。時計も優秀、クラシックに向けて頭ふたつくらい抜け出した感じ。力任せに走っているようで、まだまだ荒っぽさを感じるだけに完成したらすごい馬になりそうだ。次の課題は多頭数でもまれた時、どんな走りになるか。それとも後方一気でずっと行く気だろうか???

とにかく故障だけはしないように祈ろう。


birdcatcher at 00:47│Comments(0)TrackBack(0) レース予想 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔