February 06, 2005

共同通信杯 他 結果

やれやれ、3つの重賞を予想するのは大変だと昨夜は思ったが、回顧するのはもっと大変だ。予想はまるっぱずれ、穴を狙えば仕方ない結果とはいえ、やっぱりセンスがないんだな・・・・・深く深く自省を促す次第。

(とはいえ、来週になれば忘れてしまうんだ、これが。そうか、Blue Mondayという言葉は私のためにあるんだな、明日は静かに暮らそう。)

           ****

共同通信杯はストーミーカフェの圧勝。クラシックへ大きく前進した。58kgも全く問題にしなかった。

   第39回 共同通信杯(トキノミノル記念)(G掘法ー1800m

     1着  ストーミーカフェ   1分47秒8
     2着  ダイワアプセット   2 1/2馬身
     3着  マルカジーク        1 馬身
     4着  ニシノドコマデモ   2 1/2馬身
     5着  ロードマジェスティ    ハナ

今回もスピードの違いでストーミーカフェがハナ。走りっぷりは相変わらず行きたがっているように見えたが、内容は朝日杯とは大違い。前半のラップを比較すると、そのラップにずいぶんとゆとりがあることがわかる。

              前半3F   4F     5F
   朝日杯       34秒0  45秒4  57秒4
   共同通信杯    35秒7  47秒7  60秒0 

絵に描いたような平均ペースで、3F過ぎくらいからは折り合いもついていた。これはこの馬にとって大きな進歩だろう。しかも後続が追ってこないのだから、これは楽勝になる。最後余力があったことを考えれば、この時計も優秀だろう。

ニシノドコマデモは出負けの上に、このペースに幻惑されたか、追い出した時は手遅れだった。伸びももうひとつ迫力がなかった。パドックでは口から泡を吹いていたが、イレてると言うほどではなかったと思う。次回に期待。

本命視したマルカジークだが、最後の伸びはこっちの方が目立っていた。とはいえダイワアプセットを交わせないとは・・・
そのダイワアプセットは一応2着に頑張ったが、入線後骨折で予後不良とか。残念なことをした。エルコンドルパサーの仔で、これから成長も期待できたのだが・・・・冥福を祈ろう。

ロードマジェスティはいい脚が長く続かないようだ。中山向きか。4角で騎手の手が動いていたのは、あるいは本調子を欠いていたのかも知れない。モエレフェニックスはかかって終わり。今日は収穫なしといったところ。

          ****

   第10回 シルクロードS(G掘法ー1200m

     1着  プレシャスカフェ   1分8秒1
     2着  ギャラントアロー    1/2馬身
     3着  トップパシコ       クビ
     4着  リミットレスビッド   1 1/4馬身
     5着  ドリームカムカム    クビ

予想通りトップパシコの逃げ。前半3F33秒9は思ったほど速くはなかった。プレシャスカフェは好スタートから控えて5、6番手。この時点で勝負あった感じ。楽な手応えで追走して、残り200mで叩き出した。着差以上に強い。

本命視したゴールデンロドリゴはスタートして直後にリミットレスビッドに前をカットされて最後方から、おまけに3〜4角半ばで物見したのか馬鹿ついて終わり。審議になったがパトロールを見ると不利を被ったと言うより、何かに驚いて馬鹿ついたように見える。

ギャラントアローは3番手から。ハナを譲っても外目なら走る。地力は示した。トップパシコは大健闘。3着に残れば立派なものだ。そのトップパシコを2番手でマークしたリミットレスビッド、最後まで交わせず4着。重賞になると最後の一押しが足りない。ドリームカムカムはスムーズな競馬で5着。力を出し切っているだろう。ここでは足りなかった。

          ****

   第39回 小倉大賞典(G掘法ー1800m

    1着  メイショウカイドウ    1分46秒4 
    2着  セフティーエンペラ    1/2 馬身
    3着  エイシンチャンプ     1 1/4馬身
    4着  エーティーダイオー    アタマ
    5着  メイショウドメニカ     3/4 馬身

高速馬場の時計勝負になると判断した時点で、メイショウカイドウに勝たれるだろうとは思ったものの、「豊騎手、トップハンデ、おそらく1番人気」と反発したい材料は多々ある。とはいえ、本命のロイヤルキャンサーにあそこまで情けないレースをされるとは・・・・言葉がない。

叩き3戦目でメイショウカイドウは仕上がっていた。となると豊騎手の横綱相撲。終始中団で外外を回りながら余裕を持って差しきってしまった。着差はわずかでも、ゴール前で豊騎手のガッツポーズが出たもんな、おそれいりました。2〜5着はエイシンチャンプをのぞくとローカル重賞上位組の常連、エイシンチャンプは都落ちしても、ルメールが乗っても、「3着」まで。どこかで意地を見せないものか。




birdcatcher at 22:21│Comments(3)TrackBack(0) レース結果 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by トホホ馬券師   February 06, 2005 23:22
初コメです。
予想は難しいですね。ボクもメインは全滅でした。
エイシンチャンプもう一ハナ咲かせてほしいんですが。
2. Posted by BIRD   February 07, 2005 10:41
トホホ馬券師さん

コメントありがとうございます。
ハンデ戦の予想は特に難しいですね。私の場合、いや、もう自分の「欲」との戦いのような・・・・(笑)
懲りずに頑張ります。
3. Posted by Loricih   March 25, 2006 07:19

http://fdfrqrfffgwra.host.com
<a href="http://fdfdqrfffgwra.host.com">desk3</a>
[url=http://fdfsqrfffgwra.host.com]desk4[/url]
[link=http://fdfaqrfffgwra.host.com]desk6[/link]

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔