November 14, 2004

エリザベス女王杯(G機法…樵依汁

夜中に外出して、3時に帰宅。気分の乗らないこと甚だしいが、この身に鞭打って予想しました。本日は印もつけて、だからって自信があるわけじゃないですが、自分のレースを見る目、馬を見る目を、今まで以上にシビアに鍛えてみようかと・・・・・

いや、馬券師になろうとか予想で食おうとか、思ってる訳ではありませんので、念のため。世の中には気をそそるものが沢山あって、競馬一筋になれるほど割り切れてはいない。

          ****

多分メイショウバトラーが逃げてスローペースだと思う。これが前提。こういうみえみえのスローと予想されるレースは得てして、予想外の馬が逃げてハイペースになるものなんだが、それがどれかもうひとつわからない。まさか外国馬ウォートルベリーが玉砕的に逃げることもないだろうし。

まず、迷ったのはスティルインラブの取捨。これを切ります。アドマイヤグルーヴとスティルインラブは昨年春はスティルが勝ち、秋は互角だった。今年春はスティルは本調子でなかったにせよ、やはりアドマイヤグルーヴに負けている。アドマイヤグルーヴは天皇賞・秋で3着、スティルは休み明けは走らないとはいえ、府中牝馬Sで3着。明らかに成長力に差がありすぎる。

よって本命はアドマイヤグルーヴ。中一週の不安には目をつぶる。母エアグルーヴのタフさを受け継いでると信じよう。スイープトウショウも切り。何度も言うように33秒台の脚は、そう続けて使えるものではない。とくに京都のように直線が平坦でスピードに乗りやすい馬場の方が、脚元の腱にかかる負担が大きい気がする。調教も時計は出たが、硬いというか、苦しそうに見えた。リラックスしてない、そういう感じですね。エリモピクシーも同様、前走が精一杯、使い詰めでも成績が落ちないタフさは買うが、昇り目もなさそうだ。レクレドールは鞍上不安。

          ****

おお、有力どころがだいぶ消えた、にんまり(^0^)

  ◎ アドマイヤグルーヴ(体調に問題なければ実力は抜けている)
  ◯ エルノヴァ(消去法で残った有力馬、豊マークのペリエはこわい)
  ▲ メモリーキアヌ(大穴・・・前走のような競馬が出来れば)
  △ ヤマニンアラバスタ(調教良し・・・紫苑Sは一応1位でした)
  △ マイネヌーヴェル(調教良し・・・最近では一番良さそう。復活すれば)
  △ グローリアスデイズ(調教良し・・・鞍上強化・前走不利)
  ☆ ウォートルベリー(血迷って大逃げを打ったら、こわいかも・・・・)

ちなみに、5時50分現在、アドマイヤグルーヴ=2番人気3.7倍 エルノヴァ=5番人気10.3倍 メモリーキアヌ=14番人気85.8倍

          ****

アドマイヤ以外は、前走以上に昇り目のありそうな所を選んだ結果こうなった。
さて、今日は今のうちに買っておこう!



birdcatcher at 04:49│Comments(0)TrackBack(0) レース予想 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔