2008年01月20日

1/20悠創の丘

オオマシコ2@30D昨年のブログを読み返すと、1/16にDDさんがヒレンジャクを確認して、次にオオマシコも出てくれた。丁度1年前の話だ。そろそろ、何か来てくれる頃と思い、今日は悠創の丘で鳥見することにした。

7:30頃、出発する予定だったが、雪が降り出したので、少し様子を見ることにした。(先週買ったwiiのマリオをしたかったのだ。)1時間くらいゲームしてから、外を見ると少し晴れ間がでていた。1回、今日はやめようと思ったが、晴れ間を見たことで、行く気満々になってしまった。

南駐車場に着くと、宮城のKさんがいらした。まだ、晴れ間がでている。急いで準備していると、FZ8の電池を忘れたことに気付いた。また、やってしまった。

スズメ@30D先ずは「見晴らしの丘」の東屋に行った。途中、アカゲラ(多分)くらいしか確認出来なかった。小鳥は0確認だった。東屋から、見回してもスズメの大群くらいしか見つけられなかった。ず〜っと去年のオオマシコポイントを上から眺めて東の方へ移動したが、アトリ、ツグミくらいしか確認出来なかった。宮城のKさんは「天空の丘」の方へ行くと。私はもう少しこちらで粘ることにした。今度はオオマシコポイントの下の道を歩いて下った。でも、スズメしか見つけられない。するとポイントより南にある柿の木にヒヨドリ、エナガが居ることを確認した。柿の木の南側に回れば近くで見れるかもと、南側に回ったがアスファルトの道から、柿の木まで、結構遠かったので、回り込んだのは意味がなかった。

戻ると途中「見晴らしの丘」へ戻る丁字路のところに、赤い鳥が飛んで来た。目の周りの赤が非常に赤かったので、ベニマシコ?と思った。ちょっとすると、杉の木に隠れてしまった。少しするとアスファルトに落ちた。そして、最初の枝にもう一度止まった。30Dでバチバチ撮った。(後でわかったのだが、これがオオマシコでした。)

オオマシコポイントに戻るとポイントの上の方にNさんがいらした。しぐさですぐNさんだとわかった。この時、スズメの大群の中に、ハギマシコが入っていたそうだ。
スズメもバカに出来ないのだと後悔した。もっと真剣にスズメみることにしよう。
Nさんはどんどん離れて行ってしまったので、挨拶をしないまま、悠創館の方へ移動した。

途中、ツグミ、エナガ、ヒヨドリ、ヤマガラ、吊橋のところでは、リスを見ることが出来た。悠創館の駐車場から、辺りを見回したが、ヒレンジャクは見つけられなかった。ヒヨドリが騒いでいるくらいだ。結局、こちらでは何も撮影出来なかった。

「見晴らしの丘」に戻ると、Nさんが撮影中だった。ミヤマホオジロだった。ヤッター!今日の目的の一つだ。ここからしばらくミヤマホオジロの撮影になった。Nさんのお陰だ。Nさんとは、赤外線通信でメルアドの交換をした。赤外線通信を出来るか出来ないかで、若者かオヤジかが判断できるそうだ。私たちは若者だ(笑

今日は、オオマシコが撮影出来たので、大満足だったが、ご一緒したNさんと宮城のKさんには、悪いことをしてしまった。自分ではその場で液晶を見る習慣があまり無いので、悪いことをしてしまった。今度から、確認してもらうことにしよう。

撮影機材
@30Dは、30D+EF200+kenkoTEREPLUS300(2倍テレコン)200mm*2*1.6=640mm
@IXY1000は、KOWA664+30倍接眼+IXY1000

オオマシコ1@30Dオオマシコ3@30Dオオマシコ4@30D






オオマシコ5@30Dミヤマホオジロ5@30Dミヤマホオジロ6@30D






ミヤマホオジロ7@30Dミヤマホオジロ8@30Dミヤマホオジロ9@30D






ミヤマホオジロ1@IXY1000ミヤマホオジロ2@IXY1000ミヤマホオジロ4@IXY1000

Posted by birderkan at 00:23│Comments(2)TrackBack(0)山形市 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/birderkan/1083084
この記事へのコメント
おぉ、この冬も悠創の丘が寒いけど、熱いっすね。
今期こそ、冬場に一度行ってみたいなぁと思ってます。
Posted by まぐぴ at 2008年01月24日 09:43
まぐぴさん、ようこそ!
まぐぴさんにコメントいただけるなんて、大変うれしいです。
是非、悠創の丘へ、いらして下さい。そして、お会いできたら、最高ですね。実家も確か、山形市でしたよね。近いうちにお会いできることを楽しみにしてます。
Posted by KAN at 2008年01月24日 23:21

コメントする

名前
URL
 
  絵文字