2016年07月17日

お稽古な日々

またしても久々の更新です。
ブログを開設してまもなく丸6年、細かく振り返れば同じ日々の繰り返しのようで、
たくさんの変化があることを実感します。 

ここ数年は伝統芸能に目覚めてそっちにまっしぐら。
どこまでも広くて、深くて、面白くて、知れば知るほどその世界は広がる一方です。

着物そのものだけに興味が向いていたところから、最近は着物はその一部に取り込まれ、
自然に生活の中にあるものへと変化しました。
いろんな情報を集め、あれやこれやと試し、物欲と戦い(それは今もだけど)、
機会を見つけては着物に袖を通していた頃はけっこう頑張ってたなぁと。
最近は、つきものが落ちたように穏やかに着物と付き合っている平和な日々です。

それに伴い、更新頻度が下がっておりましてそれはそれで心苦しいのですが、
ま、自分のペースでゆるゆると続けていこうと思います。

と、前置きが長くなりましたが、最近はというと…。
2016-07-02-18-52-25

尾上流舞台開きの公演に行ったときの着物です。
創流以来70年使ってきた稽古場の檜板を今年の4月に新しくしたとのことで、
その舞台開きでした。
 1日目は荻江節、2日目は長唄。私は1日目の14時半の回へ。
稽古場という親密な空間で、目の前に現れる清らかで瑞々しく端正な踊り。
「ああ、いいものを見たなぁ」という、美術館を出てくるときのような満足感が
長い余韻として残りました。
image

この7月からこちらの尾上流家元の尾上菊之丞先生に日本舞踊の体験お稽古を
つけていただいています。
昨日、1回目の記事が公開されましたので、ぜひご覧くださいませ。


そしてその翌日はお江戸日本橋夏稽古へ。
2016-07-04-00-12-50

こちらも大盛況でした。
お稽古の時間というのは、純粋に自分のための時間ですからね。
そういう時間を持てるのは幸せなことだなぁと。

ということで、今しばらくはお稽古に邁進する日々です。
次の週末はいよいよ長唄三味線の発表会。披露するのは「宵は待ち」と「越後獅子」。
さー、練習練習。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村





birdieparty at 10:24|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 伝統芸能 | 夏着物

2016年05月22日

単衣の季節

5月、単衣ばかり着ています。
ゴールデンウィーク後半くらいになると日差しも夏の気配が漂うので、
その頃からもう袷はいいや、という気持ちになってしまいます。

これは先週、文楽鑑賞教室に行ったときの着物。大島の単衣に燕の帯。
2016-05-15-15-20-34
 
お太鼓もついでに。
2016-05-15-15-19-04
 
こちらは昨日、三味線のお稽古に行ったときの着物。
 2016-05-22-06-17-50

三味線を弾くときは、少し膝頭を開いて正座します。
いつも通りに着つけて座ったら上前が開いてしまったので、上前は多めに打ち合わせないとなと反省。

このお稽古は半年間の短期プログラムなので、始めた時から終わりが視界に見えているのですが、
いよいよ残りわずかになってきました。
「このまま三味線のない生活に戻れるのぉ?」とささやくもう一人の自分がおります…。 

ああ時間がほしい。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村





birdieparty at 18:57|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加  | 単衣

2016年05月08日

ゴールデンウィークあれこれ

ゴールデンなウィークも終わりです。
今年はどこへも行かず、東京でのんびりしておりました。
日ごろ時間がなくて手が回らず、放置していたものを回収できる幸せ。
非日常の幸せではなく、金曜日の夜のような開放感が10日間続く日常の幸せでありました。

スケジュールから逆算してやることを決めたり、効率を考えて動いたりというのではなく、
気分の赴くままに時間を使えるというのは、なかなか贅沢なものだなと。

9歳児のお供で映画「ちはやふる 下の句」を観に行ったり、
寄席に行ったり、御苑でまったりしたり、セルリアン能楽堂へ仕舞を観に行ったり。

「ちはやふる」は上の句も見ましたが、ヒョロくん役がマンガと寸分たがわずで
びっくりでした。実写なのにマンガのまんま。
9歳児は小学校に入学して学童で最初に読んだマンガが「ちはやふる」でして、
それを知らずに、ある日開いて見た自由帳に「あけぬれば なほうらめしき」と
書いてあったのを見てこりゃ何事か、と思ったことがありましたっけ。
(その後、「ミスター味っ子」を読んでいるときは夕食時のコメントがやたら細かくなり、
「スラムダンク」を読んでいるときは脱いだ洗濯物は必ず洗濯機にダンクし、
とマンガの影響を受けまくって育った低学年期でありました。「アーモンド臭」という、およそ日常生活で使わない語彙を導入してくれたのもコナンくんでしたっけ。)


寄席は新宿の末広亭。思い立って行ったら歌丸師匠が出るというのでびっくりするほどの
満員御礼、立ち見からの札止め。
2016-05-01-12-24-51

 芸人さんは出てくるたびに満員の客席を見て「ちょっと今日は様子が違う…」と
 困惑されていました。
着物はまだ袷でちょうどよかったです。
2016-05-01-19-00-00
 

セルリアン能楽堂は今年で開場15周年。
その記念公演のプレ公演が面白そうだったので足を運びました。
2016-05-06-18-44-08
お能ではなく、素囃子、仕舞、舞囃子という番組。
西の囃子方と東の囃子方の競演があったのですが、
シャープでエッジの立った東の囃子方に対し、西の囃子方は丸みと艶のある音で
まるで角餅と丸餅のようだわぁと(決して外見からではなく)。
特に西のお囃子方の笛と大鼓は実に気持ちよかった。


三味線の稽古も気分転換にちょこちょこ。
越後獅子に挑戦中ですが、進めば進むほど楽しい曲でたまりません。
最近の私の脳内は越後獅子で満ちています。
(お稽古の様子はこちら

昨日もお稽古があり、今季初の単衣で。
2016-05-08-15-10-54


縫物も少し。
ただいま進行中の縞の袷。
三味線に似合いそうな着物です。今年の袷の季節までに仕上がるか…。
2016-05-08-15-09-17


ということで、明日から平常運転です。おわり。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村





birdieparty at 18:51|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加