2016年09月24日

噺家の着物

お久しぶりの更新です。

秋口ってこんなに雨が続きましたっけ?
もう何日もお天道様の顔を見ていないような。

8月がせわしなく過ぎ、9月を迎えたと思ったらもう10月が目前。
新年の手帳がはやくも売り場に並びだし、だいぶ年末が透けて見えてきました。


先日(というか先月)、管理人をつとめている「伝統芸能情報サイトここん」で
落語家の柳亭小痴楽(りゅうてい・こちらく)さんをインタビューしました。
若手の実演家を取り上げるシリーズで、みなさんには楽屋着や
お稽古着など、なんでもいいのですが和装で登場いただくことをお願いしています。

さすが普段から着慣れている方たちなので、和服の身体への沿い方がとても自然。
噺家さんには着物にこだわりのある方が多いようですが、
小痴楽さんも27歳という若さながら着道楽です。

落語会で地方に行くたびにその土地の反物を買うそうで、
年収の1/3は着物に充てているとおっしゃってました。

取材の日は、お父様から受け継いだというこげ茶色の麻の長着に、
淡いグレーの紗の羽織というシックな組み合わせ。
イマドキのルックスに、渋い和服がこの上なく似合っててカッコイイのなんの。
高座に上がるときの手ぬぐいも着物の色に合わせて選ぶんだそうです。

写真は小痴楽さんの着物一式。
image
 
包んであるふろしきが結び雁金柄。
真田家の紋の一つですね。 

大河ドラマ「真田丸」、見てます?

「平清盛」以来、しばらく大河から遠のいていましたが、また久々に夢中になってます。
明日もまた物語が揺れそう。

話がそれました。

そう、小痴楽さん。
着物姿、かっこいいので、よろしければ記事を見てみてくださいませ。
きりり。次世代の横顔 file.03 落語家 柳亭小痴楽

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



birdieparty at 18:39|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月09日

熱い夏

残暑お見舞い申し上げます。
毎年のことながら、立秋を迎えたとたん暑さが増していますね。
気温の変化は光の変化より45日ほど遅れるらしいので、
太陽が北半球を最も強く照らす夏至からだいたい45日くらいたった立秋が
一番暑くなるのだそうです。

私の夏のピークは2週間ほど前の「弟子フェス」こと長唄三味線の発表会。
今年前半、すべてはここに向けて突っ走ってきました。
2016-07-25-21-46-06
 
終わってしばらくは燃え尽き症候群+放置していた仕事のフォローに追われておりましたが、
ようやく落ち着きを取り戻してきた今日この頃。

改めて振り返ると、永遠に弾いていたいような時間でした。
こんなにシビれる瞬間を味わうことになろうとは、初めて三味線に触れた半年前には
思わなかったなぁ。

お稽古そのものも、準備から当日の支度、本番、二次会まですべてが楽しく、まさに祭りでした。
2016-07-26-05-32-48

当日は美容師さんをお願いしてみんなで頭をアップにしてもらいました。
支度部屋での一コマ。なぜかカメラの設定が不思議なモードになっててモノクロです。。。
IMG_0948

演奏中、楽しすぎて顔がにやけてます…。
 2016-08-06-20-29-49

発表会の全容はこちらにレポート記事が上がってます。
演奏音源も恥ずかしながら掲載してあるのでよろしければ。 

三味線はこれで終わりにせず、続けていこうと思ってるので
また折に触れてブログでも綴るかもしれません。
じ、時間が…。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村





birdieparty at 17:53|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 浴衣 | 伝統芸能

2016年07月24日

白地の浴衣

今日はこの1月からお稽古をしてきた長唄三味線の発表会です。

発表会といっても社中のお浚い会ではなく、宴会の前座的な。
それでも唄方には今藤政子先生、三味線の替え手(副旋律)は杵屋栄八郎先生にお願いし、
スーパー玄人2人×スーパード素人6人の夢の共演。

浴衣は初おろしのこちらで。
綿絽の白地に結び七宝。帯は雪持ち柳。
やっぱり伝統芸能の浴衣は白地に藍がしっくり来ます。 

image

演奏するのは「宵は待ち」と「越後獅子」。
さてどうなるか。

お稽古最後の様子はこちらでもレポートしてます。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村





birdieparty at 09:12|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 浴衣 | 伝統芸能