川は水色

Canoe touring diary River is sky blue

槇ノ滝

京都新聞 平成29年6月23日 京都丹波高原国定公園

京都新聞6月23日



槇の地図











今年の花火大会8月5日(土)

奥上林の奥へ 福井県に→大飯町 8月5日(土) 奥上林(実家)から30分
若狭おおいのスーパー大火勢



若狭おおいのスーパー大火勢

建物たんぼう・ビーンズドーム

壁から屋根に緑化した大きなビーンズドーム。 その中には8面のテニスコートが並び 1.500人収容のセンターコートとの観客席が地下に向かってを堀り埋まった状態に設計してある。これが予想外の斬新なプランなのであった。 壁と屋根の緑化などでこのエコドームの冷暖房の設備は無しだそうだ。 
 今日はいい天気に外に出て 孫と一緒にスポーツ公園の建物ウオッチングです。

IMG_3828
IMG_3831
IMG_3838
IMG_3846$RQV5KHE

Te encontre - Vazquez Sounds




田植え5月15日 終了

田んぼに水張り フラフラ行ったり来たり 苗を植え・・・ 春の終わりの大事な仕事なんとか終えられて ほっと してます。育てお米4か月後の稲刈り収穫イベントが楽しみです。
・・・年に1日だけ使う田植え機に侵入者あり・・・







土台とCB基礎の間からは入り込み 田植え機のエンジンルームに侵入 レバーの隙間から出て行ったのか。

DSCF7820DSCF7822


パステル展5/14 アートと建築好きIN大阪市立美術館

img1



アートと建物好きの会 メンバーのT・樋口さんの入選したパステル展にお祝いにやって来たのは新緑萌える天王寺公園内の重厚な造りで立派な建物の大阪市立美術館。 展示会場に入場する前にまず 公園内の芝生広場「テンシバ」にある カフェレストランで腹ごしらえしてからじっくりと鑑賞さしてもらう事にしましょう。






作者がつけたタイトルは「魔法をかけられた王女」 ・・・ 遠く水平線まで見える水辺がバックにある屋外から室内に浮遊する貝殻の中に溜まっている水面をジッと見つめるなぜか?魔法をかけられ人形になってしまった王女さん ??・・・ 私はこう占ったんだが この絵の主人公は絵の中央の宙に浮いて止まったままの水を貯めた貝殻(転がってる貝殻はこれまでに使ってきた抜け殻) 多分これは作者自身 窓の外はこれからかかわるであろう踏みこまなかった魔法の未来世界が水平線の向うまで続いている・・・・なぞと・・・


DSCF7807



まだ見たことのない世界又見せてください。




 



 

5/10・シャガ野 市茅野 小鳥のさえずり

5月10日DSCF7774







5月18日




子供の日 5/5・市茅野シャガ咲く(20%)林で 丸太椅子 取りゲーム




東山魁夷・唐招提寺御影堂障壁画展 4/29 豊田市美術館 

豊田市美術館
専門家が選ぶ 建物が魅力的な美術館の2位に選ばれた美しい美術館です(設計:谷口吉生氏)            (1位は豊島美術館
開館20周年を迎えた豊田市美術館は、バリアフリー化を含むリニューアル工事のための1年間の休館を経て、一昨年あらたな美術館となって、より美しく生まれ変わったばかりです。
その豊田市美術館にやって来たのは、
年に6月5/6/7日の三日間しか見る事の出来なかった唐招提寺御影堂の東山魁夷の襖絵、平成27年度から5年かけて御影堂を修復するため日本各地を巡回して、丁度ここ愛知県 豊田市美術館にやって来たのでありました。友人の名古屋ウエディングのお祝いの後 孫達も一緒に 東山魁夷の大作を鑑賞いたしましょう。









美術館内部は撮影禁止








君尾山 光明寺 春 の大祭




今年も4月18日君尾山の中腹標高約425mにある光明寺 本殿にて 春の大祭 大般若経法要が執り行われた。春の山々に9人のお坊さんのお経が響き渡っていました。

大般若経は、数あるお経の中でも最もありがたい、霊験あらたかなお経であり、ご祈祷、ご祈願に読まれるのは当然のことなのですが、何しろ六百巻という膨大なものですから、ほかのお経のように一字一句を飛ばさずに読む真読というわけにはまいりません。そこで転読といって、偈文を唱えながら一巻一巻パラパラと転飜(てんぽん)し、導師様だけが金欄表装の部厚い経本を読誦されます。このお経は大般若経の第578巻目の理趣分といいます。このように理趣分を読み、その他は転読するというのが、昔から伝わる大般若会の儀式作法であります。

二王公園のさくら



君尾山 光明寺 二王門 



頭巾山(871m)山開き登山の案内

頭巾山お祭り






裏八反の滝



Bohemian Rhapsody – Pentatonix






Recent Comments
  • ライブドアブログ
川は水色