今日10月3日はゆんの一周忌です。
亡くなった午後2時05分に黙祷しました。(* ̄- ̄)人 i~ 合掌

あっという間の1年でした。
私の手の中からこぼれ落ちてしまった命…
つい昨日の事のようです。
9月に入ってから、今日が近づくにつれて落ち着きが無くなりソワソワ
思い出してはメソメソ  (´・ω・`)ショボーン 
あぁ~私はゆんに依存していたなぁとつくづく感じました。
1年間、週1程度でスーパーに行くか月1の病院以外は
夫に連れ出されない限り引き籠り生活。散歩もしません。
洗濯物を干すのにも、室内で洗濯ものハンガーにセットしてから
窓から腕だけ出してササッと…
引き籠りもかなり重症です(笑
ボーっとしていた訳じゃなく、やることはやっているんですけど
(無心になっている方が良いので、掃除や片づけは凄くやりました)
なんか自分の記憶からは抜けているような?実感がないような?
世界に色がない感じは相変わらずで、毎日がとても味気ないです。
夕食作りに力が入りません。食べることに興味が無くなったと言うか
夫の為だけに作る夕食作りは楽しくありません。
一人だったら食べたくないかも?一人の昼食は、まるでエサです。
毎日同じものを同じ量だけ淡々と流し込んでいる感じです。
でも運動してないから痩せません。
ゆんが亡くなった後に始まった更年期障害も、どんどん酷くなるばかりで凹みます。

一周忌の追善供養を昨日してきました。
時間だけは合わせて2時から…

DSC08891

DSC08890


DSC08894

丁寧にお経を上げて頂きました。
我が家と同じ宗派で!(各家庭の宗派に合わせてくれるらしいですよ)

DSC08889

これからも、楽しかった思い出とともに手を合わせてあげてくださいねと
和尚さんが仰っていました。

そう、ゆんとは楽しかった思い出がいっぱい。
一杯旅行もしたし、笑ったし、愛おしかったし、幸せだったよ。
もう触れる事は出来ないケド、ずっとずっと愛してます。

ここ数日、ゆんのアルバムを作ろうと思って、
私と夫、別々にPC内の写真の整理をしています。 
旅だけじゃなく日常のさりげない想い出までもが蘇ってきます。
そろそろ思い出は想い出として、愛しい気持ちは変わらず
それでも前を向いて、次に進まないとダメだね~
それには、新しい子を迎え入れる気持ちの準備もしないと!
いや、新しい子を迎え入れた方が良いのかも?…と思う今日この頃。