風に吹かれて…

明日は明日の風が吹く! 自然体で!がモットーなんですが…

2016年4月25日より思い立って
他社blogからlivedoorblogへお引越ししてきました。
引越しした記事は他社のままなので
読みづらい所があるかもしれませんが、ご容赦ください。
☆2017/3/20 我が家にシベリアンハスキーの女の子がやってきました!☆

カテゴリ: 犬の話

2018年2月11日(日)

先週の事になりますが、初めての雪遊びに
八ヶ岳自然文化園まで行ってきました。
10時ごろ集合と言う事だったのですが、早めに着いてしまいそうなので
八ヶ岳PAで暫し休憩して時間つぶし~♪

休憩
予想よりも気温が高く、せっかく降った雪がここではベシャベシャ
それでも不思議そうに雪を確認してました。

そしてほぼ定刻に到着!
するともう殆どのみんなが集まっていました。
予想していたよりも多くのハスキーさんたちが集まっていて
さながらプチオフ会状態でした。

ランに入ってさっそく、お馴染みのみんなから歓迎されて居たゆいしゃん。

マテ~
楽しそうねぇ~
アテナ叔母ちゃまからはご指導いただきました(* ̄m ̄)ぷっ
ゆい!顔!顔!( ̄▽ ̄)あははっ

アテナ叔母ちゃん
初めましてのみんなともワチャワチャ遊んだね~
私がワンコさんの名前が判らなくてすみません…
名刺交換もしなかったしなぁ~シマッタ!
初めての雪遊び
青い服の子は清雅君。うん、この子は判る!
ハスキーじゃない別の子とも遊んだね。
他のお友達
このワイマナラ―君は確か8か月って言ってたよ?
偽オオカミに狩られて気の毒…
ラブの子も上手に遊んでいたね。
オーストラリアンシェパードの飼い主さんが
このハスキー達は遊び方がうまいねって褒めていたよ~゚(* ^ー゚)v
みんなあっちこっちに遠征して遊んでいるんだもんね。

こんにちは!あられおねえ様!
今日はご機嫌麗しゅう?
雪の中ではあられちゃんも動くんだね。
ご機嫌で何よりです~
あられさん
チャーハン君、こんにちは!
相変わらず可愛いのぉ~( ˘ ³˘)♥
周りは偽オオカミだらけだと言うのに、堂々としちゃって♪
チャーハン
羊の服を着たオオカミ?
チャーハン君は『可愛い~』って言うとカメラ目線をしてくれるので
写真の撮りがいがあります。

おぉ!ちょっと見ないでいると大きくなるねぇ~マチュー(ホントはマシュ)
まだ前回から1か月なんて経ってないよ?
グングン成長中です。

そして着いてすぐに口が出た?とかで
マズルガードを付けられちゃったみたいです。
マシュ君
ゆいがマズルガードを気にして、カップの付け根辺りを狙っていたので
取ってあげる気満々だったかも?(* ̄m ̄)ぷっ 要らぬお節介!

ニコちゃんとも遊んだね。
お山のてっぺんを取るです!
にこちゃんとすばる
すばるちゃん、上がってきなよ~

みのる君もお久しぶりです。
12月以来かな?
みのる君
み―君はゆいのお兄ちゃん。パパが同じ。
ちょっと似てるかな?

タワラちゃーん♪また会えたね~
たわらちゃん
雪玉を作るおもちゃを持って行ったので
私がみんなに投げてあげました。
ボールが好きな子は反応が良いねぇ~
ゆいはジャンプキャッチだ!
雪玉
ウマい!

そしてここでもシンクロの足練習は忘れずに!
ゴロゴロ~
ゴロゴロ
ボルドー兄ちゃんが呆れて見てるよ!

この日ゆいはみんなに万遍なく挨拶して歩いていたので
まぁ忙しそうでした。
あっちに走ったりこっちに走ったり…
みんなの写真を掲載できなくてごめんね。
そこここでみんなと絡んでましたね~
忙しい
ソロソロ一度みんなで集合写真を撮ろう!
そもそも今日何頭集まっているの?
26頭らしいよ?
う~ん、どう数えても25頭しかいないんだけど、みんな居るの?
集合写真で
雪遊びに誘ってくれてありがとう~

それではランチに行きましょう~
向かった先はJ&Nさん
ランチです
私はステーキプレート、父はビーフシチュー
どちらも美味しかったよ~

そしてここでチームキャンフェスメンバは、午後の予定を会議
午後はランに戻らないで、諏訪湖に行くことにしました。
なのでデザートを注文してゆっくりすることはせず
一足お先にみなさんとはお別れしました。

この続きはまた次回に~(o・ω・)ノ))またね~♪


今週の火曜日、1時間半ほどの留守番をさせました。
帰ってきたら、ゲートに絡めてあった首輪が切れていて
これこれ
KIMG0789
噛み切りやがった!
ゲートはやっぱりなぎ倒されていました。
1か月前と同じ状態です。これは前回の写真。
KIMG0795

おまけに…

物がぶつかったのではなく、明らかに「やりがったな!」の壁
KIMG0806
ツメ跡が横向きについています。
最悪だー!

…と言う事で、今日はゲージにしっかり入れてロック。
これで出られまい。
初めからそうすれば良かったんだよね〜
…な〜んて安心して出かけました。

二時間後に帰宅。
よしよし、玄関には居ない。
ゲートも開けてない。
そりゃそうよね〜

んっ?今、足音がしたような?
いやいや、気のせいでしょう〜
散らかってないってなんて素晴らしい〜
ルンタッタ〜(^^♪

リビングに入ると、ソファーの上にゆいが居ました〜
ど・い・う・こ・と?
何で開けられるの?ゲージの扉が?
歯か?鼻で押し上げたんだろうね。やりおる!
しっかりトイレで大・小の用も足してあって
悪戯は全くされていなくて…
悪戯しないならフリーで良いんだけど…?
無理やり出てきた事を叱られて少しは反省したのかしら?

さて、次はどうやってイリュージョンを防ごうか…問題だ…
妙な所が賢過ぎです。
っていうか、無駄に出られないようにしない方がイイ子なのかも?
いやいやでも勝手に玄関の鍵も開けそうだし…
ゲートのツッパリ補強はネットで購入済み。
ゲート前にもう一つ飛び出し防止を考えてはありますが
まだ設置してません。これをすると人間が不便なんだよー!
2階にフリーで居る分にはイイの。
1階に降りてきてほしくないだけで…

分離不安と言うほどの事でもないとは思うんだけどね。
うむ〜〜

朝からトレーニングに行って来ました。
お天気が悪い様な事を予報では言っていましたが、全然?
最近の朝としては寒さが和らいだ感じでした。
その所為と言う事も無いでしょうけど、広場では
高校生の応援団の練習や少年団のサッカーの練習が行われていました。

気になる
少年サッカーの子達はゆいが練習をしている所にゾロゾロやってきました。
気になるよね~色々と。

DSC04395
でもそういう場所で練習するのもお勉強です。
太鼓の音は直ぐに気にならなくなったようです。

それでは今日の練習~
『ツイテ』の強化と先に一歩です。

今迄は右側にグルグルと大きな円を描くように歩いていましたが
これがだいぶ出来るようになってきたので、次は左回り。
それからターンをした時の体の動かし方。
難しいよ~(特に飼い主の誘導がね)
リードで引きずるようにゆいを動かしてはダメ。
ゆいが自発的に私たちの横についてこないとね。
それでは、先生の愛犬ルフト君による実演です。

いやぁ~ホント!難しい。出来るようになるんだろうか…
ルフト君の足の動きに注目です。
小刻みに動いてヒトの動きに合わせています。

しっぽをブンブンしながら動いているので、嬉しいんだろうな~
楽しんでやっているんだろうなぁ~と、想像できます。
ゆいは尻尾を巻き込みながらだからね…(笑
頑張ろう!

そしてマテの復習もやって…

今日は新しいメニューに挑戦です。
今迄は『スワレ』『フセ』から立たせる時に、
飼い主の方が後ろに下がる感じで呼び寄せるみたいに動かしていました。
それだと前足から動き出す感じ?そしてパタパタと数歩歩く感じ?
今日の『立って』は、前足を軸に後ろ足で立つ感じ?
バタバタさせたくないのでスッと立てるようにする練習です。
犬によって前足を軸にしている子と、後ろ足を軸にしている子がいて
これは癖みたいなものらしいですよ。
前足はそのままの場所で後足で動く方が見栄えが良いです。
初めの頃にお手本で見せてくれた四角の中からはみ出さないで
『立って・フセ・スワレ』と動く一連の動き。あれです。

何せ初めてなので今日は指示語も指符も付けません。
体で動きを覚えてもらいましょう~

今度は飼い主が後ろに下がるのではなく
坐っているゆいに1歩近づきます。(押す感じ?)
ゆいの視線が上がればスワレ、下がればフセ、その中間ぐらいの所です。
初めはずっとゆいが父の動きを見ているので
そのまま後ろにひっくり返ったりして…(; ̄∇ ̄)> (("Q_( ̄∇ ̄*)パタパタ
父がゆっくり動くからそうなるんだよ。もう少し早く動いてみて!
…という事で、動画でどうぞ!

まぁ何とか正面からは出来る様なので(逃げているようにも見えるけど)、
次は欲張って横にツイテをしている所からね(* ^ー゚)

これを繰り返しつつ指示語を付けて行くわけです。
あれ?先生~立っての時の指符って?
聞き忘れました~(A;´・ω・)アセアセ
「立って」は別に競技会で云々と言うよりは、日常生活で使うかも?な話。
ツイテで常に横に座るのを強化すると、
『アッ!そこ、ドロドロ~』なんて事もあったり?
…だそうです。
確かに「立って」が聞けると便利よね。

良く出来たので、しっかり褒めましょう。

DSC04401
褒めることは大事だよね。

終わってからルフト君に遊んでもらいました。
ルフト君
ルフト君に脅かされても全然へこたれないで
ゆいの方が積極的に行くので、終いにはルフト君に呆れられてました~
『もう俺ヤダ!』
逃げられちゃったね~(; ̄∇ ̄)> (("Q_( ̄∇ ̄*)パタパタ

ゆい、次も頑張りましょう。
次は24日の同じような時間帯です。

2018年1月27日(土)
いつものドックランの常連さんボルゾイのジャスミンちゃんが
お空にお引越しをしてしまったので、追悼ランを開く計画が有り
ゆいもお花を持って参加してきました。
良いお天気だったね。
ボルゾイ21頭、他犬種8頭が集まったらしいですよ。
DSC04285

ゆいの二度目まして~のランの時に初めて会ったボルゾイのお姉さんです。
寂しくなるね~ 詳しくはこちらへ  ここ

初めは体格差があり過ぎて、全然ボルゾイさん達とは遊べなかったけど
ゆいも大きくなったのでもう全然平気です。
みなさんにご挨拶。

こんにちは
この日ハスキーで来ていたのはお馴染みのメンバー
ケイト君・茶々ちゃん・すばるちゃんとゆい

いつもの仲間
何故かやっぱりハスキーはハスキーで固まるの図
作戦会議ですかね?
ボル狩り正しいボルゾイさんとのお付き合いの仕方について!(笑
偽オオカミ狩りに遭わないように?(; ̄∇ ̄)> (("Q_( ̄∇ ̄*)パタパタ
ボルゾイさんは昔オオカミ狩りに使われた正義感あふれる犬種なんだって!
偽オオカミ刈り開始
一方的に不利…と思いきや
全然大丈夫!ゆいももう赤ちゃんじゃないもんね~

形勢逆転
この日のゆいは大きな男の子のボルゾイさん狙い!
【ゆいちゃん凄い!ボル狩りしてる!誰に教わったの?】

そりゃ~もちろん茶々姐さん直伝ですから( ̄Oノ ̄*)オ~ほっほっほォ

IMG_1978
あっ!いや、これすばるちゃんと遊んでいる写真かも?

マズルガードをしているのを良い事に、アッシュ君にちょっかいを出すゆい

アッシュ君
アッシュ君とは混浴した仲だもんね~
そして追いかけ回す!
動画でどうぞ!

ゆい、しつこい…( ̄○ ̄;)!
でもすごく楽しそうでした。
表情を見れば楽しさが判るね。
楽しいね
新たにランに入ってくるボルゾイさんのお出迎えにも参加。

ダレかきた
丘シンクロの足練習も怠りなく
(ついでにストレッチも茶々すばママにしてもらって…)
満足顔です。

DSC04286

すばるちゃんに生意気な事をすればきっちり指導が入ります。

お仕置きよ
あんまり反省している様にも見えないケド…?(* ̄m ̄)ぷっ
ゆい、背中を高く上げてるからますます足が長く見える~
ゆいはみんなの妹分だからね。
みんなに可愛がられちゃいます。
参ったなあ~(; ̄∇ ̄)> (("Q_( ̄∇ ̄*)パタパタ

妹分だからね
これも愛情表現よね~
キャンって言わないんだから痛くないんじゃないの?
…と笑って見ている飼い主(ヒドイ!)

貸切のランじゃなくて、上の方のランには雪が残っているらしいと聞いて…
雪だ
雪遊びというほどでもないけど、体感してきました。
ゆいの初雪遊びはもうちょっと先。

みんなでワイワイ遊んだだけですが、ジャスミンちゃんのパパさん
少しは慰めになったかな?
アリスちゃんが寂しそうにしていたのがとても心に沁みました。
元気出してねと言うのは簡単だけど、こればかりは時間が薬かな…
ジャスミンちゃんのご冥福をお祈りします。(* ̄- ̄)人 i~ 合掌

2018年1月27日(土)

初めて午前中の時間にトレーニングをしました。
今迄とは違って広場では草野球をしていたり、ワンちゃんのお散歩も多いし
なかなか集中できない環境でしたよ。(ボールが飛んできたりするしね)

そんな中『ツイテ』の強化練習!
以前よりはかなり進歩してきました。
そこで形として体で覚えてもらおうと、もう一歩先のトレーニング。
飼い主が動かないで『ツイテ』と言った時に
横に来るだけではなくて、ぴったりと寄り添い
そして座って飼い主を見上げるまで
これがなかなか難しい。
横には来るけど離れていたり、座らなかったり、こちらを見なかったり…
飼い主に注目・集中してほしいんですけど
気が散ると聞こえないふりをするんだよね~
まぁ、これって…
まだ1歳のゆいには少しハイレベルなトレーニングのようですけど
目標を持って頑張りましょう~

良い?ゆいちゃん、エルマー君みたいにするんだよ!
足に寄り添うように歩く姿はゆいとは全然別物です。
エルマー君
離れていたらお尻を手で動かす!
抵抗されても許さない。黙って直す。
オスワリと指示を出せば座るけど、指示を出さなくても座る習慣を!
これに敢えて挑戦です。
難しい~
それでは先生のお手本を!

根気よくやればできる!
出来たら褒める! ここすごく大事!
父が褒めるのが下手なんだよ~
『いい子ねぇ~』のワンパターンで…(* ̄m ̄)ぷっ

次も同じような時間帯でトレーニングです。
2/10の朝9時半から~
頑張ろう!

そしてこの日はトレーニングが終わった後、キャンフェスに行きましたよ
その話はまた次回に!

↑このページのトップヘ