お正月にアウトレットで、
購入したカッコいいジョギングシューズに
42.195と書いてあった事から、

ちょいと、
ゴルフの飛距離アップと体力つけよーと、
軽く始めたジョギングでしたが、、、

IMG_3772


2018年4月15日日曜日
小浜若狭マラソンに
なんとハーフマラソンの部で、、
こんなにグレード高いとは知らずに、
無謀にも、
エントリーしてしまいました。

IMG_3878


マラソンをいつも走る
友人からは、
「この小浜マラソンは全国からガチな
人が集まる大会ですよ。
初心者はいないですよ!」
忠告を受けてました。

なので、
週に1回から2回
5キロとか10キロとか、
最高12キロ走る練習をしてきました。

そしたら、

チーン!!!

やり過ぎて、膝に水が溜まったらしくて、
痛いのなんの!!

しばらく接骨院通いでした。
FullSizeRender

満身創痍!

先生には、
年を考えなさい!
やり過ぎはいけません!
叱られました!。


で、
マラソンには、
こいつが必要と言われて、
膝から腰までサポートする
一番高いのを、購入!!

イチロー選手や田中マー君も
愛用のやつね♪



IMG_3879


そして、あまり練習も出来ずに、
当日を迎えてしまいました。


会場に着くとそこは
県外の様な
主に関西弁が飛び交っていました。

パンフレットを見ると、
北は、
宮城、福島、栃木、、。
南は、
高知、福岡から、
2025人の方がエントリーしていました。

辺りを見ても、
ウエアがカッコいい!!
僕らがジャージなどなのに、

この10度を切る気温の中で、
半袖短パンで準備をしている。。。


走る前は
笑ってますが、顔がこわばってる!!
IMG_3774


ヤバイ!
場違い!
かなりの、アウェイ感!!


スタート地点に集まると、、
もう、心臓バクバクです。
こんな感覚は、

生まれて初めて出た、
ゴルフの県アマチュア選手権大会の
本戦で、100人の前で、
ティーショットを打った時以来の
感覚でした。

いつまでたっても
競技者!アスリートでいて、
戦いに挑み続けたいんですね。
きっと、僕は、、、。






そして、スタート。

ハーフに参加の600人が
一斉にスタートします。

僕は無謀にも、
真ん中よりちょい前のポジションを獲得しました。

IMG_3782
真ん中の立正校正成会の看板の前の
ゴルフの黒い帽子とゴルフのカッパを着ているのが、
僕です。

この写真、
テニスの後輩が撮ってくれました。
初めは身体が軽くて、
1キロ6分のハイペース。。

ところが、
2キロまで来た時
ああ、この10倍近く走らないと行けない
いけないのか!?ヤバイ!

5キロまで来たら、
左足のふくらはぎが、ケイレンして来て、
つりそうになって、
ピキピキと音を立て始めました。

でも、
歩くのは
絶対にいやだ!
止まりたくない!!

そんな時、
前方に給水と簡易トイレを
発見!!

IMG_3880

そーだ、おしっこしたくなったので、
おしっこついでに、少し、休めれば
回復するかも、、
止まるのではない!
おしっこするだけなのだからオッケー
勝手に自分で思い込んで、
と思い、二人目に並びました。


と、
そしたら、
僕の後ろに若い女性が二人来ました。
結構ガチな服装です。。

ちょっと迷いましたが、
「あっ、僕はゆるく走るので、お先にどーぞ♪」

と、順番を譲りました。

そこで10分ロスタイム♪

でも、ちょいと休む事になって、
ふくらはぎは、完全回復!!!

よーし、
いい感じになって、また、走り始めました、。

川に沿って走り、
川って事は上り坂なのなんだろうな!?
と思いつつも、
暴風雨にあおられ、身体を斜めにして
走って行きました。

もー、寒いだろーなぁ!?
と、思っていたのですが、
気温10度でも走っていると汗が出てきて、

首に巻いた、タオルが
ベシャベシャで重くなってきました、。
そう言えば、
おっさんみたいに首にタオル
巻いてる人なんていない!!

タオルは必要ないんだ!
かえって邪魔!!
分かりました。


今まで、走った、
最長距離は12キロ。
なので、とにかく、10キロ迄は、
何とか行こう!
そこから、バスに🚌乗って
帰ればいいんだ!
自分に言い聞かせて、
テクテク走りました。



10キロ地点を通過、
折り返しのポールを回り、
海に向かって、復路に入りました、

そしたら、
海から来る風はもろにアゲンスト!
僕の心をズタズタにします。

足を上げても、
前に進まない!

足が鉛の様に
重い!!

ヤバイ!
もうここまでにしよう!

ぼくは、頑張ったじゃないか。。。
もう、これで充分。
みんなも、体が大切だから、
絶対に無理はしないように!
また、次はあるんだから!!
そんな言葉が、ぐるぐると
頭を巡ります。

そーだ、
15キロ地点で一定時間をクリア
しないと棄権とみなされ、
バスに拾われてしまうんだった!

そこまで、
とりあえずもー少し
頑張ってみよう!!!
と、速度を上げる!!

誰かの伴奏者の方が
あと、何分、15キロをクリアしましょう!
と、一緒に走ってる人を励ましている。

僕もそれを聞いて、
ガンバローと思うが、
足が動かず、

その二人もどんどん
遠ざかってゆく。

次に、
白髪の僕よりははるかに年配の
おじいちゃんが、
テクテク、テクテクと
走ってきて、僕の横を通過!!!

よし、この人ならついていけるぞ!!

しかし、どんどん距離は離れる。

つぎは、
おっさんのおデブさん、
おっきな体をゆっさ、ゆっさ、と
ゆっくり走っている。
でも、ついて行けない。

どんどん、
追い抜かれる。。。

心が折れそうになる!!!

もーいーや、
僕はここまで頑張ったのだから、
歩こう!
止まろう!
休もう!!

心の中の誰かが
そー呟き始めました。



そして、
ここからが、修羅場でした。

足がズシンと重い!
向かい風で前に行けない!
苦しい!
寒い!

なんで、こんな、苦行に
耐えなければいけないんだ!

歩いてしまえ!!

そーすれば、
楽になる。

止まってしまえ!!
後ろを振り向くと
脱落者を拾うバスが迫って来る!

あれに乗れば、
楽になれる!!
休める!!

もー、走らなくっても、いいんだ!!

あと、3キロ!!!
沿道には人も溢れて来た!

ヤバイ!
ここで止まったら、、
かっこ悪いじゃん!

「頑張れーーー!」

「もーすこしぃ〜!!」

「ファイト〜ーーー」

声援が僕を後押しする。

ずっと遠くにゴール付近の
建物が見えてきた!!

耐えて、
耐えて、苦しいけど、

沿道の人に
笑顔で、手を振る僕!!!

どこまで見栄をはるんだ!?

止まりたいけど、止めれない!
足がもつれるけど、
足取り軽く走ってるよーに、
見せないとカッコ悪いー!!

地面を這うような
足取りで、最後の1キロ。

10分が1時間に感じる!

最後の直線!

ゴールのアーチが見える!!

ゆっくり、
笑顔で、

手を大きく上に開いて、
よくある、ゴールのシーンを
演出しながら、

自分を褒め讃えて!!

「ゴーーーーーーーーーーーーーール  !!!」


IMG_3997


そして、

なんと、見事に完走!   

ああ、充実感!
開放感!

最高の気持ちです。

「人間、やろーと頭に描ける事は、
   
    全てできるのだ!」

やりきった気持ちで
いっぱいです!


実はこのハーフマラソン
制限時間があるのですが、

それは2時間20分。。。
僕のタイムは2時間26分???
6分過ぎています。
あれ!?あれ!?
おまけしてくれたのですね♪♪♪


順位も凄い!
458人エントリーして、
完走者が343人

僕は342人位の
ブービー賞!!!!


後ろから2番目
探して見てね。。

でも、、
僕の後ろに116人もいたのです。
そして、その人達は、

後ろから追っかけてくる
バスに拾われて、
途中リタイヤの汚名と、
悲しくも記録なし!!




マラソン、、
病みつきに
なりそう!!

な、

訳なくて、
もーボロボロ!

足がつりそうで、
車の運転が出来なぁい。

とりあえず、
海鮮丼。

IMG_3780


そーだ、
死ぬまでにやりたい事
100個!!

のひとつに
フルマラソンが在ったのだ!

って事で、金沢マラソンに
エントリー!

あれ!?

これ!フルマラソンしかない!!

今回の倍になりますね!!


ま、いっか。。。


IMG_3846

飽くなき
挑戦は続くようです。

アスリートの血が騒ぐ!!


やるぜ!!!!






どーなることやら、、、、