稲川事務所

プロスノーボーダー稲川光伸の独り言が多いブログです。

2008年06月

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008

続いてもう一つ!

今年で9回目となる、国内最大級の『邦楽』野外フェス!
『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008』
8月1,2,3日にて茨城県国営ひたち海浜公園にて開催!
昨年度の観客動員数なんと約141000人!
出版社「ロッキング・オン」が企画する『邦楽』をメインにしたフェスで、ラインナップも超豪華。AI、MCU、ELLEGARDEN、木村カエラ、SPTIZ,奥田民生、Dragon Ash、エレファントカシマシ、オレンジレンジ、スネオヘアー、DJ OZMA、レミオロメン・・・・・・と誰でもご存知の邦楽アーティストずらり!3日間にわたり熱くなること間違いなし! メインのGRASS STAGEのキャパは約40000人収容、なんとスタンディングゾーン、シートゾーン、テントゾーンに別れていて国内最大級の規模を誇る。LAKE STAGEは、約1万人収容、SOUND OF FORESTは4000人収容、WING TENTは3000人収容、+DJブースで構成されている。

これだけ有名アーティストのラインナップは、邦楽フェス最高峰といわざるをえない。FUJI、サマソニと並ぶ野外フェスの三つ巴を制したら、もう堅気には戻れないね。


SUMMER SONIC 08

まだまだ〜
FUJIが終わり、夏本番に突入して熱い興奮をひっぱったまま、真夏の風物詩『サマソニ』へ!
ラインナップ、スケール、オーガナイズ共に世界規模。FUJI ROCKと共に日本を代表する夏フェスの双璧をなす『SUMMER SONIC【ゼロエイト】』が8月9日、10日と今年も2大都市に今年も出現。
東は千葉マリンスタジアム&幕張メッセ(東京)、西は舞洲サマーソニック大阪特設会場(大阪)の2大都市に跨るこのフェスは、昨年度は大台にのり観客動員数はなんと両会場含めて200000万人超。両会場を含めての動員数なので一箇所で約140000人を動員するFUJIはやはりロックフェスの王道であるが、どちらもその名を世界に知らしめアーティストから逆オファーの絶えないステイタスを誇る。FUJIを含む殆どのフェスは郊外の山間部やレジャーフィールドなどを開催地とするが、このサマソニは、東京・大阪(幕張・舞洲)という都市型における人口密度を確保しており、その規模は世界的に見ても群を抜くに違いない。
そんなサマソニも例年よりもはやくラインナップの発表。
9日(土)初日、東京MARIN STAGEではザ・ヴァーヴ、2日目はコールドプレイ。MOUNTAIN STAGE初日ではセックス・ピストルズ、ポールウェラーがヘッドライン登場。ジーザス・アンド・メリー・チェイン、ファーストボーイ・スリムが10日(日)2日目のヘッドラインで登場など、続々第11弾までのラインナップが発表。今後も目が離せません。

fujiのようにでっかく一箇所だけでも神業だけど、2箇所同時進行でオーガナイズするっつうのは想像を絶する。そして両者ともその存在感が世界アピールになるってことは、もはや世界規模を超越しそうな勢いだ。





FUJI ROCK FESTIVAL'08

だんだん夏が近く感じてくるにしたがい、いよいよこの季節がやってきました。今年もやります『FUJI ROCK FESTIVAL'08』苗場にて開催!
今年で12年目を向かえ(我が月山COBキャンプと同じ年!)、今年はなんと日英修好記念すべき150周年となっているため、26日(土)には多くの日・英アーティストがあのグリーンステージに登場!
今のところ第8弾まで続々と出演者が発表されていますが、遂にステージ別ラインナップが発表されています!
そして今年は、King of Rock'n Rollの代名詞、完全復活を果たした我らがキヨシローが苗場に帰ってきます!
今年のFUJIは熱いでっせ〜

さて、その気になるラインナップは、
7/25(金)のGREEN STAGE は初参戦のザ・プレジデンツ・オブ・ザ・ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカ。そしてザ・ヴァインズはRED MARQUEEに4年越しでの登場、その夜にはグランドマスター・フラッシュ、さらにDJフレッシュが登場。そして日本が誇るレゲエ・ダブ・バンド リトル・テンポはFIELD OF HEAVENに決定。また、オールナイトフジには、sugiurumnとオーガナイザー ブライアン・バートン・ルイスの登場!

7/26(土)のGREEN STAGE には、ザ・クロマニヨンズ、エイジアン・ダブ・ファウンデイション、続いて2008年注目のニューカマーと英メディアから評されるザ・コーティナーズの登場。そして、シンプル・プラン、ツインボーカルの凛として時雨 がWHITE STAGEに登場、そしてRED MARQUEEにはトリッキーが決定。

7/27(日)には、ボブ・ディランの息子ジェイコブ・ディランがGREEN STAGEへ、日本が誇るポスト・ロック・インストゥルメンタル・バンドMONOはWHITE STAGEに、フレンチ・エレクトロ・ロックの超新星ファンシーは深夜のRED MARQUEE にそれぞれ決定。

なんと200組以上のアーティストが3日間ぶっ通しで繰り広げるこのフェスの規模はまさに『天下のFUJI』。

行ったことがある人は分かると思いますが、苗場のどこにそんなスペースがあるの?
と思うかもしれませんが、駐車場のあの奥に、広大な面積を誇るフェスゾーンがあるのです。約40,000人を収容できるメインのGREEN STAGE 、約10,000人を収容できるWHITE STAGE、OASIS FIELDとそこに隣接する約5,000人収容の大型テントRED MARQUEE 、約5,000人収容のFIELD OF HEAVEN、約1,000人収容のAVALONのNEW POWER GEAR Stage 、約5,000人収容のORANGE COURT、入場ゲート前にあるTHE PALACE OF WONDER、・・・といった、広大なフィールドが広がっているのです。
その日のために橋を作ったり(かなり大掛かりです)と、とにかく、半端ない規模です。

あと、音楽を楽しむ以上に自然との触れ合いや、環境に配慮したecoへの取り組みもすばらしいです。

楽しみですね〜





新潟国体にいよいよスノーボード

6b89ca3d.gif先日23日に日本体育協会国体委員会が
『トキめき新潟国体冬季大会スキー競技』にデモンストレーション競技としてスノーボード、モーグルを追加決定しました。
スノーボードはGSは私のHOMEの赤倉観光リゾートにて、BXは杉の原に決定しました。
特に、絡みのある赤倉観光リゾートのGSは、きっとすばらしい大会になると思います。
スキーでもA級公認コースとして数多い大会実績を誇り、斜度も斜度変化も富んでいるので国体にふさわしいGS競技が出来ると思います。

杉の原もBXコースが常設されていて実績もあり、長距離を活かしたすばらしいコースで競技が出来ると思います。

以前より誘致・デモ競技認定へと関係者との打ち合わせを進めていて、すばらしい結果がでました。とりあえず、ほっとしました。

これで成功すればはれて正式競技となります。


それにしても、

そのうち、スノーボードの不整地競技が正式競技になるのを夢見て、
来シーズンも2009全国不整地選手権大会を開催します。

そろそろ要項を作成し、スポンサーと話をつけ、日程調整していきたいと思います。

そのほかにも、何かやろうかと思います。。。。整地系、グラトリ系など。








GT−R【300km超】

d5e0dead.jpg先日、車検ついでにNISSANの友人に『GT−R最近たまに走ってるの見るけどいいね。』どう?
って聞いたら、
『あれは、凄いですよ。』
『リミッター解除がGPSでコントロールされていて、登録サーキットにいったら自動的に解除されます。300km超えます。メータも340kmまでありますから。』
『でも、ここじゃ点検も修理も車検も塗装も板金もオイル交換、タイヤ交換まで全て手を加えることが出来ないのです。』
『ハイパーセンターっていって、ここら辺だと群馬まで陸送しないといけないので、もしなにかあったときに、作業手間代と時間のかかり方が半端ないです。』
『しかも冬も乗ろうと思ったら専用スタッドレスタイヤ、専用ホイールしかはまらないので、4本で約120万円位します。』
『あと、オイル交換も3000km毎で、金額的にポルシェ並?以上でしょうか。25000〜30000位でしょうか』
『あと、ブレーキなんですが、これも特殊でどこか1輪のブレーキパッドを交換すると、4輪とも交換したいといけなくて、ついでにブレーキローターも4輪とも交換しないといけないのです。それだけで約50万円位かかります。』
『それだけじゃないです。そのほかにエアフィルターだとかミッションオイルだとか・・・車検や点検のとき、一体いくらかかるんでしょうね?』
『もはや、フェラーリを買うような感覚じゃないでしょうか。』
『まー、、フェラーリに比べたら安いですけど、¥777万円からということで。最低グレードでその価格ですから・・・・』
『こんな車ですが・・・どうでしょうか』

どうもこうもありません。
そんなの買うわけありません。



でも、欲しいな・・・・と夢でも見とこ。


これからGT−Rをお買い求めになられる方、本当にそんなにかかるかどうかわかりませんが、参考にしてください。






グラトリバトル2008!!

a129b080.jpgスノーボーダーカタログ号、P276『グラトリバトル2008』の模様が掲載されております。

赤倉観光リゾートでのボードインプレッションがみんなのスムーズな動きにより早期終了!時間が余ったので緊急企画!全PROによる『グラトリバトル2008』と題したグラトリ大会が勃発!

参戦メンバーは、
ジェシーVSノブオタン、スーさんVS先生、JTVS西、キジVSいっちゃん、LOVEVS細D、KEIちゃんVSカミ、ChoroVSタグ のトーナメント戦!

僕、そして編集長のGOMIさん、HEADチームマネージャーの宮田てっちゃん、関貴英PROの4人でジャッジング!ノックダウン方式で4人いたから2対2になってやり直しも(笑)


対決で首が痛くなって棄権したMCのいっちゃん、続いてカミ、そして途中からジェシーがおなじみのトーク&MC!

笑いすぎて死にそうになりました。

この模様はカラー6ページにわたり掲載されています。

シークエンスでも良くわかりやすいです。

是非見てください!



そして、

その楽しい映像は次号に付録DVDとなって登場!

絶対に面白いし、相当レベル高いから絶対に見た方がいいです。

これも買いです。



全国不整地選手権大会 レポート&リザルト

3de56679.jpgスノーボーダーカタログ号P303 「TOPICS」に『全国不整地選手権大会』のレポートとリザルトが掲載されています。

参加された選手の方々、興味のある皆さんは是非ご覧になってください。
上位選手のリザルトも掲載されております。

各社様、上位選手へのスポンサードなどもご検討お願い致します



また、同ページに『中山”Chu”泰頼』君のHELP募金の記事も掲載されております。皆様の絶大なるご支援のお陰で彼は今のところ順調に治療が進んでいて、8月には骨髄移植手術を受ける予定とのことが彼自身のブログに書かれています。
http://www.isollies.com/chu/

合わせてご覧下さい。

撮影は一発勝負

0196218c.jpgスノーボーダーカタログ号のカタログページTOP見開き右ページP62に僕のパウダーの写真がでています。

この写真は、杉の原で撮ったのですが、その日天候も雪質もあまり良くなくて、ちょこちょこと移動して探しまくっていたら『ここしかない』ってところで一発勝負で撮りました。ちなみに、裏山とかオフピステじゃないですよ。ゲレンデ内です。
(この写真のあと、どうなったかが知りたい人もいると思いますが、全く転んでいませんので。)

カメラマンは編集長の”GOMI”さんなので僕との相性はバッチリ。

完璧に捉えて撮っていただけました。さすが、PROです。

皆さん、是非見てください。



スノーボーダーカタログ号発売!

e9b5e677.jpg待ちに待った『SnowBoarder』Vol.1カタログ号が発売しました。
来期のギヤ選びはこれを見たら一発でわかると思います。

僕も毎回TESTで登場しますが、今年もいいボード、バインが沢山ありました。
今年のボードTESTは僕のHOMEの赤倉観光リゾートで行われましたが、ライダー数なんと20名でインプレッションが一斉スタート。

スノーボード167本、バインディング38モデルと、なんと総アイテム数200をを超える大台のインプレッションとなりました。

それぞれのライダーがコメントしていますので、絶対に参考になると思います。

是非見てくださいね〜



買っちゃった。。。

d7cb3451.jpgこれ、何だかわかります?
カラオケシステムですね〜

宴会には必要不可欠なものですが、2台所有するうちの1台がフィニッシュ
仕方なく、、、『買っちゃえ』みたいな。。

新品で買うと定価¥150万円也ですが、これはタイミングのいいお得な美品ということで。。。。
めっちゃラッキーでした。
でも・・・ すばらしく高価な買い物です。

皆さん、ご宴会承ります

Profile

いなっち

TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ