稲川事務所

プロスノーボーダー稲川光伸の独り言が多いブログです。

2008年09月

引越し

友達からすすめられて、アメーバブログに引越ししてみました。
特になんてことないですが。。。なんとなく。
使い勝手が悪ければライブドアへ戻ってきます。

http://ameblo.jp/ntt-codomo/

こちらの登録をお願いします(⌒∇⌒)

念願の品を手に入れた。

b1267b26.jpg捜し求めていた秩父屋台囃子のライブ版CDを入手!
軽快なリズムと力強い太鼓の響。屋台囃子が鳴り響く秩父夜祭りは、埼玉県秩父の鎮守、秩父神社が12月3日に行う例大祭。五穀豊穣を祈念して行われ、北斗七星かくる妙見信仰に由来するといわれる祭りで、国の重要民俗文化財に指定されています。豪華絢爛たる笠鉾、そして屋台が6基曳きだされ、屋台上で叩かれる太鼓が『秩父屋台囃子』。江戸囃子や祇園囃子のもつ粋や雅とは少しかけ離れ、あくまでも渾身の力と技で打ち出す豪快なリズムが特徴で、重さ10t余りの屋台を曳く曳き子の士気を鼓舞するために奏されます。寛文年間以来、300年からの伝統を持ち、このお囃子は秩父人の誇る文化遺産であり、まさに和太鼓の古典といえます。
この秩父屋台囃子は、ワタクシが幼少の頃、河口湖にて日本太鼓連盟主催全国太鼓研修会にて教わることが出来、幼少にして強烈な感銘を受けました。今もなお、その時のインパクトが強く残っていて、この秩父屋台囃子にこだわり続けてきました。
ワタクシは別に秩父の生まれでもなんでもないですが、秩父の屋台囃子にこだわるのはそこにあるのです。
ちなみに、ワタクシの地元の太鼓会は幼稚園児の頃から稽古する程太鼓への取り組みが盛んで、かつて太鼓連盟の指揮で全国の太鼓打ちを集めてギネスに挑戦したことや、アジア遠征などといった活動を行ったほどの歴史ある太鼓会で『子供太鼓』として地域における芸能をリードしてきました。その稽古の一環として研修会や大会などに多く出演してきました。
今はワタクシの資生君(1歳8ヶ月)が頑張って稽古に励んでいます。朝は6時頃から夜は23時頃まで気の向くまま適当に太鼓が鳴り響きます。もちろん太鼓も和太鼓とまでいきませんが、本物が資生くん専用でうちにあります。将来が楽しみです(^v^)
ちなみに、なにをかくそうワタクシ、太鼓で大学に入学しました。『一芸一能』っていう特別推薦入試で合格したのです。そう、スノーボードで大学に入ったのではないのです(笑)
そんな、秩父屋台囃子は、毎年12月3日に秩父夜祭りにて実演奏されます。
ちょうどその時期はワタクシは既にシーズンインしているので、行ったことがありませんし、行ける訳もありません。
でも、今年あたり行ってみたいな〜・・・
そんなことで、
みなさんも、是非豪快な屋台囃子を楽しんでみてください。
CD、最高です。




Profile

いなっち

TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ