2006年05月

2006年05月29日

寒い5月

f1089d50.JPG風薫る5月とかさわやかな5月、といったそんな貴重な5月があと3日だなんて!!だってスカッと一日いっぱいに晴れ渡った日はあったかな〜?? って感じでしたよね。 能登島はあんまりなかったみたい。  こうなったら梅雨の季節が1日でも遅く来ることを願うばかりです。 (農作物もかなりの日照不足とか・・) 
  
ところで昨日、新商品が出来上がりました。  「焼酎セット」
ボトルは750ml位はいります。あとアイスペールとグラス。(グラスはビールジョッキにも) ボトルに焼酎をいれておいてここからグラスに注ぎます。で、アイスペールから氷をひとかけふたかけといれて出来上がり。なんかいいかんじやね〜。
今回はこの色一色ですが黒いセットも似合いそうなきがします。

暑い夏の定番はなんといってもビールですが、焼酎の水割りわりを飲むときは気分を変えてたまにはこんなセットで飲むのもどう?

bisureiko at 06:46|PermalinkComments(2)

2006年05月14日

手びねりで招き猫

a3cd395c.JPG先日のゴールデンウイーク中につくりました。お客様のは写真のアップをお断りしていなかったのでこれは私たち二人が作ったものです。定番の6〜7cmサイズの招き猫は粘土のかたまりですが、それ以上大きくなるとやはりかたまりというのは心配。というのも粘土の中に空気が入っていると(隙間や穴がある状態)焼成中に空気の膨張で粘土が破裂してしまう恐れがあるんです。 それで、大きいのは今までボディと顔の本体部分は電動ろくろかまたは石膏の型で作り、あとの手足は手でつける。とそんな作り方です。今回お客様の希望で手びねりの招き猫をつくったんですが、それがすごく面白い猫になり気に入ったので写真をアップしました。 一番新鮮だったのは全部の過程を”手”だけで作り出していくと、じわじわーっとした愛着がわいてくることです。もちろんいつも作っているのも愛着はたっぷりですが)最後に顔の部分、目と口を書き入れる頃にはもう「ほんとうにかわいいなぁ〜」としみじみ眺めてしまうのです。 この写真は”素焼き”をおえて鉄(べんがら)を水で溶いたもので模様付けしたところです。 焼きあがったらまた見てください。ちなみにお客様のもとてもいい顔つきでしたよ。 ”手びねり”の招き猫は面白い。

bisureiko at 08:59|PermalinkComments(0)

2006年05月07日

今年のゴールデンウィーク

50b0bfa6.JPG長い連休がおわりました。なかでも3・4・5日は見事に晴れ上がり、今年初の夏日もあったりして行楽日和・田植え日和だったようですね。案山子窯もおかげさまで沢山のお客様にきていただきました。陶芸体験も電動ろくろをメインに素敵な器がずらりと棚に並び乾燥中です。 ここのところ電動ろくろはお碗が増えてきました。ご飯茶碗にちょうどいい形と大きさです。これからタケノコご飯や豆ご飯など季節の炊き込みご飯に ”マイ飯碗”はいいですね。毎日使う一番出番のおおい器ですからいくつかあると楽しいもんです。 あと、”手びねり”では 招き猫・ハートの皿・灰皿・イルカカップ・表札・犬などいろいろです。こちらは、説明しながら私も自分の分を作るのですが、ついつい面白くて夢中になってしまいます、自分のに。 これから乾燥・素焼き・釉薬がけ・そして最後の本焼きで出来上がります。 皆さんどうぞ1ヵ月後をお楽しみに!!  ところで、連休中案山子窯の店内にツバメがやってきました。毎年巣作りできるかとチェックしに来ているようですがどうも選考でおちているらしく毎年巣は作りません。 夕方玄関の戸を閉めてしまうので無理もありません。 ポーチやベランダの軒先はいいのにな〜と伝えたいのですが・・・。写真は遠くていまいちです。

bisureiko at 21:21|PermalinkComments(3)