2012年04月

2012年04月29日

るりの窯たき

64ab1305.jpg今年も大型連休がやってきました! 一番のピーク、3日から5日辺りは例年水族館へ向かう車で橋から渋滞しますのでお気をつけください。

‥腓貌るときは、ちょっと無理してでも早めに入ってしまう。

能登島大橋を渡ったら、一番初めの信号を左折して水族館、案山子窯と来る。

G重佚臑膓兇亮蠢阿任發渋滞が見えていたら、少し遠回りしてでももう一つの橋”ツインブ リッジ”を渡る。

三択、よろしかったら参考になさって快適ドライブでお越しください、お待ちしています。

連休直前の窯たきで、炎の具合をチェックしている 看板猫”るり”


bisureiko at 00:06|PermalinkComments(0)

2012年04月17日

つくしご飯

be6c0589.jpgここ数日の陽気で、固く閉じていた蕾が一気にほどけて、のとじまの桜は五分咲程でしょうか。
周りがぱぁ〜っと明るくなってきれいです。

この季節になると一度はかならず作る ”つくしご飯”。
昨日焼きあがったばかりの飯碗で”旬”をいただきました。
 
このつくしご飯との出会いは、いまから20年も前にふと手にした阿部なをさん著「葱とわかめと油揚げ」という料理と短いエッセイの本がきっかけでした。

つくしは、春になるとすぐそばにいくらもあって、摘んではみるもののいつもそこまでどまりでした。

ところが阿部なをさんはそれを、炊きこみご飯にしたり茶碗蒸しの飾りにしたりして
晴々とした料理にしていらしたのです。
それはもう目からウロコの落ちる感じで驚いたのを覚えています。

今では私の大好きご飯、はぼナンバー1!かな。


写真の飯碗は、口径14センチほどもあるちょっと大ぶりのサイズです。
こういう大ぶりの茶碗で食べるとなぜか美味しくて、炊きたてだったりすると
食卓のメインは”ご飯”という風になります。

あと、丸い口の”タコツボ”にはつくしの酢のものです。

bisureiko at 09:57|PermalinkComments(2)

2012年04月03日

通行止め!

37e50945.jpg能登島はそれほど大きな島でもないけれど二つの橋がかかっています。

今日の午後からの暴風で、3時ごろに”能登島大橋”が、更に6時ごろにもう一つの橋”ツィンブリッジ”が通行止めになってしまいました。

今年は能登島大橋架橋30年という節目の年。
普段は忘れて暮らしている”ここは島”だってことを思いました。

台風みたいな強い風におびえながら朝を待つことになりそうです・・・。

 陶芸体験をしていただいた後に、出来あがった器を案山子窯に引き取りに来られるお客様にお渡しするカードです。
モデルは看板猫の「るり」 

bisureiko at 21:49|PermalinkComments(0)