2006年04月

2006年04月30日

言霊3

発送の仕事くださいと昨日書いたら、あら不思議…、
今日は地酒の仕事だらけ、言ってみるもんですね〜。(笑)

言葉は力を持っていて、発する事でその瞬間からパワーが生まれ…、
言霊って私はあると思ってます。
しかし、だからといって私が有言実行かというとそうではなく、
逆にたいていは「口先ばかり」で終わっちゃうところがトホホな面なんですが、(笑)
とにかく今日は忙しいってことで、また明日…。

2006年04月29日

GW始まっちゃった…2

09653c66.jpgあーあ、GW始まっちゃったよ〜。
商店街にあるうちの店、
昔から祭日・休日は暇なんだよなぁ〜。
最近は特にその傾向が強く、
今年は一体どうなる事やら…。


それはさておき、
2日続けて文字ばっかりだったので、お花見インフォメーションで撮影を続けている
桜の写真を掲載してみた。
他にする事ないから、こういう仕事ははかどる、はかどる…。(笑)

毎年行っている「津川の狐の嫁入り行列」も今年は都合で行けないし、
大型連休はフツーに仕事している当店です。
私と同じようにどこへも出かけられない方、
新潟の地酒を飲みながら時間を過ごしませんか?
(お願いです、発送の仕事ちょーだい!

bisyu24 at 11:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年04月28日

アナザーワールド5

三部作のようやく完結編(笑)、なかなかの大作になっちゃった…。

さて入ったスナックは、実は前から気になっていたのだ。
というのも、この店は交差点のすぐ近くにあって、信号待ちの時は嫌でも目にしていた。
店先には暖簾がかかっている、でもスナック。
なぜ!?スナックに暖簾??
まあしかし、多分入る事は一生ないだろうなあと思っていたのだ、この時までは。
だから、暖簾をくぐって店に入った事は、本当に衝撃的だったのだ…。(爆)

今回店に入ったのは4人、
この店にお酒を納めている酒屋さん(推定50代後半〜60代)、そのお客様(推定70代)、
そしてこの二人の近所に住むM氏(40後半)と私(今年40だコンチクショー)た。

店内は…、うわっ、昭和の香りが漂う。
雰囲気が漂うのではない、実際に店内が昭和なのだ。
こりゃまさにアナザーワールド、最近こういった店に来てなかったなあ…。
失礼に当たるので、極力首は動かさず、視線だけでキョロキョロして奥のボックス席に座ると
ご年配のママさん(80代らしい…)がご挨拶、
もはや疑うことのない昭和の世界にどっぷりつかる私…。(笑)

おもむろに出されたお通しは、きちっとした手作りの和の小鉢、
壁には、一面に色々な(たぶん誰も知らない)演歌歌手のポスターが貼られている。
これはもしや、そういう事ですね…?
予想はずばり的中、女性店員さん(この方も昭和)の「歌って下さいネ」の言葉をきっかけに、
3人とも次々に歌い始めた、もちろん演歌を…。

こうなると、場を盛り下げるわけには行かない、
案の定「西巻も歌え〜」の命令に、おそらく10年ぶりくらいに人前で演歌を歌った。
上手い下手は別にして、最初は必死に、2曲目は一生懸命、
3曲目ともなると、もはや「寿司が食いたい」と駄々をこねていた自分はどこへやら、
あれ?楽しいじゃん!(笑)と思い始めていた…。
なんだかな〜、これはこれで“あり”だなあ〜。

こうして、思いっきり年上のかたがたとの飲み会は、すっかり盛り上がって幕を閉じた。
その時は気づかなかったのだが、あの楽しさの理由は今日になって分かった。
大学生の頃、仲間とよく行っていたスナックがあった。
今から20年弱も前の話、レーザーディスクなどが浸透しつつあった時代、
そこはいまだにカラオケはテープだったふっるぅ〜い店だった。(ホントです)
年配のママさん一人で切り盛りしていて、いつ行っても誰もいなくて暇そうにしてたけど、
それでも金のない私達にはママさんは本当によくしてくれた…。

今回行った店は、その店とどことなく雰囲気が似ていたのだ。
ああそうか、アナザーワールドじゃなくて、タイムスリップだったんだ…。
そう考えたら、正直また行ってもいいかなと今は思っている。
自分の青春時代(なんて書き方をするとすごく恥ずかしい)を思い出せる店なんて
なんか素敵じゃないですか?(笑)
ともかく、ママさんにはいつまでも頑張って欲しいなあ…。

2006年04月27日

右か左か…4

一昨日の話、昨日の続編です。

一行はどこに行こうか歩きながらアレコレ思案していた。
私は様子を伺いながら一番最後からくっついて行ったのだが、
そのうち何となく『飲み(スナック)に行こう派』と『寿司屋に行こう派』に別れていくのが分かった。

こりゃ寿司だ…

スナックで旨い酒はない。
(美味しいお酒を出されているスナックの方、ゴメンナサイ)
変なねーちゃんにたかられて、くそまずい某焼酎飲まされて、
べらぼーに高い金取られて…、とにかく私はスナックとかパブが嫌いなのだ。
と思った次の瞬間、某先輩から声を掛けられた。
「○○さんがスナックなのに行かなくていいのか?」

チクショー、この先輩、ポイントポイントでホント嫌な事を言いやがる。(笑)
流れとかタイミングを読む能力はきっと柏崎一だろう。
(なるほど、だからそこは繁盛酒販店なのか)
○○さんは別にウチのお客様ではないのだが、
昨年や今年と何かとご縁(偶然ですが)があり、義理もあったのだ。
本意ではない店ではあったが、別に行く人達が苦手じゃないので、
途中で抜けることを自分に誓い(笑)、結局、最初はスナックに行く事にした。

おお、前フリでこんなに長文になるとは…。
こりゃ、もう一日引っ張ってみることにするか。

2006年04月26日

白魚の玉子とじ3

dbd4bd81.jpg昨日、柏崎かぎろひの会の役員総会があった。
総会後の宴席ででた料理がこれ。
白魚自体はほとんど味がないので
ダシと食感と玉子&ささがきごぼうの味、
悪くはないけど良くもない、
というわけで☆3つです。


ちなみに『柏崎かぎろひの会』とは、
朝日酒造の限定銘柄(久保田と越州)を取り扱う酒屋とそのお客様で作る会で
地元文化を見直し、それに触れながら、
日本酒(もちろん久保田と越州)を楽しもうという会である。
役員は酒屋と各店1名のお客様で作られ、
今回は6月のイベントについてアレコレ打合せを行った。

さて、当初予定では一次会で帰るはずであったが、
なんとなく送迎バスに乗ってしまったのが運のつき、(爆)
アナザーワールドで非常に面白い体験をしてきた。

勿体ないから今日はここまで、この続きはまたあしたに…。

2006年04月24日

微妙な初体験3

037d22a6.jpg昨日は完全休業日でブログはお休み、
連チャンの書き続け記録が気になり出したので、
かえって調度よい。
だってタイトルは「たまにしか更新しない」
なんだから…。(笑)


さて、そんな完全休業日、早朝ゴルフに行ってきた。
写真は終わったばかりの時に撮影したゴルフコース、
記念すべき“初コースデビュー”だった。

友達に誘われて、ついにというか仕方なくというかのコースデビューだった。
本当はもっと練習してから行きたかったのだが、
「行く日を決めないといつまでたっても行かないよ〜」と言われ、
まあ、それもそうだなあと思った次第。
何よりプレー代も安かったし…。
(ここは9ホール(par32)しかないので朝は何と2000円)

友達が「別に今日はいいんじゃないの?」と言ったので、スコアは数えなかったが、
もし数えていたら、記憶をたどったら70ははるかに越えている。
何しろ8ホールが1打目OBなんだから話にならない。
まあしかし、2ホール目のパー3では1オンしたし(ホントの話)、
残り20ヤードをふわりと上げる難易度の高い(友人曰く)アプローチをしたり、
それなりに満足したコース初体験であった。

友人からは早速次の予定を打診されたが、
少なくともティショットがもうチョットまともにならないと恥をかくだけなので(笑)、
練習場通いでもはじめようかと真面目に思案中な今日一日であった…。

2006年04月22日

朝日酒造アサヒカップ5

b411da3b.jpg昨日の続きです。

総会後、別部屋で懇親会が行われた。
いわゆるフツーの懇親会、
大皿料理にビールにお燗酒、
目的は親睦と情報交換だから
とびきり旨い酒がないのは当たり前だ…。

しかし、出席者で日本酒を飲む方がほとんどおらず、
また、残念ながら出されたお燗酒も好みでない(なんて優しい言い方)ものだった。
うーむ、こりゃ一体どうしたらいいんだろう??
そんな時に、とある方と日本酒談義に…。
その方は最近は体調の理由から控えているそうだが、
かつては熱心な朝日酒造の晩酌酒(朝日山百寿盃)の大ファンだったそうだ。

百寿盃、晩酌酒とあなどってはいけない。
以前この蔵の限定酒“久保田”の取扱店勉強会に参加した際の夜の懇親会での事。
あまりに盛り上がって準備されていた久保田を出席者全員で飲み干してしまい、
仕方ないから宿にあった百寿盃を飲むしかなかったのだが、
これが酔っ払いどもに大好評、アレだけ酔っていてもしっかりと“味”を感じ、
さすが朝日酒造、手軽な酒でも手を抜かん!と一同を唸らせた酒なのだ。

総会が終わったのが10時過ぎ(盛り上がりすぎ)、
しかしビールでは身体がどうにも我慢ならんので、帰りにコンビニに立ち寄り、
百寿盃ではないが朝日酒造の晩酌酒をカップに詰めた“アサヒカップ”を購入…。
180mlで210円、いわゆるフツーのカップ酒であったが、
あぶったイカを肴に、「〆め」の一杯を堪能したのであった…。

bisyu24 at 12:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)地酒 

2006年04月21日

eこってIT勉強会総会4

ac6a75cf.jpgeこってIT勉強会というのは、
地元の柏崎商工会議所の参加企業(店)の中で
インターネットでビジネス成果を上げよう!と
“売れるサイト”を目指して有志で活動している会だ。
ちなみに参加企業はポータルサイト「eこって柏崎
に掲載されているので興味があればご覧あれ。

さて、会は活動3年目が経過、
昨年度の参加企業の売上合計は2億4000万円だそうだ。(すげぇ…)
ひとしきりの実績報告と、新年度の事業計画&予算を決議して総会は終了、
このあと、地元の全日本写真連盟柏崎支部所属の方を招き、
デジカメの撮影に関する講義を受けた。
うん、ちょっとした事だけどヒントがたくさんあって、有意義な講義だった。

実はインターネットとの携わり方については最近少し悩み気味で、
それは、成果(売上)は確かに上がっているのだが、
仕事として本当にやりたい事とのバランスが崩れてきている点に他ならない。
理想は、web関連の仕事は自分以外の専属担当者に…というものだが、
あいにく我が家は所詮3人でしかない家族経営、
試しに2人(両親)にお願いしてみたら「ダメ」と一蹴されたので
自分でやるしかないんだけどね。

そんなわけで、懇親会に続く…。



2006年04月20日

危機一髪…2

朝、お得意様からのメールを見た。
「ブログ、再開されたんですね、見てますよ」

ギクッ!

時々勢いで本当の事を書きすぎたりして、
軽ーくひんしゅくを買ったりしている。
商用サイト美酒考房西巻酒店とリンクしているんだから、
もう少し世渡り旨くやれればいいんだろうけど、
書いているうちに、「誰かに読まれる」という事を忘れちゃうんだよね〜。(笑)

何て事を考えながら、さて今日は何書こうか考えていたら、
何となくバタバタしてしまい今(18:15)に至る。
実は「たまにしか書かない」などと逃げたタイトルのくせに
2週間毎日連続で書き続けている事をかなり気にしていたのだ。(爆)
実は19:00から地区体協の打ち合わせに出席するので、
思い出して慌てて今書いているというわけ。

連続記録死守の為、
とりあえず書いときました的な内容だけど、ゴメンナサイ。
今日の記事、内容はないよう…。

2006年04月19日

カップ酒その1(12蔵飲み比べセット)5

2654f8e6.jpg皆さん、日本酒飲んでますか?

造り手(蔵元)も売り手(酒屋)も
何とかして口にする機会を生み出そうと
あの手この手でやっきになっています。


これは、「飲めば分かる!」という考えが根っこにあるからこそで
自分達の酒(地酒と呼ばれるもの)は大きなメーカーが作るものとは違うんだ!
という自負みたいなものからくる考えなのかもしれません。
(実際そこを決めるのは飲み手(消費者)なのですが…)

それはさておき、そういった飲んでもらう機会を生み出すアイテムとしては
現在のカップ酒ブームなどはもってこいなのかもしれません。
有名銘柄をwebサイトで販売できない当店としては、
まずはカップ酒を楽しんで頂く事で当店を知ってもらい、
ゆくゆくは大きなサイズ(720mlや1.8L)を購入するようになって欲しい…、
そんな意味でカップ酒のセット販売のページを作りました。
(180ml×12本入・柏崎の味噌漬けとのセット・3800円)

昨年の9月に掲載依頼、おかげ様で大勢の方々に楽しんで頂いているこのセット、
ただ最近はリピーターの方などから、「気に入ったこの銘柄だけが欲しい」
という声を多く頂くようになりました。
今までは、仕入れ、管理の関係から、
単一銘柄ご注文の最小ロットは10本からとさせて頂いていましたが、
飲食店様からの問合せも多くなってきたので、
この際もう少しお求め易くなるように、10本→5本に変更させて頂きました。

数が少ないと少し割高ですが、
6銘柄を各5本ずつ、計30本なら1本辺りにかかる送料は24円弱となります。
難しい顔をせず気軽に楽しめるのがカップ酒のいいところ、
最初の一歩として試してみてはいかがですか?



bisyu24 at 14:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)地酒