2006年06月

2006年06月30日

疲労困憊

色々ありすぎて、
頭と身体と疲労困憊の6月だった。

7月へむけてリフレッシュしておかないと…。

2006年06月28日

ばったり

夕方、某所へ配達に行った。
帰り際、エレベーターでとある女性と一緒になった。
エレベーターから出ると、その女性から声をかけられた。
なんと小・中の同級生だった。

いや〜何十年ぶりだろう、それほど親しかったわけじゃないど
なんか妙に嬉しかった。

それにしても、お互い40になろうかと言う年齢なわけだが、
会っている瞬間は不思議とそんな感じはしない(40には見えない)ものなんだなあ…。
というより、自分が40(あと一ヶ月あるが)という事を認めたくないだけかもしれないが。(笑)


2006年06月27日

殺人スケジュール1

それにしても、仕事に私生活にこの多忙さ、
よくもっているな〜と自分でも思う。
人間、なんとかなるもんですね。(へとへとだけど…)

ただしその分余裕がないから、こうしてブログ更新する暇がないわけだが…。(^^ゞ
もうちょっとしたら、必殺の「まとめ書き」炸裂の予定、
それはそれで憂鬱だったりするわけだが…。(笑)


bisyu24 at 08:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月25日

祭り準備2

667f0e05.jpg来月の7/24〜7/26恒例のぎおん柏崎まつりが行われる。
毎年町内で参加しているが、
本日はその山車製作の第一回目だった。

参加者(町内青年会)と初日は終了後にたっぷり飲むのが私の恒例、
しかしこの日は所用で飲まずにサヨウナラ、
それが楽しみだったのに…。(^^ゞ

2006年06月23日

奇跡は起きず1

前半同点に追いつかれるまでは幸せだったなぁ〜。

それにしても、試合終了後に泣いていたヒデを見て
自分もなんだか泣けてきた。
日本に足りなかったものはなんだったんだろう…。

bisyu24 at 13:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2006年06月19日

何でこんな日に2

8d198c58.jpg世間はワールドカップで盛り上がる中、
昨日とある地酒の販売店勉強会があった。

場所は隣市の長岡の某ホテル、
勉強会の後は懇親会が行われたのだが、
W杯(クロアチア戦)のために泥酔するわけにはいかない。
しかし飲めば何だかんだであっという間に閉会の時間、

気づくと一緒に来た柏崎の先輩酒屋さんたちに置き去りにされていた…。(T_T)

ダッシュでその場を離れ、何とか帰りの列車に間に合ったのだが
結局、柏崎についてから二次会に行ってしまった。
バカだな、オレ…。

結局試合はスコアレスドロー、
これで決勝トーナメント進出はますます厳しくなったなぁ…。

2006年06月17日

閻魔市34

2f7daac9.jpg昨日で終わった閻魔市、
毎年期間中の我が家の夕食は
露店で買ってきたものになる。
(ビバ!露店!!)

昨日の夕食はお好み焼きだった。
写真じゃ分かりにくいが、ものすごくボリューミィーで
二人で一個で丁度よいくらい、
味もグッドで、今年一番のヒットであった。

bisyu24 at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント 

2006年06月16日

閻魔市23

3498698c.jpg3日間の閻魔市、中日が一番盛り上がる。
露店商の人と話しをしたら、
でも今年は例年以上に「客の財布の紐が固い」んだそうだ。
田舎の景気回復はまだかいな?

bisyu24 at 13:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント 

2006年06月15日

閻魔市3

d7d6c046.jpg柏崎では、毎年6月14日〜16日の三日間、
露店商が一堂に集まる屋台市が行われる。
なんで閻魔市かというと、
市街地中心に閻魔大王を祭ったお堂があり、
この市はそこを中心に行われているから。
(ルーツは江戸時代に行われていた馬市なんだって)

毎年、酒屋のボランティア団体で生ビール販売などで出店しているが
今年も自分は渋々(爆)出席した。
写真はその時のもの。
結構盛況だったなあ…。

bisyu24 at 12:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント 

2006年06月13日

1

e6dd061f.jpg昨晩は自宅にてW杯観戦、
別にビールに思い入れは全くないが、
オフィシャルのスポンサーだから
敬意を払ってキリンラガーを準備。
こういう神聖な試合は、
第3のビールじゃ失礼だからね…。


今更言うのは反則だけど、ジーコの選手交代に対する不安が的中した試合になってしまった。
選手に自由にやらせ、創造性で勝つ、そのスタイルは決して悪くはないんだけど、
スタートメンバーとシステムが相手チームに機能した時は
気持ちいいくらいの勝ち方、点の取り方をする。
しかし相手チームとフィットしない時に途中で局面を打開しようとすると、
素人にも「オイオイ」と突っ込まれてしまうような光景が目の前で繰り広げられる。

いい時は充分に面白い、悪い時は徹底的にダメ、これがジーコスタイルなのだ。
だから昨日の結果も当然予想の範囲、最悪だけどわが国の監督の力量では仕方ないのだ。

あと2試合、祈るしかない…。

bisyu24 at 12:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スポーツ