2006年10月

2006年10月31日

強く生きよう

負傷した指、まあなんとかなっています。
傷口は見た感じ化膿しているふうでもなさそうなので、
このまま医者に行く事もないでしょう。(実はちょっとほっとしてます…

さて、テレビでは、またまた耳を疑うような言動の校長先生や
バスケット部の顧問の先生の登場、学校って本当に大丈夫なんでしょうか??

世の中の大半の先生はそうじゃないと思いたいのですが、
どうやら「世間の常識、先生の非常識」って言葉は、
ことTVに頻繁に登場されているあの方々についてはあながち嘘じゃなさそうです。

そこまでして我が身を守りたいのでしょうか??


いい先生に恵まれない子供達、あんなつまらない大人のせいで死ぬことなんかないぞ
一人で抱え込まない、嫌なら時には逃げてもOK、とにかく生きて!ホントそう思います…。

bisyu24 at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月28日

アウチッ!

夕方のこと、ちょっとした不注意で右の人差し指を怪我してしまいました。

結構ざっくりいっちゃって、傷口からはけっこうな血が…。
配達中だったので一旦店に戻り応急処置、幸い切れただけで骨折ではありませんでした。

しかし困りました…。
箸が持てない、パソコンのキーボードが打てない、散々です。
てなわけで、今は人差し指以外の指を駆使してここに書き込んでいますが
ハッキリいって指がつりそうです。(^^ゞ

店のHPも改造しなければならないし、
冬のギフトパンフレットも仕上げなくちゃいけないし…。
とにかく利き腕の人差し指という最重要戦力が戦線離脱という非常事態、
稼ぎ時を前に、とても暗い気分になってしまいました。

2006年10月27日

プロ流の仁義…

北海道日本ハムファイターズならびにファンの皆様、優勝本当におめでとうございます。
また中日ドラゴンズならびにファンの皆様(特に恵輝くん…笑)、決して今回の敗戦は、
弱いから負けたのではなく、勢いの差だけかもしれません。
だからまた来年頑張って下さい…。


さて、今では珍しい(笑)かもしれないジャイアンツファンの私ですが、
昨晩はやはり新庄のラストゲームかも…、と思いテレビ観戦していました。
新庄の最終打席は、3球全てストレート、見事なまでのフルスイングでの三振でした。

引退表明した選手の最後の打席、普通キャッチャーはピッチャーに直球を要求します。
真剣勝負の世界ながら、一番ヒット確率の高い球を要求するはなむけ的な行為、
しかし、まさか日本シリーズの場でも見られるとは思いませんでした。
そこには確かに「プロ流の仁義の世界」があったような気がします。


将来のエース候補が投げた渾身の一球とプロ人生最後の選手のフルスイング、
自分はそれを演出した谷繁というキャッチャーが心底好きになりました…。

bisyu24 at 12:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月25日

麒麟山純辛

a8cb7e8d.jpg現在ホームページの改造中、メインは一つの銘柄をもっと深く掘り下げた形で紹介する商品詳細ページの掲載です。

で、課題となるのが「体験」を伝える事、つまり飲んだ時の美味しさ・楽しさをサイトを通して感じて頂こうというものです。


それにはヤッパリ料理の写真が必要、
そんなわけで食事の機会があるたびにこうして写真を撮影しています。
しかし酔っ払って撮影すると、イマイチいい写真は取れません…。(^^ゞ
でも勿体ないからここで公開です。

今回は先日の町内商店街での反省会のヒトコマから、
スッキリタイプの麒麟山純辛(きりんざんじゅんから)は和食はもちろん、
こういったオードブル系にも相性の良い辛口純米吟醸酒です。


麒麟山純辛(きりんざんじゅんから)/純米吟醸/麒麟山酒造(阿賀町)
720ml 1418円/1.8L 2940円/通年販売品

bisyu24 at 10:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)地酒 

2006年10月23日

中途退散

昨日は、某酒の県内販売店の総会に出席しました。

場所は岩室温泉、総会後の美味しいお酒と温泉を楽しみにしていましたが
残念ながらその日の夜と今朝早朝に所用があり(公私共にです…)宿泊できない事に…。

会費は払い済みなので、せめて飯だけでも(もちろん飲まずに)と思っていたら
同地区の先輩が同じく日帰り(この方はお酒飲みません)という事を聞き、
ずうずうしくも同乗させていただく事にしました。
しめしめ、これでお酒が飲めるぞ…。(^-^)

で、スッカリ酔って、いい気分になって、その上自宅まで送っていただいて…、
無礼な後輩に対し「いいよ、いいよ」のひと言で済ませてくれた先輩に大感謝です。
というわけで、少しは元を取ったかな?という昨晩の出来事でした…。

2006年10月20日

久しぶりに

0a30bc3a.jpg昨日某問屋さんと一緒に、TVCMでおなじみの大手日本酒メーカーさんが来店しました。

これ、問屋さんの『同行』という営業活動のひとつで、
自分(蔵元)の商品を取引のないお店に紹介し、
販路を拡大しようとするものです。



当店では、大きなメーカーさんの商品(特にパック酒)はうちのコンセプトと合わないので、
お客様からの特別のご指名でもない限り販売はしていません。
なので、こういった方と話をするのもめったにない機会、
どんな事を話すのか興味があってお話しさせていただく事にしました。
もっとも向こうは向こうで、そんな店にまでも来なければならない程、
既存の販路は狭くなったと言う事でしょうか。

さて色々とお話を伺ったのですが、
こちらはこちらで「全く扱ってもいないのにお越し頂いてスミマセン」でしたし(笑)、
メーカーさんはメーカーさんで「来ちゃってスミマセン」(爆)みたいな感じでした。
なので、とても微妙な空気の中でのお話という形になりましたが、
色々大手さんならではの面白い話も聞け、思いの他有意義な時間でありました。
ただ残念ながら紹介頂いた商品は、やっぱりボツでしたけど…。(^^ゞ


写真は「おでん缶詰」、サイズ比較用に当店で販売しているカップ酒と一緒に撮ってみました。
一緒だった問屋さんからその時に紹介された品です。(280g315円)
面白そうだから、明日の商店街イベント用に仕入れる事にしてみましたが、

酒に見向きもせずおでんに興味を持つなんて、何だか悪い事しちゃったかな…。(笑)

bisyu24 at 13:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)地酒 

2006年10月19日

居酒屋にて(参乃越州)

b929a274.jpg昨晩は居酒屋さんで夕食でした。
一杯だけ生ビールを飲んで、後はずーっと日本酒、
幸せなひと時でした…。

写真は合鴨のスモークと
朝日酒造の参乃越州(さんのえっしゅう)
(グラスが焼酎みたいだけど日本酒ですよ〜
朝日酒造には久保田紅寿っていう人気の純米酒があるけれど、
なかなかどうして、この参乃越州も負けず劣らずの純米酒です。

やさしく、やわらかく、『ふんわり』という表現がピッタリのこのお酒は、
常温でこういった肉料理にもマッチしてくれます。

合鴨と参乃越州ファンのたわごとでした…。(笑)

2006年10月18日

グレートティーチャー

およそ理解しがたい保身に必死な先生方、
しかし、その人達を非難できるほど私だって偉い人間ではありません。
だから今回は昔話を…。


小学校の頃、4〜6年の3年間は担任の先生はずっと一緒でした。
みた目ちっちゃくてコロコロしていた(失礼…笑)女性の先生、
初めて会った自己紹介の時、自分で自分の事を『メガネダヌキ』と言って
クラスの度肝を抜いてくれた先生でした。

授業は面白い、一生懸命、みんなに平等、
この学校中の人気者名物先生は、いじめに対しても毅然とした態度で
それこそ真剣に、必死で取り組んでいました。


うちのクラスであったいじめは、いわゆる仲間はずれ系、
今で言う『キモイ、汚い』的に言われていた女の子で、
男子はともかく、女の子から徹底的に無視され、当時を思うとぞっとします…。

このいじめを知った先生は当然激怒、『いじめは暴力』という事を切々と訴え、
首謀者の女の子達グループに、一人ずつすさまじい音の平手打ち、
泣きながらも必死の形相の先生の姿、今でも忘れる事は出来ません。

先生は、その後その女の子に積極的に話しかけたり接したりし、
クラスのみんなもその様子を見るにつれ、いつしかいじめたりしなくなりました。
実は、私も別件で目から火花が出るほどの平手打ちをされた事があります。
でも不思議と先生を憎む気持ちは全く生まれなかったんだよなぁ〜。


とにかくみんなから尊敬されていた先生、
今では現役を引退されて地元で暮らしているそうです。

先生は今回の事件、どう思うのでしょうか…?

2006年10月17日

朝日酒造選抜大吟醸

f9d4b457.jpg今年も鑑評会出品酒をベースとした
朝日酒造選抜大吟醸が入荷しました。

派手な香りを嫌い、酒蔵でありながら「酒は料理の名脇役であるべき」という信念の蔵元が醸した、『思いっきり派手な味わいの名品』です。
限定数入荷ですので、お求めの際はお早めに…。

蔵元:朝日酒造(長岡市)
価格:720ml 3990円(税込/化粧箱付)

bisyu24 at 19:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)地酒 

2006年10月16日

朝日山飛天楽大吟醸

c9248563.jpg写真は、今年リニューアルされた朝日山飛天楽(ひてんらく)大吟醸、このブログがおそらく全国で一番早いWEB公開でしょう。えっへん!(笑)

とりあえず仕入先に本日入荷したので写真を撮らせてもらいました。

が!

昨年まで吟醸だったものが今回大吟醸に仕様変更となったのですが、
担当営業も全く聞いていなかったそうで、現在詳細がほとんど分かりませ。
(こんなことでええんかいな…笑)

誠に申し訳ないのですが、分かり次第価格を含めて改めてお知らせします。


bisyu24 at 15:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)地酒