2008年06月

2008年06月30日

写真

18ec32dc.jpg枝豆はビール、
なぜ?だれが決めたの??
本当にそれでいいの?
私の場合、枝豆には日本酒なんです…。



ふと枝豆を手に取った時、豆がプリッとさやから飛び出る瞬間を写してみたくなり
接写モードで延々と撮影し続けました。
枝豆の緑の碧さにスッキリとした夏向きの酒、今年の夏はこれで乗り切ろう…。(笑)

2008年06月27日

ようやく

74d4bc95.jpg今年も様々な邪魔のおかげ(笑)で
完成がすっかり遅くなった夏のギフトパンフレット、
ようやく投函完了しました。
今年の目玉はこれ、地元限定流通銘柄の
銀の翼飲み比べセットです。



左、新潟生まれの吟醸用酒米「越淡麗(こしたんれい)」で醸した越淡麗大吟醸原酒と
右、一年通じて販売中、特に醤油味の料理にお勧めな特別本醸造です。

実は昨年もこの組み合わせを行いたかったのですが
7.16に発生した中越沖地震で出荷前に蔵で保管されていた多くが破損被害となり
生き残った少数のみの出荷となったため泣く泣く断念したいわくつきのセットです。

こちらは入荷が7月上旬となるため、出荷もそれ以降となりますが
昨年の分もたくさん売れてほしいセットです…。

720ml×2本セット、4700円での販売です。

bisyu24 at 12:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 

2008年06月25日

この秋も

ba670aee.jpg過去二年で三回行われた
柏崎商工会議所主催の勉強会、
今年も秋に予定されていますが
その講師の先生が
事前勉強会で来柏されました。


勉強会はインターネットショップ運営についてとなりますが
実は実店舗に活かせる内容が盛りだくさん、
「商い」について本当にためになるものです。

私も過去3回参加した経験者として、
本日の勉強会に参加した皆さんにその内容を少し説明しました。

私も枠に空きがあればぜひ参加したい勉強会です。
皆さんの反応は正直イマイチといった感じ、でも枠が空くならしめしめです。(笑)
この秋も忙しくなるかも…。



2008年06月23日

人生初の…

96458d63.JPGやってきました人間ドック。
ずっと「ドッグ」だと思ってましたが
それじゃ“犬”だっつーの。(笑)
とにかく人生でしたので
ネタ満載の半日強でありました…。


血圧測ったら看護士さんのミスで上80下60という生きてるの?という数値だったり、
何年かぶりにバリウム飲んで胃カメラ撮影したり、
どうやらメタボが医学的にも証明されそうだったり
エコー撮影ではお医者さんに“腎臓がない!”と騒がれたり、などなど。。

一通り終わったら豪華仕出し弁当での昼食です。
あれ?バリウムが体内に残りやすくなるからカフェイン系控えろっていわれたのに
なぜに飲料はお茶??(笑)

とにかく自分の周りは60代や70代の年配の方ばかりでしたので浮きまくりでしたが
人生初の人間ドックは無事終了したのでした。

あとは数値検査の結果待ち、こちらの方がちょっとだけ心配だったりして。

2008年06月18日

麒麟山奈良漬け再入荷!

fd33782a.jpg奈良漬けってご存知ですか?

年始に入荷し、惜しまれつつ売り切れた
麒麟山酒造の自家栽培野菜の奈良漬け、
ご要望にお応えして再入荷しました!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
奈良漬け(ならづけ)とは…、白うり、胡瓜、西瓜、生姜などの野菜を塩漬けにし、
何度も新しい酒粕(さけかす)に漬け替えながらできた漬物である。
元々1300年以上の奈良時代より『かす漬け』という名で存在しており、
奈良の漢方医糸屋宗仙が、慶長年間(1596〜1615)に名付けたことから
この呼び名になった。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

仕上がりはやや甘口仕立て、お酒の肴はもちろんですが
酒粕の旨みが生きていて、ご飯のお供に、お茶うけに…と
ご年配のお客さまにも喜ばれています。

今回入荷したのは「瓜(うり)」と「茄子(なす)」の二種、
無添加の酒蔵の味は、100g 630円にて販売です。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

この奈良漬けにピッタリなのは、料理の味を引き立てるスッキリ純米吟醸酒、
津川麒麟山酒造麒麟山純辛(きりんざん じゅんから) 1.8L 2940円 720ml 1418円】
肴も酒も同じ蔵、なんて贅沢なんでしょう
美酒考房西巻酒店で販売しています。

銀の翼純米大吟醸雫酒】震災復興支援サイト「がんば716ショップ」で好評販売中!!



2008年06月17日

えんま市3

2a2a1af3.jpgガランとした朝の光景、
昨日までえんま市が開催されていた
市の中心通りです。
露店商の方々は最終日の夜には片付けを終え
次の地域へと移動するのです…。



話は土曜日に戻ります。

父の日用に頂いたご注文の出荷を何とか終え、
それでも30分遅刻して会場に着くと、早速待っていたのは会長からの叱責でした。

遅れた事についてではありません。
私が製作担当したプライスカードの一部の価格が間違っていたのです。
え、そんなはずは…、ところが見ると確かに間違っています。
その瞬間、何とか持ちこたえていた糸がプツンと切れたような気がしました。

ああ、もう無理なんだな…。

最近、気持ちが乗らない仕事については本当にこんな単純なミスをやらかします。
確認ミスは自分の責任ですし、それについては本当に反省しています。
しかし根っこの原因を考えれば、明らかに自分のキャパオーバーによる所が大です。
すべての人にいい顔をしようと、なんでもかんでも引き受ける自分が悪いんです。


今、インターネット関連での仕事が非常に高くなり、
それに当店で唯一対応できる私の仕事量は飛躍的に増えました。
そこでなんとか時間のやりくりで誤魔化してきましたが、もう限界のようです。
生ビール販売に参加している方々は、県外出荷の少ない方が中心です。
つまり、私はそういった人たちとは生きる道が違ってしまったのです。

酒屋の先輩方と一緒に何かをするのは楽しいのですが、
自分の仕事に悪影響を及ぼしてしまっては本末転倒です。
なによりもお客様に迷惑をかけてしまっては話になりません。

売上げの「あがり」での反省会(要は飲み会)に参加できなくなるのは残念ですが(笑)
けじめをつけるために午前中の後片付けに参加して、退会することにしました。
たったひとつだけの区切りですが、
なんだか晴れ晴れとした気分なのはなぜでしょう?
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

地元柏崎の蔵元原酒造の【もろはく 720ml 5250円】はいかがですか?
美酒考房西巻酒店で詳しく紹介しています。

銀の翼純米大吟醸雫酒】震災復興支援サイト「がんば716ショップ」で好評販売中!!


bisyu24 at 19:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント 

2008年06月16日

火事!!!!

aa6f94ad.jpg今日も昨日の続きを書くつもりでしたが
昨晩あまりにもすごい出来事が発生、
それがこの写真です。

か、火事!しかも住んでいる目の前…。


夜11時半ごろ、うとうとしていた私を嫁が叩き起こしました。

「じ、神社が燃えてるっ!」

住んでいるアパートの川を挟んだ対岸にとある神社があるのですが
窓の外に見える景色は、真っ赤に燃え上がっている社でした…。
火の粉は舞い上がり、川向こうのこちらまで届きそうでした。

普段は無人の神社、不審火としか思えません。
消防活動をじっと見ながらどちらとも無くつぶやきました。

「怖い世の中になったねぇ…」

2008年06月15日

えんま市2

e2bfc706.jpg今年のえんま市は土・日が重なります。
例年以上の人出の多さは事前に予想されましたが
ハッキリ言って想像以上でした。
すげぇ…。



実は参加している酒屋某会で、毎年えんま市に生ビール販売を行っています。
昨日もすごい売り上げでした…。


この会はもともとは地域貢献のためのボランティア目的の団体としてスタートし、
昔はそれなりに意義もあったのですが、
紆余曲折を経て(笑)今はこの販売行為だけが具体的な活動となっています。

地域のためと活動しても、それはそれ、これはこれ、
地元の売り上げは残念なことに下がる一方です。

加えてこの時期、当店のある商店街のイベント、父の日、夏の中元ギフト準備と
本当に時間がいくらあっても足りないくらいやることがたくさんある時期です。
でこのビール販売、時間的なことを考えると参加は苦痛以外の何者でもありません…。

それでも地域貢献のためなら話は別かもしれませんし、
ボランティアなので見返りを求めてはいけないのは分かっていますが、
自分の時間が取れなくなるというここ数年の違和感(ストレス)は
尋常ではありませんでした…。


シフト分けされた土曜日の夕方、会場に向かう途中、漠然とそんな事を考えていました。
今日の写真は昨日の写真と一緒に撮影したもの、
露店が並ぶにぎやかな通りの背中側です。

緑の仮設フェンスの左側、ここは中越沖地震前は商店が並んでいたのですが
地震被害で多くの建物が取り壊されてしまった様子です。
写真を撮った後、なんともいえない複雑な心境になってしまいました。
そんな時、事件は起こったのです…。(つづく)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

柏崎の地元蔵元原酒造の【銀の翼特別本醸造 720ml 945円 1.8L 1995円】も登場!!
美酒考房西巻酒店で詳しく紹介しています。

銀の翼純米大吟醸雫酒】震災復興支援サイト「がんば716ショップ」で好評販売中!!

bisyu24 at 12:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント 

2008年06月14日

えんま市1

a3a89c83.jpg毎年6/14〜6/16の三日間、
市内のメイン通りを約二キロに渡って
露店が埋め尽くす「えんま市」が開催されます。
正直、単なる出店市なんですが、
地元市民は待ちに待った恒例のイベントです。


もともと、市内にある閻魔大王を祭った社「閻魔堂」を中心に
約200年前に始まった「馬市」を発祥とするそうですが市民はそんなことお構いなし、

お好み焼き、たこ焼き、焼きそば、わたあめなどの“食”
型抜き、くじ、輪投げ、射的などの“遊”
風鈴、植木、陶器、などの“買”

などなど、出店の王道をひたすら楽しむのです…。


会場は地震で大きな被害を受けた商店街となるため、観光がらみの関係者は
“震災復興”と関連付けたかったようですが、
市民はそんな思惑を知ってかしらずか、
今日からのイベントを例年のように楽しむことでしょう…。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

柏崎といえば地元蔵元原酒造の【もろはく 720ml 5250円】もお勧め!!
美酒考房西巻酒店で詳しく紹介しています。

銀の翼純米大吟醸雫酒】震災復興支援サイト「がんば716ショップ」で好評販売中!!



bisyu24 at 16:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント 

2008年06月13日

生湯葉

13b772fc.jpgうんめぇ〜!!
お土産にもらった京都の生湯葉、
お供のお酒は新潟の小京都、
加茂市マスカガミの萬寿鏡特別本醸造、
うまくて安いとはコイツのこったいっ


昨晩の勉強会の後、遅い夕食の時のひとコマです。

最近、ホームページ用に食べ物写真をひたすら撮影していますが
この日も実際に料理を口にするまで約5分ほど即席の撮影会、
当然のことながら嫁の怒りを買ったのは言うまでもありません…。

まあそれはさておき、口当たりやさしいお酒が湯葉の上品なうまみを口いっぱいに広げ、
豆腐とはまた違った晩酌を楽しむことができました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
新潟の小京都、加茂市の手ごろな逸品!
マスカガミ特別本醸造 720ml 998円 1.8L 2100円】
常温で飲むと病みつきになります…。
美酒考房西巻酒店で販売中!

銀の翼純米大吟醸雫酒】震災復興支援サイト「がんば716ショップ」で好評販売中!!