2008年10月

2008年10月31日

冷たいことは悪いこと!?

a64370c0.jpg新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

ちょっとまじめな話を。
先日の懇親会、せっかく新潟に来て頂いたのだから
森本先生のを新潟の日本酒でおもてなしを…となり
「地酒屋を名乗るお前が選べ」と
オーダー役を仰せつかりました。


この店で定番としておいてある銘柄は4つ、
どうせ他銘柄も頼むだろうからと、最初は一番スッキリタイプのお酒にしました。
(鮨屋さんで最初は白身からというのと同じ理屈です)

ところが…、

出てきたお酒は冷蔵庫でこれでもかとキンキンに冷やされたもの、
しかもご丁寧に酒器まで冷やした状態で出てきました。
いやーな予感は案の序的中、ここまで冷えているとお酒の味が全くしません。

ただでさえ繊細なタイプのお酒なのに、まさにか細い味の“まるで真水”状態、
皆様の感想もイマイチを通り過ぎたようなご意見でした。


このお酒の本来の飲み頃は15℃ほど、つまり暖房のない室温温度でよかったのです。
確かに品質管理はできるだけ低い温度が理想ですが、飲用温度はまた別問題、
お店としてもいい管理のものを待たす事無く提供しただけなのでしょうが
結果として“お客様満足度の低い”提供となったわけです。


色々な意味で結構深刻な問題だなぁと考えさせられてしまいました…。

bisyu24 at 13:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)地酒 

2008年10月30日

経営革新塾再び…

3f936f03.jpg新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

通算4回目の参加となるweb経営革新塾、
ことしも昨日10/29よりスタートしました。
終了後は恒例の懇親会、
今回の講師はオンラインショップマスターズクラブ会長の
森本繁生先生です。


「webは素材が何より大切、写真を撮って撮ってとりまくれ」との教えに
早速受講生たちは先生に続いて写真を撮りまくっていました。
私も風邪をおしての参加でしたが、講義・懇親会共に充実した時間でした。



日本酒業界では、インターネット否定派が蔵元・酒屋ともに数多く存在します。
ネットには確かに「負の面」があることも事実ですが、
それを補って余りあるほどの素晴らしい「正の面」が存在すると思っています。

欠点を矯正するという日本人的な発想に固執することなく
長所をぐんぐん伸ばすという前向きな発想で、
これからもネット販売に挑み続けていきたいと思います。


それにしても…、風邪をおしての参加でしたが、
5日ぶりのアルコールのおかげで、今日は一日二日酔いでした…。

2008年10月29日

コタツ

fec497e8.jpg新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

世界は同時株安が続いていますが
当店は“従業員同時風邪っぴき”、
父は熱、母はセキ、私は鼻水、
全員がそれぞれに苦しんでいます。


誰かが治りかけと思ったら誰かのがうつってぶり返す、
こんなエンドレス状態が先週の頭から続いています。

しかし、両親と別居の利点というかなんていうか、
私の妻はどこ吹く風、この負の連鎖から隔離されているおかげでぴんぴんしています。

そんな私が昨日帰宅すると、既にコタツがセッティングしてありました。
さっそくポックリもぐりこんんでぬくぬく状態、
温まったところですかさず就寝し、ひたすら体力の回復に努めました。

おかげで今日は結構調子よく、
これなら夕方6時から4時間ぶっ続けの勉強会に出席しても、
何とか最後までもちそうです…。


2008年10月28日

山古志(やまこし)の米を使った地酒

e84c831c.jpg新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

4年前の中越地震で
一躍その名を知られることになった
山古志(やまこし)地区で栽培した酒造好適米、
一本〆(いっぽんじめ)を使ったお酒です。


郷越後(さとえちご)1.8L 2600円 720ml 1300円

日々のアクセス解析は夕方の日課なのですが、
先週の金曜日に通常の3倍強のアクセスがありました。
検索されたキーワードを知らべると、「お福酒造」「山古志」に集中しています。

こういった急激な伸びの場合、TVで何かしら放送された可能性が高いのですが
(過去の同じような経験があり)
案の定、月曜日に同蔵の営業さんからの電話でそれが判明しました。
某局の昼のワイドショーで、蔵と新発売されるお酒が放送されたんだそうです。


その新発売されるお酒・山古志特別純米酒についてですが、
残念ながら当店と取引のない卸業者(問屋)のPB的な扱いだそうで
扱うためにはその業者さんと新規契約しなければいけません。
(実際、蔵からもそれとなく打診されましたが…)

しかし、もともと当店は「郷越後」をきっかけにお福酒造さんと取引を始めました。
郷越後は「山古志・純特別米酒」とは異なり、

    山古志の棚田で栽培された一本〆のみ

で醸された純米吟醸酒です。
(山古志の原料米は、五百万石を主に、一本〆、こしいぶき(うるち米)を使用)


淡麗すっきりタイプの銘柄が多い当店において
じっくりと旨みを感じる郷越後は、爆発的な人気とはならないまでも、
地道に根強いファンを開拓してくれるアクセント的なお酒です。


そんな郷越後を大切にしたいという思いから、

     当店では 山古志 の販売は行いません!



決して売れないからの「ひがみ」ではありません。
むしろ意地と誇りを持っての“おことわり”という想いです。



ただ…、もし予約を取っていたとしたら、相当数の受注が見込めたかもしれません。
だって「お福酒造」で検索したら
yahoo!で3位(販売店では1位)、googleで9位( 〃 8位)の表示結果でしたから…。

やっぱり、ちょっとだけ未練があるかも

bisyu24 at 18:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)地酒 

2008年10月27日

冬のギフト

1914d225.jpg新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

今年も年末が近づいてきました。
昨年の特需が今年も来るのか
市場は不気味なほど静かですが
平常月がパッとしない現状では
つい二匹目のドジョウを夢見てしまいます…。


うちにはインターネット掲載できる銘柄と出来ない銘柄が両方あり、
その影響もあってギフトセットも2パターン考えなくてはいけません。
(なんてめんどくさい…

そんな中でも、こちらはどちらもOKのセットです。

昨年こちらの予想を超える人気で早々と完売してしまった
3年熟成の大吟譲と搾りたての新酒の若熟飲み比べ、
「ゆく年くる年」の入荷(11/27頃)を待ってからのお届けとなりますが
よろしかったらご検討下さい。

麒麟山紅葉(三年熟成大吟醸)&ゆく年くる年(新酒・特別本醸造)
 ■720ml×2本組み
 ■専用化粧箱入り
 ■販売価格:4800円(運送用箱代込)※送料別途
 ■包装、のしの名入・貼付は無償対応

bisyu24 at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)地酒 

2008年10月26日

昼からガッツリ

f7dd4676.jpg新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

サラリーマン時代、
取引先の事務所があったビル(サンシャイン60)の店で
昼食によく食べたとんかつ、
出先でふとそれを思い出し、
昼から思いっきりガッツリ食べちゃいました。


メタボ気味の腹には大敵な揚げ物ではありますが、
そういえば最近は夕食でもあまり食べていないので確かに堪能はできました。
ただし、想像以上にカツはでかいし、ご飯はこれぞドンブリという量だし、
最近小食な私としては、食後に思いっきり胸焼けと戦う羽目に…。

ほどほどが身に染みる秋の休日でした…。


2008年10月25日

安売りの殿堂

d5746bbe.jpg新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

昨晩は夕食後、嫁さんのたっての希望もあり
この日オープンした大型量販店へ。
風邪で発熱中でしたが、人ごみで人にうつしたら
もしかして治るんじゃないかという
迷惑な思惑もちょっと働きました…。


ここはもともと某社の総合スーパー(専門用語で言うとGMSっていいます)で
その親会社が破綻した後、圧縮陳列で有名なDS大手・○ンキホーテの傘下となり、
暫くは同じGMS形態で営業を続けていましたが、
このほど、より○ンキホーテ色の強いGMSとしてリニューアルしたお店です。


初日ということもあり、夜9時なのに駐車場は一杯、(ちなみに営業時間は11時まで)
日頃の閑散とした姿を知るものにとっては目からうろこ、
当然店内も、「へぇ〜」っていうほど人であふれかえっていました…。


さて商品価格は衝撃的な!っていう目玉品も一部にはありましたが、
総じて他のスーパーやホームセンターに比べそれほどの差は…という感じでした。
逆に言ったら、これほど価格差があまり生じないということは
現在世の中のものはこれ以上は無理っ!ていうほど値が下がっている事の証明かも…。


じゃんじゃん商品をショッピングカートに入れていく買い物客を見ながら
隣村で4年前に鳴り物入りで開店し、風のように閉店していった
ここよりも大きな某店の事を思い出しました…。

2008年10月24日

悔いのない一日

4e4437a4.jpg新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

朝の占い通りなら昨日はまさに絶好調DAY!

ところが、売上げイマイチ、できたはずの仕事が未完、
さらに風邪の症状がひどく、おかげで晩酌もできず、
夕食が終わった頃には
すっかり不機嫌モードに…。




ふて寝という訳ではないにしろ、食後ムッとした状態で寝そべっていたら
嫁の「あ、あれは一体…」の声、
みると部屋の隅の白い壁の上に、何やら真っ黒な物体が…。
                  真っ黒な物体が…。
                      物体が…。




          ゴキブリでした。


もともと虫そのものが大の苦手な嫁はともかく、
こちとらだって幼少期のトラウマでゴキブリだけは大の苦手なのです。

思わず固まる二人、ピクリとも動かないゴキブリ、
   なぜだ?一体締め切った部屋のどこから侵入したんだ??
      どうすればいいんだ?捕獲か?退治か?


混乱する頭をなんとか整理しようとしていると、嫁から驚愕の一言、

          「あれ、何!?」

  お前はゴキブリ見たことないのかーーーーーーーっ



しかし、思わずそう口にしようとしてハタと考えました。
まてよ、ここであれはゴキブリに間違いないと言ってしまえば、
それこそ嫁はパニックで腰が抜けたり失神してしまうかもしれない、
そうだ、とりあえず今は何か他のものと思わせていたほうが得策だ…。


       「コ、コオロギかも…。


その後、嫁を居間から別の部屋に移動させ、殺虫剤片手に格闘すること一時間、
逃げた家具の下まで徹底的に追求し、ついにコオロギは天に召されていきました…。

その瞬間、私は握り拳を高々と高くかかげラオウの如く叫びました。

       「わが一日に一遍の悔いなしーっ!」


しかしこれで全精力を使い果たしたのか、今日は朝から発熱してました…。

2008年10月23日

視察

5b0d76fd.jpg新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

新潟県北部の商工会から
当店のある諏訪町商店街のイベント行事を
研修したいという申し出があり
午後から一時間半、懇談会を行いました。


私も一応商店街進行組合の役員なので渋々(失礼っ!)参加、
こうして自分のやりたいことはまた後回しになっていくのですが、
そこは同じ悩みを持つ商店主の方々からの訪問、
参加してみれば皆さんの想いに感じるものも多々ありました…。


おかげで、やりたい作業の今日中の完成は不可能になりましたが
それなりに有意義な時間だったと思うことにします…。

2008年10月22日

頑張れ、相棒…

b81d8a3c.jpg新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

現在、運送会社の送り状は
インクジェット式の家庭用プリンターで
印刷していますが…、
最近調子が悪いっ!今日は8枚失敗…。



PCとプリンターは、今では仕事上なくてはならない相棒です。
ただし、私は使う頻度が人よりことさら多いらしく、
相棒をひたすら酷使する嫌な持ち主となっています…。


現在使っているのは4代目、
PCと同じく日進月歩のプリンターにあって、
既に3年以上使い続けている超年代モノ機種です。


しかし、こちらの無理な要望にも頑張ってくれていたのですが、
ついに寿命か?という気がしないでもありません。

昨年末の中越沖地震の復興支援注文、
目が回るような忙しさをなんとか乗り越えたこいつも、
今年は年が越せるのでしょうか??

bisyu24 at 16:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事