2009年04月

2009年04月30日

うかれている場合じゃない

086b9d52.jpg新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

うららかな月末の日、
昔と違い、すっかり“掛売り”も減ったので
集金業務ものんびりムードです。
町内周りの途中、公園内の藤棚をパチリ、
来月にはこの下で恒例の町内バーベキューが…。


集金件数が少なくてものどかな気分なのは、今月の営業成績がそこそこ良かったから。
しかも、店売りが多かった=地酒が売れた、というわけで現金化率が高く、
経営的にはこりゃあ結構ってな感じだったわけです。

ところが、ライバル店(私が勝手に思っている)の売上げをちょっとしたことで知ることになり
そのあまりの凄まじさに“この程度で満足”していた自分を深く恥じてしまいました。

やはり人間向上心が大切、同じようにはいかないまでも負けるわけにはいきません。
自分なりのやり方にはなりますが、来月は心底必死にならねば…と
硬く決意をした年度初めの月末の昼となりました。

bisyu24 at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 

2009年04月29日

清泉 亀の翁(きよいずみ かめのお)三年熟成

44e67bc7.jpg新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店


今年度より、久須美酒造の
清泉 亀の翁(きよいずみ かめのお)三年熟成
を販売できることになりました。
【720ml 4500円・化粧箱入】

ただ、一体何本入荷するのか
サッパリ見当付きません…。

本数は蔵元さんのみぞ知る
完全割り当てのこの商品、
全力でご予約を承っても
おそらく数が足りなくなること必至でしょう…。

というわけで、気が向いたらHP掲載(受注できるように)しますので
ご興味のある方は当店サイトをこまめにチェック頂ければ…と思います。

bisyu24 at 12:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)地酒 

2009年04月28日

自然発泡純米にごり酒【お福酒造】

3ce3bd42.jpg新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

長岡市のお福酒造さんが
新発売商品の営業にこられました。
写真は先週末に自宅で飲んだサンプル品、
取り扱いを決めかねているのに
ここに掲載するのはちょっと異例です…。

ビン内醗酵による微炭酸を含んだ、純米酒のにごり酒です。
炭酸とはいっても思ったほど強いものではなく、ごく爽やかな感じ、
また一応甘口表示ですが「くどさ」がないせいか、思ったほど甘く感じません。

実はにごり酒ってそれほど得意じゃないんですが、
これなら結構

        あると思います

               と天津木村さんならきっと言うでしょう。

ただ、取り扱いを決めかねているのが

 『誰がどんなシチュエーションでどんな料理といっしょに飲むのか?』

がピンと来ないから…。


これは造り手(蔵元)のせいというより売り手(当店)の問題なのですが
『すず音』を相当意識しただけあって、とてもよく出来たお酒です。

何かひらめきがあったら改めて紹介の上、販売することにします…。

bisyu24 at 16:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)地酒 

2009年04月27日

新潟清酒検定 銀の達人

ac817e77.jpg新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

3月15日に行われた
【新潟清酒検定 銀の達人検定試験】
にて奇跡の合格を果たしましたが
結果をWEB確認した日が4月1日だっただけに
「騙されてるのは?」と半信半疑な日が続きました。

合格者には「合格通知」と「認定証カード」が郵送されます。
というわけで、本日、ようやくこの二つが到着

さっそく開封し、「合格通知」と「認定証カード」を確認しました。。。


昨年の「銅の達人」の時はあまりに合格率が高すぎて特に感慨もなかったのですが
今回にいたっては約800人の受験者に対して66人という合格率、

  
            感動

                      しています。


控えめな性格なので過度な自慢は苦手なのですが、
せっかく手にした数少ない私の「売り」なので
ホームページ上では大々的にアピールしようかな…と思います。

2009年04月26日

水沢うどん

102b8f2d.jpg新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

制度開始後、所用が重なり
なかなか恩恵を受けられなかった
高速道路のETC割引制度、
ようやく遠出することができました。


場所は群馬県伊香保温泉、といっても温泉に入ったのではなく
水沢うどんを食べに行っただけなんですが…。

場所はいつも同じ店、名店は数多い水沢なので他も試してみたいのですが
ここはつけだれが「ごまだれ」「醤油」と2種類楽しめるので
ついつい、いつも同じ店になってしまいます。

夢中で食べ始めたのでブログ用の写真撮影をすっかり忘れていて
途中「はっ!?」と思いだし
慌てて「食べかけ」の写真を撮るという失態をしてしまいましたが
いつもとかわらず、ツルツルシコシコの美味しいうどんでありました…。



2009年04月25日

ちょっと「楽」をする

08406841.jpg新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

清泉 純米吟醸生貯造酒
清泉 七代目
久須美酒造の純米吟醸酒、
好評発売中です。


昨日、蔵の担当営業さんから上記銘柄の拡大コピーを頂きました。
コピーとはいっても、展示会などにも使えるほどのでかいサイズです。

さっそく店頭入り口に七代目を、
普段黒板側を使用している両面サインスタンドのホワイトボード側に
清泉 純米吟醸生貯造酒を貼らせて頂きました。

サインスタンドはいつも手書きで苦労していますが、
コレだけ立派なサイズですので、たまには楽もいいかなっと…。


bisyu24 at 12:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)地酒 

2009年04月24日

公然わいせつ

42d8043c.jpg新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

近く3回目のコース登場を果たすべく
物置にしまってあったゴルフクラブを
半年ぶりに引っ張り出しました。
超のつく初心者なので
やっぱり練習しておかないと…。


打ちっぱなしも半年ぶり(?)、チョロだ、トップだ、スライスだ、
実は学生時代から打ちっぱなしだけは結構経験があって、
そこそこは…という気がしていたのですが
それにしてもひどい有様でした…。

公衆の面前でこんな醜態さらすのは、公然わいせつにあたらないのかな?(笑)


ところで、「ぷっすま」好きの私としては、
飲みすぎて大失態しちゃった草君のニュースを結構気にして見ています。

長くあの番組を見ていると今回のことも想定内であり、
大目に見てあげようという気にもなれるのですが、
まじめ・誠実のイメージだけで見ていた人には
そりゃあショックに感じるだろうなあとは思います。


迷惑かけられた各位にとっては怒り心頭はもっともですが
全体の意見をみると「寛容」なものが多いのは
きっと彼の積み重ねてきたものを多くの人が認めているからなのでしょう。
(私ももちろんそのひとり)

だいたい、シラフでも脱いだ服をたたまない私が
どうして泥酔してもきちんと服をたたむ人を非難できるでしょう。(笑)
反省期間を経て、また元気な姿を見せて欲しいものです…。

bisyu24 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TV 

2009年04月23日

工事中

60c64581.jpg新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

昨日書いた“常用の中華店”
実は新店舗立替のため
出前範囲外へ一時移転しており
現在、旧店舗の取り壊しを行っています。
(写真左側・解体用シートの部分)

ちょうど信号待ちで撮影する機会があり、
さっそくデジカメを腰のホルダーから取り出しパチリ。


実は先週からずっと前を通るたびに“撮りたい”と思っていたアングルなので
ようやく念願かなった気がします。

しかし、こうしてみてみると“だから?”という絵になっちゃいました。

最近は日々ブログネタ用写真を意識して行動していますが
こうして思惑が思い切り外れることも多々あるわけです。
アッチョンブリケ…。(笑)

2009年04月22日

洋食屋さんの出前ランチ

255bc2de.jpg新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

本日は昼に酒屋組合事務所にて
酒青年部の役員会がありました。
役員会はいわゆるランチミーティング、
今回は常用の中華店が使えなかったため
老舗洋食屋さんのランチの出前です。

写真はABCとあるランチの中のCランチ(1000円)、
少し胃を休めたかったので軽いものにしたかったのですが、
他役員さんに感化され、つい同じものを…。

この辺の意志の弱さが、
一大決心をして参加したはずの役員会で波風を起すことができず、
今までどおりの会運営となってしまった事の主要因です。


まあ、長く続いたこの会も事実上ほぼ活動停止状態だし、
いざというその時まで、

    「昼飯おごってもらう会」

として、ゆるーーいお付き合いにさせていただこうっと。

2009年04月21日

ナイス茶漬け

7c0b1a16.jpg新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

昨晩は某会の役員会があり、
例によって会長宅まで…。
本番までの準備がひと段落したので
終了後は懇親会を行いました。


この会の現会長さんは、酒屋と同時に料理人でもあります。
準備された料理は会長のお手製、お造り、揚げ物、山菜料理、
ズラリと並んだ豪華さは圧巻でありました。


ひとしきり飲んで食べて、いやあ腹いっぱいというところで

    「〆にお茶漬け食べる?」

と、人数分の器を用意しました。


いやいや、もう入らないですよ…と本気で遠慮したのですが
なんかすげー旨そうな予感、翌日の胸焼け覚悟で頂くことにしました。

      これが激ウマっ

ご飯の上に鮮度のいいアジのたたき、短冊切り山芋、めかぶ、ネギ、しらすなどなど、
これに出汁をかけて食します。

いやぁ、今思い出してもうまさが記憶の中によみがえります。
実は例によってこの会で一件雑用が増えてしまったのですが
それすら忘れてご機嫌になるほど感動のお茶漬けでした…。