2010年04月

2010年04月30日

変わらないと変われない

100430裏門新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

商品引取りのため原酒造さんへ。
いままで車では入れた裏門が
この日はピタッと閉じられていました。
そうだ!
先日からこちらは通行不可になり
正門からでないと敷地内に入れないんだっけ…。

今までのクセとはいえ、変化に対応できないのは大反省、
今月もどうにか目標の数字をスレスレクリアできましたが、
昨年と同じことをしていたら現状維持すら難しい事をもっと自覚しないと…。

暑くなるにつれ、日本酒販売には厳しい季節がやっていきます。
自分も色々なところを変えていかないとなあ…と思わずにはいられませんでした。

2010年04月29日

一方が笑えば一方が…

100429タバコ新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

タバコが増税額以上の値上げになるそうで
代表銘柄一箱300円のものが
400円になるんだとか。
これで益々世の中のタバコ離れが
加速することは必至でしょう…。



苦労して“決別”してからはや数年、
もはや“もらいタバコ”でさえも『NO』といえるほどですが
喫煙者にこんなひどい仕打ちをされるのなら
つくづくあの時やめておいて良かったと思わずにはいられません…。

ただし、タバコ販売店の方々のご苦労は計り知れず、
売上の激減話を聞くにつれ、何とも複雑な気分になるのもまた事実、
米軍基地の移設問題にしろ、タバコにしろ、
世の中、全ての人が幸せっていうことはあり得ないんですね…。

2010年04月28日

反面教師

100428ポスター新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

6月に某銘柄の販売店合同で行う
イベントポスターが完成、
このほど各店に配布されました。
実は表記にすったもんだあり
最終的にこの形にまとまったのですが
ヤバイ、文字が多すぎて全く目立たない…


私もチラシやホームページを作る際、
限られたスペースに

        “できるだけ”

               文字や画像を埋め込むたちなので

このポスターデザインも気持ちはわかるのですが

こうして貼ってみると、
文字がギッチリ詰まったものって
目を背けたくなる効果が強いんだなぁ〜と実感しました。

自分も気をつけようっと…。

2010年04月27日

酒の力か、経験か

100426懇親会新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

待望の懇親会は席が決まっており
私は知人がだれ一人いない
テーブルでの席となりました。
皆さん私より(かなり)年配の方ばかり、
こりゃ困った、間が持たない…、
そう思っていたのは最初の5分だけでした。


ビールで乾杯した後、両サイドの方お二人ともビール嫌い派なため日本酒を所望、
私も同じです…とご相伴したら、あとは一気に和やかに話が進みます。
初対面なのにに日本酒が取り持つ「すっかり弾む会話」
改めてこの素晴らしき飲み物の魅力を実感することとなりました。
それとも、単に経験を積んで、場馴れしただけかな…。


100426寿司それにしても…
まだ明るいうちから飲むお酒は
何とも言えない格別なものがあります。
しめの紅白握りを食し懇親会は終了、
充実した気分で会場をあとにし、一路店へ…。

店!?
やりかけの仕事を済ませるためですよ!

2010年04月26日

70周年

100426七十周年新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

日頃お世話になっている商工会議所が
このほど設立70周年を迎え
記念式典をとり行いました。
私も当店のある商店街の代表として
参加(代表の代理)してきました。


時間は午後2時から某一流企業の会長さんを招いての講演会でスタート、
続いて記念式典、懇親会へと続きます。

午後からの始まりとはいえ、終了予定は6:30ですから実質仕事になりません…。
まあしかし、記念の日という事ですからそれもやむなし、
仕事は家人に任せ、
まずは催眠術のような内容の講演会と続いて記念式典に参加、
いよいよメイン(?)の懇親会へと進みます…。      つづく

2010年04月25日

こんぴらふねふね

100424わのわ1新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

お世話になっている方のお誘いで
昨日はその方のお店の
8周年記念イベントに参加しました。
昨年も老舗割烹店で行ったこの会は
京都から芸妓さんを呼び
あでやかなひと時を過ごすという内容です。


舞妓さんをモチーフにした映画を見て以来、
一度は経験したいなあと思っていた会ではありましたが

しかし、
昨年はお誘いいただいたものの
私にとって清水の舞台から3回くらい飛び込まないといけないような
“勇気のある会費設定”のため昨年は断念、
そのせいで逆に、今年は“断れない状況”に追い込まれての参加となりました…。


100424わのわ2美味しい料理あり、
優雅な舞の披露あり、
お座敷遊びあり、
そして芸妓さん(22歳だそうです)が
一人ひとりのお膳を回るお酌あり、
まさに経験したことのない世界が
そこでは繰り広げられました。



100424わのわ4それにしても…
そういう教えなのかどうなのか定かではありませんが
こちらと会話する際は
私の目をじっと見つめ
一切そらさずに話されます。
話すだけで緊張しているのに
ここまでじっと見られると…。


話していて自分の耳がみるみる真っ赤になるよな感覚で照れくさかったのですが
同席された先輩の酒屋さんからあとで聞いたら

「おまえ、真っ赤だったぞ」

と本当に赤かったそうです…。
まあ、最近ときめきのない生活をしていたので
それもやむなしかと…。


100424わのわ3いかん、いかん、
書いていたらまた思い出して
耳が赤くなったような気がする…。

2010年04月24日

恒例の新入社員研修

100425ブルボン新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

お菓子メーカー・ブルボンは
柏崎に本社がある
地元の誇りともいえる大企業、
昔、就職活動で内定を頂いたのは
結構“ネタ”として披露する
私の“オープン”な秘密です。


さて、ブルボンさんは毎年新入社員研修の一環として、
小売店を戸別訪問しての営業研修をやっていて
例年ひとりの新社会人が飛び込みで店にやってきまます。

研修なので売る・売らないはあまり関係がないようで
いわば武者修行のようなもの、
話を受ける方(私)も春の風物詩として対応するようになっています。

ガチガチに緊張した新入社員、
ほんとに新人か?と思えるほど営業トークが上手な新入社員、
タイプは毎年それぞれ、
今年は真面目だけど頭の回転の早そうな
好感のもてるタイプの新社会人さんでした…。


持ってきた商品サンプルの説明を聞き、試食させて頂き、
感想を伝えたところまでが彼の仕事(研修)だったようで
総てを終えた瞬間の安堵の表情が印象的でした。

もちろん当店がゴールではなく、
この日もまだまだ各店を回るわけで
そう考えたらエンドレスに続く厳しい研修なんだなぁ…と
頂いた試食サンプルの残りを食べながら思いました。

就職氷河期に入社できた事を誇りに
これからも頑張ってほしいものです。

2010年04月23日

天使と悪魔

100419酒彩館新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

銀の翼の特約店会が19日にあり、
販売所を併設した新社屋
酒彩館(しゅさいかん)の内覧会を兼ね
地元・原酒造に行ってきました。
中越沖地震で甚大な被害を受けた蔵も
これで自信の爪痕は建物上は皆無に…。


まずは酒造りの設備から…という方針で
仕込み蔵を先行して建て替えたため、
社員の皆さんは地震後に準備したプレハブの建物で
永く頑張って来られました。

それに報いるかのように、
和モダンの雰囲気満載の新社屋の綺麗さは
地元の方や県外からの観光客などへの情報発信基地として
大いに活躍する事でしょう…。

ただし、
こうも立派な販売所があるということは、
うかうかしていたら今まで原酒造銘柄を各酒屋で買っていたお客さまが
一斉にこちらに流れてしまう危険性も併せ持ちます。

この設備を情報発信基地として有効利用「できる」も「できない」も
各酒屋の力量にかかわってくるのかもしれません…。

2010年04月22日

麒麟山酒造酒蔵見学会5

100420蔵10新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

大盛況のうちに懇親会も終了、
予定時間をオーバーしてしまい
お店には迷惑をかけてしまいましたが
それも盛り上がった証拠と
勝手にいい方に解釈する事に…。


こうして久しぶりのイベントは無事終了、
「21人の酔っぱらい」は無事柏崎に戻ってきました。

麒麟山という銘柄自体、まだまだ柏崎では広く認知されていないので
内心、この地を見学先に選んだ事は自分の中でも大きな挑戦でしたが
終了後、皆さんからお褒めのお言葉をいただいた時は
本当にやってよかったと思った次第です。

100420蔵7ご存知のように日本酒は
今もっとも客離れが進むアルコール飲料です。
それの専門店として商いをしていると
時々、うちは世の中に不必要な店なのでは?と
不安になる事があります。
しかし、こういうイベントを行うと分かりますが
日本酒には皆さんの笑顔を作るパワーがあります。


この日のみなさんの楽しそうな様子や笑顔は満足感の表れでしたが、
実はそれを見れた私が一番幸せ者だったのかもしれません。


帰宅後、懇親会ではほとんど飲み食いできなかったので
余ったプレゼント酒で軽く晩酌をしました。

想像以上に朝からアドレナリンを使いまくっていたせいか
ほどなく酔いつぶれてしまったのですが
この日ばかりは嫁さんも大目に見てくれ、妻の愛に感謝です。

まあ冗談はさておいて
人的、経費的になかなか大変ではありましたがご要望も多々あったので、
また来年どこかしらの見学会を実施しようかと考えています。
絶対予算以上に楽しめる事をお約束しますので
機会がありましたらふるってご参加ください…。

bisyu24 at 12:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント 

2010年04月21日

麒麟山酒造酒蔵見学会4

100420蔵8新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

お楽しみの懇親会は
大盤振る舞いするつもりで
会場の割烹店さんにお願いして
麒麟山酒造の銘酒
各種持ち込ませていただきました。


予算ははるかにオーバーしていましたが
まずは参加して頂いたお客様に楽しんでいただくのが一番と、
持ち出しの覚悟は決めていたのですが、
そんな事を感じてくれたのか
蔵元さんより乾杯用に…と同蔵の最高級酒kagayakiを提供して頂きました。

これには皆さん大喜び、
自腹を切って同酒を用意していた私も内緒で大喜び
和やかに懇親会はスタートしました。

山の割烹店なので用意されたのは山の幸が中心、
しかし低予算なのに相当工夫して頂き、
美味しそうな料理と麒麟山のお酒が楽しい食の場を作ります。


100420蔵9さて、アトラクションとしては
大吟醸酒、純米吟醸酒、吟醸酒、普通酒
と4種類のお酒を目隠ししての人気コンテストと
(人気一位のお酒を投票した人お一人にプレゼント)
グッズやお酒が当たる抽選会の二つを実施しました。




“単なる宴会”にならないようにない知恵を絞っての事でしたが
おかげで準備に、コーナー司会者にとフル回転、
予想通り、私はお酒も料理もじっくり味わう事はできませんでしたが
みなさんの喜ぶ姿がそんな事を忘れさせてくれました…。      もう一回だけつづく

bisyu24 at 12:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント