2010年10月

2010年10月31日

昔の写真

101031修学旅行写真新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

嫁さんの実家から
先日帰省したときに忘れてきたものが
送られてきました。
荷物にはなぜか昔の写真も…。


“ふとしたところから出てきたから”と義母は言っていたそうですが
嫁さんの中学生時代の修学旅行の集合写真でした。

25年経ってはいますが見れば一目瞭然、
これそうでしょと一発で指差せるくらい
嫁さんは今と変わらないふてぶてしい、いやちがった(笑)
優しい顔をしていました。


昔、私の子供の頃を見て思いっきり爆笑された経験があったので
笑い返してやろうと思ったのですが
夕食前なのでやめておきました…。


2010年10月30日

売上を失った話

101030カップめん新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

新潟の地方TV局が企画した
生麺タイプのインスタントラーメン、
突然父が買ってきました。
自分が食べたかったのでお前にもついでに
ということらしいのですが…。


昨日・今日と二日間、とある地元のお客様とトラブルになりました。
こちらの非がゼロとは言いませんが、その内容はハッキリ言って言いがかり、
「全面的に任せる」と責任を押し付けておいて
自分の意にそぐわなかったらとにかく怒る怒る…。

もともとわがまま系の方ではありましたが、
一度“たが”が外れるとまさに「モンスター」に変身、

常識的な人間なら思いも付かないような罵詈雑言の嵐に
こりゃお互いのためにならないな…と
全ての処理が終わった後で、今後のお取引をお断りさせて頂きました。

ちなみに、この方はご年配のいわゆる“お金持ち”の女性の方、
お客様は神様ですといった新潟出身の国民的歌手がいらっしゃいましたが
信仰するこちらがわにだって神様を選ぶ権利はあるはずです。

売上は失いましたが、商人としての誇りを失うよりははるかにマシです。


というわけで、ラーメンの話、

その方との最後の電話のやり取りが
はたから見ていてもあまりにも気の毒に見えたのか
“ねぎらい”の意味があったのかなと、ふたを見ながらふと思いました…。

2010年10月29日

辛さ対決

101027辛口&わさび巻新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

先日の飲み会で判明した事ですが
世の中には結構“わさび”が苦手な
男性が多いっていうことでした。
店の名物わさびの葉巻、みなさんヒーヒー


ところが大丈夫な人はいるもので、私も含めて二人だけは全く平気でした。
そのかわり、二人とも唐辛子の辛さはとっても苦手、
逆にわさびが苦手なひとは全員が唐辛子の辛さはまったく平気だとか。

そんなわけで写真では分かりにくいですが、
盃の右下にあるわさび巻、私たち二人の独占となりました。

はからずも辛口で知られる麒麟山のぬる燗との“辛口対決”になりましたが
さすがの麒麟山も柔らかく感じてしまうほどピリッと効いたわさび葉巻、
機会があったらまた食べてみたいです。

2010年10月28日

酒屋青年部のイベント

101027秋の情報交換会新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

昨晩は酒屋青年部の秋のイベント、
酒販店とメーカー(蔵)卸(問屋)との
情報交換会(というなの単なる親睦飲み会)です。
場所は、市内の人気寿司店でした。


いい品を決して安くはないものの手頃な価格で提供することもあって
大不況の柏崎にあって数少ない繁盛店のひとつです。

昨年のこの会(別会場)では、予定をはるかに上回る飲みっぷりに予算がメチャクチャオーバー、
そこで今年は料理を一人当たり手頃な価格でお願いしたのですが
最初は大皿のオードブルが並んでいるだけで会長はヤキモキしていましたが
終わってみれば“食べ切れない〜”の声続出の腹いっぱいの会になりました。

101027海鮮巻ただし、深い内容はホントにない
単なる飲み会なので
私も役員じゃなかったら
きっと毎回は参加しないんだろうなぁ…。


2010年10月27日

純米酒

101027純辛&清純新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

麒麟山酒造と久須美酒造の純米酒を発送、
やはり県外からのご注文は
醸造用アルコール添加酒 < 純米酒
の図式が圧倒的に多いです。


この比率は、日本酒に詳しい(特にマニアックな)方ほど高くなるような気がしますが
やはり混ざりものはイカンという“純粋志向”からなのか
それとも食品業界にいい意味でも悪い意味でも様々な影響を与えた某漫画のせいなのでしょうか。
(誰もが認める“まったり”という言葉を生みだしたこの漫画の功績には私も賛同しますが

私は、それぞれに良さがあり、それぞれの弊害がある、と思っていますので
あまり偏った形にはしたくないのですが
最初から純米酒以外は日本酒にあらずっていう態度の方と話す時は本当に気を使ってしまいます。

だって、あなたが旨いっていったその銘柄、アル添酒なんですよって言えないんですもの…。


まあ、世の中のお酒がすべて純米酒なら、食料自給率は間違いなくアップするんですけどね。

bisyu24 at 14:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)地酒 

2010年10月26日

2011新潟酒の陣

101026達人の集い新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

新潟清酒達人協会から
来年の酒の陣開催案内と、
同協会(各酒蔵の方々が運営)が検定し合格した
清酒達人(金・銀・銅)たちが集まる
“達人のつどい”の案内が届きました。

合格率8%という驚異の難関だった昨年の銀の達人検定を見事突破し、
今年3月、勢い勇んで挑んだ“金の達人検定”に見事撃沈、
大学受験と同じく現役で合格できない勝負弱さを思いっきり露呈した達人検定、

不合格はひとえに自分の実力のなさから。

しかし、なぜか無意味なくらい自信があったので
落ちた時のへこみ具合はすさまじく、
しばらくは再チャレンジする気すら起きませんでしたが
こうして案内が届くとムラムラっと負けず嫌いに火が付く感じになりました。

今度こそ…。

ちなみに今年の達人のつどいでは
今年初めて誕生した第一期の金の達人たちに“金(メッキ)の盃”が授与されるんだとか。

モチベーションを高めるために行ってみたいのは山々ですが
開催日が私にとって歳末商戦でそんな余裕がない日程なので、
今年も指をくわえての見送りです…。

2010年10月25日

台所で大騒ぎ

101025イカ焼き新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

先日に引き続き、一夜干しイカを焼きました。
今回は晩酌用はもちろんなのですが
自店サイトに使えるような写真撮影がメイン目的、
まな板に載せてハイ、パチリ、網の上で焼きながらハイ、パチリ、
嫁さんがいたら激怒するような完全に仕事モードでした。


撮影前にあれこれ構図を書き出して、実際それに沿って撮影したのですが
悲しいかなだんだん焼けてきて美味しそうな香りが広がってくるとテンション上がりまくり、
最終的にメモしていた用紙は全く無視して、あやこれやの角度から連写、連写…。
あーあ、どうすんの、こんなに撮影したらまた整理に時間がかかってしまうのに…。


こんな風に台所で大騒ぎして時間の無駄遣いができるのも嫁さんが帰省中でいないから、
明日には帰ってくるので、またこういった事をするにはご機嫌伺いをしながらになるんだなぁと思うと、
コンマ3mmだけ残念に思えるのでした。

2010年10月24日

休日のランチタイムにて

101024ヤキソバ新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

店休日でしたが、午前中ちょっと大口配達があったので
出勤してその仕事だけこなし、
あとはさっさと引き上げて自宅に戻りました。
嫁さんは学生時代の友人と会うために火曜まで帰省中、
たまにはたった一人っていうのも気楽なものです。


ちょうど昼飯時間だったので、久しぶりに友人がやっているお店で昼食をとることに。
エスニックヤキソバと生ビールでのんびりとしたランチタイムを過ごしていると
15年来の知人(といっても彼はまだ30代前半ですが)とバッタリ遭遇、久しぶりに昔話に花が咲きました。

中越沖地震の時には渋滞の中、わざわざ県外から駆けつけてくれたその彼は
今では市内某所にて料理人として腕を振るっています。

洋食シェフなので日本酒メインの私とはなかなか料理の面で出会う場面が少ないのですが
見た目は今風で芸術家系のイケメンながら、たたき上げ系の研究熱心な彼のこと、
きっと日本酒との美味しいマリアージュも実現してくれるはずです。

機会があったら彼の料理も是非食べてみたいなぁ

2010年10月23日

結婚情報誌

101023ゼクシィ新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

ホームページに使う写真の参考に
色々な本を買っています。
同じ世界観を伝えるなら
その筋の本に使われている写真を見習え
ってヤツですね。


今回買ったのは結婚情報誌、
別に結婚ビジネスに参入するって意味じゃあありません。
“夫婦二人”っていう(正確にはこれからの…ですが)シチュエーションの参考にするためです。

とはいえ、40をとうに過ぎたオッサンが買うのも恥ずかしいので嫁さんにお願いしたら

「私だって恥ずかしいからイヤダ」

まあ確かに…。


じゃあ一緒に買いに行く?と提案してみたところ

「それはそれで、かえって恥ずかしい」

ということに。

仕方なく意を決して買いに行ったところ、
その類の本は女性誌周辺にあることが判明、
当然のことながらその辺りにいた女性たちから
「えっ?」という目をされながらの購入となりました…。

2010年10月22日

講演会参加

101021徳丸セミナー新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

昨晩は商工会議所主催のネットビジネス講演会、
今回柏崎の訪れたのは
挨拶状.COMを運営する徳丸さん、
柏崎は本当にネット通販の巨人がいらっしゃいます。


これはひとえに、インターネットビジネスの活性化で我々中小零細企業を支援しようという
会議所担当者の尽力の賜物のなんですが
さすが停滞している柏崎の商業会は反応が鈍く
他のネットを頑張っている地域からみたら“確実にブッ飛ばされる”ほどの集まりの悪さ、
少数精鋭での講演会となりました。

しかし、講演内容は主にご自身の今までの経緯に沿ってのものだったのですが
これが実に興味深く、かつ様々なヒントが散りばめられていた内容でした。

もっともそのヒントを実行に移さないのでは講演会に参加しなかったのと同じです。
今回の話を生かせるか否かは、結局自分自身の問題、
いま頭の中で色々な事がめぐりめぐっている段階なので
いったん整理して、しかし迅速に行動を起こしたいと思います…。