2013年09月

2013年09月29日

麒麟山酒造の醸造安全祈願祭に出席

新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

9/26、昨年に引き続き麒麟山酒造の醸造安全祈願祭に招待される。

声がかけられた酒販店は約20店、
月末とはいえ、なんとか仕事の都合をつけて参加する。

醸造安全祈願祭は、その年最初の酒造りの前に行われる神事、
こんな大切な行事に呼ばれるなんて、こんな光栄なことはないのだ…。

4

会場は貯蔵タンク上部の板の間、蔵人たちも神妙な面持ち。


3

齋藤社長の玉串奉てん。


5

続いて長谷川杜氏のあと、我々酒販店も玉串奉てんをさせて頂く。


6

祭壇に奉納されていたのは、この蔵を代表する辛口酒、麒麟山吟醸辛口(吟辛)
御神酒として、蔵元の齋藤社長、長谷川杜氏、蔵人とともに、御神酒として我々もいただく。


7

我先に…という気持ちは押し殺し、仲良く順番に…。(^-^ゞ


8

どこからともなく、力がみなぎってくる辛口味。


11

安全祈願祭終了後、「初洗米(はつせんまい)」の見学へ。


10

この日の洗米作業に使用した米は、普通酒用の原料米だったが、
デモンストレーションの意味も込め、特別に大吟醸などと同じやり方で行う。
ストップウオッチで計りながらきびきびと動く蔵人たち、場が一気に緊張感に包まれる…。


12

今はまだ気温も高いからいいが、これを極寒の時期にするかと思うと…、すごい…。


14

続いて、麒麟山酒造の契約栽培田の見学。
この蔵には全国的にも珍しい米作りを専門に取り扱う部署(アグリ事業部)がある。
ということで、アグリ事業部の部長より田んぼの説明を受ける。


16

契約栽培田にはそれぞれ生産者の顔写真入り看板があり、
農薬・肥料の使用日時・量・回数などが記載。
生産者同士で情報公開をする事は一見厳しいように思えるが、お互い切磋琢磨することに繋がり、
これにより必要以上の農薬や肥料の使用量を抑え、酒造りに適する酒米を収穫できる。


15

というわけで、齋藤社長も交え、この日の参加者で記念撮影。(白矢印が私)


2

最後は蔵の近くにある割烹店にての懇親会。
明るいうちからの一杯を前に、顔から笑みが消えない。(^-^ゞ


18

懇親会は蔵人達全員も参加、一人二人は他蔵でも経験しているが、全員というのはこの蔵だけ。
造り手から直接色々なお話が伺えるのはとっても有意義。
また蔵人達からも「酒屋と直で話す事は刺激を受ける」との言葉を戴き、
距離感が一気に縮まった気がした。


1

懇親会に登場したお酒は、
大吟醸辛口(大辛)、純米吟醸辛口(純辛)、吟醸辛口(吟辛)、生酒辛口(生辛)、
超辛口(麟辛)と全5種の麒麟山が誇る辛口シリーズの美酒たち。

中でも祭壇にあったこともあり、ことさら吟醸辛口(吟辛)が美味しく感じる…。(^-^)


17

この日何より嬉しかったのが、酒屋のお膳に一枚一枚セットされていた蔵人たちの寄せ書き。
麒麟山酒造の“実直さ”と“心”が感じられ、この上なく充実した気持ちで懇親会を堪能できた。

ということで新潟が誇る辛口一筋の蔵元・麒麟山酒造、
これからもその魅力を発信し続けられるように、我々取り扱い酒販店も頑張らなければ…。



2013年09月27日

絶品和食ランチ

P9271922新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

旬亭一(はじめ)さんへ
麒麟山酒造の営業さんと
ランチに出かける。

注文したのは720円の日替わり定食、
主菜は二品、
和風チキン南蛮とハタハタの田楽焼。


さらに副菜二品、
なんだ、このレベルの高さは!! o(^o^)o

特に絶品だったのはハタハタの田楽焼、
昼なので酒なしなのが何とも残念、
これは来月そうそう夜に足を運ばなければ…。( ☆∀☆)


2013年09月25日

旬亭 一(はじめ)

IMG00695新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

近所にオープンする
旬亭一(はじめ)

新潟で修行された若き店主が
四季の旬の食材を使って腕をふるう
和食料理店です。


当店からも地酒を納品させて頂く事になりました。
これからどんな美味しい料理と地酒のコラボを見せてくれるか、
今から楽しみです。

営業時間
ランチ 月〜金 11:30-14:00
夜 17:30-23:00
(不定休)


2013年09月13日

季節はずれ

IMG00656新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

9月とはいえまだ暑い。

そんな最中、
朝日酒造から年末年始用の
季節限定酒の案内が届いた。

「ゆく年くる年」「朝日山元旦しぼり」


毎年思うのだが今年も思った。

まだ早いっつーの!!(^-^;



2013年09月11日

ラーメン違い

IMG00647新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

前日嫁さんとの会話で
何かの拍子に市内山側の
ラーメンの話題になる。

あまりに盛り上がったため
昼食に、で30分かけてその店へ。
臨時休業だった…。(*ToT)

というわけで、また30分かけて街中に戻り、
せっかくなのでまだ入ったことのなかった
別の店のラーメンでの昼食となった。

美味しかったけどがっかり感はついに癒えなかった。(^-^;


2013年09月10日

きつい

IMG00642新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

前日、ある会合でトンカツ定食を頼む。

この店、夜は量も程よい割烹店だが
ランチメニューでは
とたんにデカ盛り系に…。
肉も厚いが衣も厚い。(^-^;


いい歳してさすがにコレはきつい、

カツなんだから衣と一緒に食べてとは思いつつも
つい衣は残し中身だけ食べるという
ダイエット男子みたいな食事となった。


2013年09月09日

選ぶということ

IMG00662新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

日曜日の昼は●UBW●Y のサンドイッチ、
多分3ヶ月ぶりくらいに食べた。

片田舎のこの街にオープンして一年近く、
もっと利用するかと思っていたが
予想外に食べないなぁ(^-^;


理由は簡単、注文が面倒臭いから。

色々自分好みにカスタマイズできるのが「
売り」ではあるが
その多岐にわたる組み合わせを考えるのが、どうやら自分には負担に感じるらしい。

選ばせるという行為は一見サービスのように見えて実は不親切、

昔とある勉強会での講師言葉は当時まったく理解出来なかったが
今ならなんとなくわかるなあ…。(^-^;


2013年09月08日

視察

P9071638新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店
土曜日の午前中に
ほんちょうマルシェを見学。

コレ、来月イベントの下見のため。
想像以上に来場者が多く
活気が感じられる。

正直、イベント参加は本意とは異なるが
決まった事に愚痴を言っても仕方ない。
精一杯楽しんで、そして売りまくってこよう。(^-^ゞ

2013年09月07日

おもてなし

IMG00643新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

製品倉庫で商品を引き取ると、
蔵人から
『事務所でお渡ししたいものが…』
と言われる。

何かなあと事務所に顔を出すと
一枚のディスクを渡された。

きっと必要なんじゃないかと思って…とは社長談。
わたしが撮影を続けているのを知っていた営業さんの配慮で
二日前に行われた私が撮影を続けてきた田んぼの稲刈りの様子を
代わりに撮影してくれたんだとか。

これぞまさに、相手の立場にたったおもてなしの心の表れ、
こんな蔵のお酒なんだから、美味しくないはずがないんだよなあ…。d(^-^)

大感激した帰り道のドライブは、本当に快適だった。

2013年09月06日

亀の尾稲刈り

IMG00641新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

商品引取りに久須美酒造を訪れると
ちょうど蔵前の亀の尾の田んぼの
稲刈りの真っ最中。

今年は田植えを撮影できた事から
生育状況を追いかけてきたが
『シメ』が撮影できて本当に良かった…。

すると、ちょっとしたサプライズが。 続く