商品引き取りも大切な仕事越州里紅葉(えっしゅうさともみじ)

2014年10月04日

旬亭一にて麒麟山熟生を楽しむ

新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

先日、遠方から大切な方がお見えになられたので、
当店が地酒を納品させていただいている「旬亭一(しゅんていはじめ)」さんで
一緒に食事をしてきました。

こちらのお店、新潟で修行されたご主人が若くして独立し、
地元である柏崎で開店されました。

10/1でちょうど開店一周年ということもあり、
記念書き込みでもあります…。


現在もすぐ予約で埋まってしまい、飛び込みでの来店は至難の業という人気店です。

注文の仕方は、単品ごとも可能ですが、
一番スタンダードなのは、料理3500円〜(税込)のコース+飲み物代、というもの、

飲み放題なら総額4500円と超リーズナブルですが、
飲み物の種類が限定されるので
地酒を数種類頼みたい自分は、いつも飲み物代は別でお願いしています。

もちろん料理は金額が増せばグレードアップしますので
とっておきのときは奮発するにこした事はありません…。

ではさっそく当日の様子を…。

DSC_0111


暖簾をくぐると、対象やスタッフの威勢のよいお出迎えの声、
いつ聞いても気持ちいいです…。


さてコースの始まりは豆乳プリン、出汁がきいていて、胃が活性化されます…。

DSC_0112



続いて前菜の四点種盛り、

いわしの南蛮着漬け、生湯葉のウニ乗せ、タコとめかぶの酢の物、
そして白身魚の神楽南蛮焼き(チョイピリ辛)…。

この日はゲストが大のビール党なのでお付き合いするつもりでしたが、
この時点ですでに理性が吹っ飛びました。

お刺身が出たところで、たまらず日本酒を注文することに…。

DSC_0113


DSC_0116


色々頼むつもりでしたが、神楽南蛮焼きに触発されて
先日納品したばかりの麒麟山 純米吟醸熟生原酒720mlを1本丸ごと注文!

さあ、エンジン全開です。



DSC_0118


DSC_0120


合鴨と舞茸の味噌仕立て鍋、くぅ〜っ!!
お酒との調和が素晴らしく思わず声が出ます。


DSC_0123


DSC_0124


じっくりと火を通し骨まで食べられるイワシの朴葉味噌のせ&ふぐの焼き物、
しっかり味の味噌を麒麟山がサラリと流してくれ、
いつまでも口の中が爽やかな状態でイワシを楽しめます。

こ、こりゃ、たまらん…、ゲストのビールのお酌を忘れそうになりました。


DSC_0125


DSC_0129


緑茄子の揚げ出しと白子、〆の秋刀魚の炊き込みご飯、
炊き込みご飯は出汁をかけてお茶漬け風にさらさらとも楽しめます。

あれ?茶漬けなら…と思ったのですが心配ご無用、
求めていた『わさび』は出汁の中にといてありました。

心遣いがにくいですね…。


というわけで二時間半の会食が終わり、おなかパンパンで店を後にしました。

ちなみにゲストの方は結構好き嫌いのある方だったのですが、
えっ?いままで食べたこと無いでしょ?ってものも箸をつけ、

「うまい、うまい

と食べてくれていたのでホッとしています。


ちなみに旬亭一さんは、できるだけ安上がりに…という方には不向きですが
5000〜6000円払ってもいいなら、極上の幸福感が味わえます。

あっ、そうそう、今日はたまたまです。
こんな贅沢、めったにしているわけじゃありませんから、誤解の無いように。


旬亭一(しゅんていはじめ)

〒945-0063 新潟県柏崎市諏訪町4-2 TEL0257-41-6901
営業時間17:30〜22:30 火曜定休(10/27より月曜定休に変更)
※予約で満席になる場合が多いためご予約することをオススメします。(平均予算5000〜6000円)

『夏子の酒』でおなじみ、久須美酒造の秋のお買い得純米吟醸酒清泉 越淡麗好評発売中!

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
商品引き取りも大切な仕事越州里紅葉(えっしゅうさともみじ)