イベント

2014年11月11日

柏崎きりんざん会の合同酒蔵見学

新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

11/3(月)、柏崎市内の麒麟山酒造「辛口シリーズ」特約店5店による
柏崎きりんざん会の合同酒蔵見学会が行われました。

貸し切りバスで一路、蔵のある津川まで、
あいにくの雨でしたが山々の紅葉の美しさが憂鬱な忘れさせてくれます。

DSC_0298


道中、ほんの少しだけ麒麟山“熟生”をたしなめて、気分を盛り上げます…。

DSC_0297


蔵に到着!さっそく一同白衣に着替え、長谷川杜氏と蔵人の清野さんの案内で見学会スタート氏です

PB033335


蔵内のいたるところに仕込み作業中の蔵人たち、仕事の邪魔をして申し訳ありません…。

PB033346


洗った原料米を水に浸す「浸漬タンク」、用途別の“札”がかかっています。

PB033347


蔵の心臓部、麹室(こうじむろ)、
ここは大勢でズカズカ入るわけにいきませんので中をのぞくだけに…。

DSC_0306


つづいてアルコール発酵作業に活躍してくれる“酵母”を純粋培養する酒母室(しゅぼしつ)。
ここではサプライズが…。

PB033371


これが培養中の酒母。

PB033368


なんと長谷川杜氏、味見させてくれるとか!?

PB033365


ちょっとだけ動画でどうぞ。



溶けかけたお米の粒を感じる、甘さの中にかすかな酸味のある口当たり、
お米のヨーグルトって言えば伝わりますでしょうか…。

PB033366


続いてタンクがずらりと並ぶ仕込み室へ…。
現在は仕込みの最盛期ではないため、さほど強くは感じませんでしたが
それでも日本酒のいい香りに参加者のテンションもギアチェンジです…。

PB033379


動画では香りは伝わりませんね…。



こちらでもきき酒をさせていただきます。

PB033385


先ほどの酒母とは一転、仕込み途中のこちらの“もろみ”は酸味があり、
甘さをどんどん吸収していっている感じ、
これから発酵が進むと、麒麟山の伝統酒質「辛口」に変化していきます。

PB033383


ヤブタと呼ばれる、もろみを搾る機械です。この後はいよいよお楽しみの…

PB033388


そう!試飲!
辛口シリーズ各種のほか、鑑評会出品の大吟醸酒まで用意していただきましたっ!

PB033392


市販酒でも、蔵内で飲むと“味が変わる”んです…。



大吟醸の素晴らしさにはひたすら感動!

しかし「長飲みケンミン」の新潟人の性で、
盃を重ねると結局飲み飽きしない手頃なタイプにもどってしまう自分に苦笑いでした…。

およそ二時間弱の蔵見学はこれにて終了、
このあとお楽しみの懇親会です。

PB033397


懇親会は津川の寿司割烹・冨久住さんで、やっぱり日本酒は料理と一緒が一番です

PB033405


ご用意したお酒は、麒麟山辛口シリーズ(超辛口、吟醸辛口、純米吟醸辛)に
秋発売の三年熟成大吟醸・紅葉(もみじ)、

そして蔵からはご好意で、乾杯酒用に最高峰の大吟醸・輝(かがやき)をいただきました…。

DSC_0319


お客様接待に気を取られてあまり撮影できませんでしたが、美味な料理でした!

DSC_0318


そしてお楽しみ抽選会、一等の「大吟醸辛口」をゲットしたのはなんと当店のお客様!
齋藤社長から手渡されてご満悦な様子です。

DSC_0325


懇親会終了後は遊覧船で紅葉鑑賞を行い、帰路に着きました…。

参加費9800円とそれなりの価格はしましたが
麒麟山酒造のみなさまからとてもよくしていただき、
倍以上の価値がある充実した見学会となりました…。

蔵の生の姿が見れる貴重な機会、今後も計画する予定ですので
ご興味がありましたらぜひご参加ください。

きっとその蔵・その銘柄だけでなく、日本酒全体が好きになるはずですから…。


<業務連絡>
高野君、どう?めったに更新しない分、気合いを入れた内容にしましたよ〜



『夏子の酒』でおなじみ、久須美酒造の秋のお買い得純米吟醸酒【清泉 越淡麗】 好評発売中!


bisyu24 at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月01日

越の誉第5回新酒まつり

新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

今年もやります、地元原酒造の蔵開き!
担当営業さんが持ってきたポスターを、さっそく店頭に貼り出しました。

141001


10月12日(日)10:00〜16:00

入場無料ですが、いくと思わず買いたくなるお酒やグッズがありますので
一応財布を持っていったほうが無難かも…。

振る舞い樽酒はあるは、蔵見学は行うは、と
日本酒ファンなら“たまらない”イベントです。


以下は、昨年の様子、まずは振舞い酒から。

PA132141



会場は大勢のファンでいっぱい。

PA132142



たくさん試飲を勧めてくれます。

PA132146



本格的な造りは冬になってからですが、蔵見学も一見の価値あり。

PA132185



わたしも多分行ってますが、きっと酔っ払ってますので、
そっとしておいていただけたら幸いです…。

2014年06月17日

まちゼミ終了!

新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店


5月に開催した商工会議所企画の春のまちゼミ、
当店開催分は、「酒米話&試飲会」と「店で行う蔵見学会(久須美酒造編)」の2講座、
全5回無事終了、先ほど報告書を会議所に提出しましたしましたっ!


※まちゼミとは?
静岡県岡崎市を発祥とし、いまや全国各地で開催されるようになった
お客様を対象にした少人数無料セミナーです。
店主らが自分達の専門分野(当店なら新潟地酒)を希望するお客様にお話します。

あくまでも販売目的ではないので、ここでの“売込み”は基本禁止、
お客様は無料(もしくは材料費だけで)で自分の興味ある知識が得られ、
店はお客様と触れ合う機会、知っていただく機会が増えるという主旨のものです。

柏崎の場合は、柏崎商工会議所が主催しています。



二回目の参加となった当店は
毎回満員とはならなかったものの、目標人数以上の方にご参加いただけたし、
新しい出会いもあって満足の結果でした。(’-’*)♪

machi-zemi1


「酒米話&試飲会」は会費500円、
五百万石、たかね錦、越淡麗、そして亀の尾を原料とする4銘柄をご用意、
簡単な酒米の話をした後に軽いおつまみで酒談義をするというものです。


machi-zemi3


ちなみに試飲会銘柄は、写真の三銘柄+ネット掲載禁止な一銘柄の計四銘柄、
それにしても500円で清泉亀の翁出しちゃうとはサービスし過ぎちゃったかな?(^-^;)


machi-zemi2


「店で行う蔵見学会(久須美酒造編)」は
この冬に蔵を訪問した際に撮影させていただいた写真を元に
お客様にプチ蔵見学をしていただくというものです。


machi-zemi4


残念ながらPC画面なので臨場感はありませんが、
一般のかたは見学をお断りしている人気蔵の様子を
たっぷりの写真で紹介させていただきました。


伝えることの難しさとお客様目線の大切さを勉強させていただいた
商店主にとっても有意義なイベントでした。

次の秋のまちゼミにも参加予定です。どうぞお楽しみに!




『夏子の酒』でおなじみ、久須美酒造の夏のお買い得純米吟醸【清泉 亀の王】 好評発売中!



bisyu24 at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月18日

諏訪町商店街ガラクタ市4

反省会新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

戦いすんで日は暮れて、
イベント終了後の夜は
役員一同が集まっての慰労会、
今回は特別大きな問題もなく
無事終わったなぁ〜という感じです。

皆さんはビールにチューハイ、
私はいつものように一人日本酒…。

今回は大きな問題もなかったので、サクサクっと終わるはずでしたが
中締めのあと、ついつい調子に乗った私は
いつも最後まで残る振興組合長につきあってしまい、
延々と飲んでしまいました。

しかし、いいお酒は二日酔いにならない持論の通り、
弐乃越州(にのえっしゅう)麒麟山純米吟醸辛口(きりんざんじゅんまいぎんじょうからくち)
翌日も朝からスッキリ目覚めさせてくれた事が証明できたのはナイスです…。

さてこのイベント、
そろそろ役員の体力的にもきつくなってきましたので
正直あと何回できるか分かりません。

しかし間違いなく集客力はあるものなので、
だれか代わりに運営してくれないかなぁ…というのが
この日の反省会の結論でした。


お買い物で東日本大震災の復興支援
中越沖地震被災者商店たちのお買い物サイト
がんば716恩返し大作戦

美酒考房西巻酒店も参加しています!


bisyu24 at 07:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月17日

諏訪町ガラクタ市3

プラレール新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

毎回、商店街の空き店舗を使って
何かしらのイベントを行うのですが
今回はNゲージvs.プラレールの展示でした。

精密な鉄道模型のNゲージ、
方や、某社の鉄道風おもちゃ、
どう考えてもNゲージに人気殺到かと思いきや
子供たちの反応は大差でプラレールに…。

正直、これには私たち商店街役員はおろか、
当のNゲージ出品者の方々(市内の愛好者たちの団体有志の方だそうです)もビックリ!

たしかにプラレールはおもちゃには違いないのですが
おもちゃだけに鉄道ではありえない3D路線が可能となり、
加えて製作者(当商店街の組合長)の異常なこだわりも手伝って
大番狂わせを起こしたようです。

Nゲージ

ワクワク感は人の心を動かす…、

ちょっと感動的で
勉強させられる出来事でした…。 つづく







お買い物で東日本大震災の復興支援
中越沖地震被災者商店たちのお買い物サイト
がんば716恩返し大作戦

美酒考房西巻酒店も参加しています!


bisyu24 at 06:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月16日

諏訪町商店街ガラクタ市2

屋台村新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

このイベント、
商店街の役員をやっている関係もあって
ここ近年は私はずっと飲食ブースである
屋台村に終日へばりついて
生ビールや地酒の販売をしています。

とはいっても売れるのは焼き鳥、ラーメン、
焼きそばなどの他店の食べ物ばかり…。


例の道路交通法の改正から、
ここ数年の屋外イベントにおけるアルコール販売は極端に減っていますが
ここもご多分にもれず、以前に比べたら遥かにアルコール類は売れなくなりました。

まあ飲酒運転が原因による悲しいニュースがなくなるのはいい事ですが
イベントのアルコールの売り子役にとっては、売上金額が悲しい事になってます。
ともあれ、今日は無理かなと思っていた昼時の混雑が無事発生したので
屋台村の責任者の立場としてはとりあえず、ほっ…。

店頭試飲

ところで、自分の店の店頭では
家族に任せた麒麟山酒造の試飲会を実施。

麒麟山酒造は柏崎では
まだまだ知名度は高くない蔵なので
こういった地道な広報活動が必要です。
本当はお客様の生の声を聞きたいので
そろそろコチラに選任したいところです…。 つづく


お買い物で東日本大震災の復興支援
中越沖地震被災者商店たちのお買い物サイト
がんば716恩返し大作戦

美酒考房西巻酒店も参加しています!


bisyu24 at 07:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月15日

諏訪町商店街ガラクタ市1

フリマ新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

当店が位置する諏訪町商店街では
6月と10月の年二回、
フリーマーケットイベント

  「ガラクタ市」

を行っています。
本日はその開催日…。


しかし天気予報は朝はあいにくの雨、
こういった屋外型イベントは出足が何より大事なので、
始まる前から“終わった感”が漂っていましたが、

そこはさすが伝統のあるイベント、
加えてアーケードのある商店街なので
少々の雨は関係ありません。

うちのフリマは“売れて儲かりる”フリマとして定着しているので
いつもよりは人出が少なかったものの
やはり売れる店はそれなりに成果を出しているようでした。


日常の不用品(衣服・雑貨)を出品するアマチュアの方から
フリマ自体をなりわいにしているプロに加え、
実店舗を持っているお店の出張出店などもあり

朝イチでやんだ雨のおかげもあって、
この写真撮影後からは来場するお客様の数も増えてきました。

骨董

それにしても
こういった屋外出品の骨董って、
どこか怪しげですよね…。 つづく






お買い物で東日本大震災の復興支援
中越沖地震被災者商店たちのお買い物サイト
がんば716恩返し大作戦

美酒考房西巻酒店も参加しています!


bisyu24 at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月17日

えんま市

えんま市新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

馬のセリ市を発祥として
200年もの歴史を持つとされる「えんま市」、
市の中心商店街約2kmにわたって
500軒もの露店が立ち並ぶ大露店市が
14〜16日に行われました。

しょせん露店市、されど露店市、
毎年この期間になると血が騒ぐのは“柏崎人”たる証しです。

ことしは“節電”のために終了時間が午後9時と短縮、
毎年、父の日発送仕事で早上がりできない私にとって
毎年午後8〜10時の大切なえんま市タイムを一時間削られた形になりましたが
それも、これまた恒例のように夜な夜な楽しんでまいりました。

人混みの通りをはずれると、
ところどころ写真のようにテント張りの飲食ブースがありますのでそこで休憩、
同じく露店市大好きな江戸っ子の嫁と一緒に
生ビール片手に短いながらもまったりとした時間を過ごしました…。




お買い物で東日本大震災の復興支援
中越沖地震被災者商店たちのお買い物サイト
がんば716恩返し大作戦

美酒考房西巻酒店も参加しています!


bisyu24 at 12:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月14日

6/11(土)諏訪町ガラクタ市3

ガラクタ市6新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

当日夜の反省会はいつもの商店街集会場にて。
いつもならビンビールで乾杯のはずが
この日は発泡酒の指示を受けて渋々持参、
しかし、後半盛り返したイベントの人出と逆行して
反省会は前半から飛ばして飲みまくり早々に追加…。

ところが、イベントのあった日中に相当数の発泡酒が売れてしまい、
もともとビール系をほとんど売っていない当店では、
余分に冷やしているものがなくなってしまいました。

わずかにあるのは、最初予定していたビンビールのみなので結局追加はそれ、
既に酔っているため、せっかく飲んだ“本物の味”なのに
最初の発泡酒の味とたいして区別できない状態で味わう羽目に…。

安くあげるつもりが結局高くついた次第で、
日本酒に飲み物をシフトしていた私は
安物買いの銭失いってこのことだなぁ…と
思わずにはいられませんでした。





お買い物で東日本大震災の復興支援
中越沖地震被災者商店たちのお買い物サイト
がんば716恩返し大作戦

美酒考房西巻酒店も参加しています!


bisyu24 at 06:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月13日

6/11(土)諏訪町ガラクタ市その2

ガラクタ市3新潟の日本酒を定価で通販|美酒考房西巻酒店

今回は店の仕事や屋台村の仕事よりも
福島県の佐川商店さんの復興応援セット販売を最重視、
ちょうど地元新聞社の記者さんが
取材に訪れてくれた事もあり
余計に気合は入ります。

ガラクタ市7
しかし雨のせいもあり
なかなか屋台村に人が入って来ない
苦戦のスタート…。

しかし昼にもなると太陽と共に
ようやく賛同してくれる人が現れ、
ポツポツとですが売れ始めました。

最初に売れたのは
チラシ広告で知って
わざわざそのために来場された方、
手渡した瞬間、
マジで泣きそうになりました…。


結局、用意したすべての完売はできなかったものの
午前中の雨模様から考えてら上出来の販売数、
残った分については、自分の店で地道にコツコツと売っていきたいと思います。



お買い物で東日本大震災の復興支援
中越沖地震被災者商店たちのお買い物サイト
がんば716恩返し大作戦

美酒考房西巻酒店も参加しています!


bisyu24 at 06:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)