NEWS

4月26日・27日、「もの×まち さんぽ 2014春」開催のお知らせ

美短の同窓生有志が行っている「もの×まち さんぽ 2014春」が開催されます。


ぜひ多くの美短卒業生の皆様に足を運んでいただき、イベントを盛り上げていただければと思います。



日時:2014年4月26日(土)・27日(日) 10:30〜16:30


場所:秋田市新屋地区(表町・元町・日吉町・扇町)の商店など8会場


内容:手づくり品市(出展15店)・企画展示・ワークショップ


開催の趣旨:ものづくりをする人が集まる「まち」−美大のある「まち」づくり


後援:公立大学法人秋田公立美術大学・新屋商店会・NPO法人新屋参画屋


【もの×まち さんぽ メンバー】

柿崎美和子(2010年度 産業デザイン学科卒業)

柴田祥子(2005年度 工芸美術学科卒業)

高橋睦(2004年度 工芸美術学科卒業)

保坂剛志2008年度 工芸美術学科卒業)

鈴木清子(2003年度 工芸美術学科卒業)




ブログでも情報を発信しています。

http://ameblo.jp/mono-machi/


秋田公立美術大学のHPでも紹介されています。

http://www.akibi.ac.jp/aua/support.html



皆さんのお越しをお待ちしております!

よろしくお願いいたします。








  • Posted by bitan_dousoukai
  • 10:19 | Edit

9月16〜17日、同窓生が作品展示販売イベントを開催します。

美短卒業生有志が開催するイベントのお知らせです。
卒業生の皆さんはぜひご参加ください。
bd001


「もの×まち さんぽ ぷれ〜ごあいさつ〜」開催のご案内
 
美短OBの作品の展示・販売と、新屋のまちを楽しむさんぽに出かけてみませんか?
美短(秋田公立美術工芸短期大学)卒業生による作品の展示販売イベントを下記の通り、開催いたします。
卒業生の皆様のご来場をお待ちしております。



【イベント名称】もの×まち さんぽ ぷれ〜ごあいさつ〜

【イベント内容】美短の卒業生の制作した「もの」と、新屋の「まち」の魅力を楽しんでもらう展示販売会。

【日時】2012年9月16日(日)・17日(月) 10:00〜17:00

【会場】❶新屋参画屋ギャラリースペース(展示のみ)
    ❷町家「渡辺幸四郎宅」(旧『勝平酒造』)(展示・販売)

【参加メンバー】

❶町家「渡辺幸四郎宅」(旧『勝平酒造』)(展示・販売)
 田郷岡 直美(産・生産1997年度卒)/布や皮のオリジナルバッグ・ポーチなど
 まつはし まりこ(産・環境2002年度卒)/はんこ(オリジナル絵柄のゴム印)
 保坂 剛志(工・窯業[陶磁]2008年度卒)/手染め、手縫い、手編みのリボン・タイ類
 後藤 岬(工・染織[織]2009年度卒)/エコバッグ、ストールなど
 金 千鶴(工・漆工芸1999年度修了)/沈金・沈金象嵌のパネル作品
 西岡(旧姓:三輪)鮎子(工・漆工芸コース2003年度卒)/箸・ストラップ・香合など
 鈴木 清子(工・漆工芸2004年度修了)/椀・皿・スプーンなど
 高橋 睦(工・漆工芸2005年度修了)/箸・アクセサリーなど
 柴田 祥子(工・漆工芸2006年度卒)/ぐい呑み・コーヒーフィルター入れなど
 高橋 えり子(工・漆工芸2006年度修了)/ブローチ・ピアス・マグネットなどの革小物

❷新屋参画屋ギャラリースペース(展示のみ)
 安西 大樹(工・窯業[陶磁]2001年度卒)/テラコッタ作品
 高橋 郁衣(産・環境2005年度修了)/鉛筆画作品
 大倉 昌也(工・窯業[陶磁]2004年度修了)/陶芸作品

bd002


「もの×まち さんぽ」とは
「もの×まち さんぽ」は大学周辺地域の資源を活かした作品の展示販売イベントを企画・運営する美短卒業生の集団です。
本年4月に立ち上げました。
「もの×まち さんぽ」では、2013年春から新屋の「さくらまつり」の時期に展示・販売イベントを定期的に開催することを目指しています。
今回の展示・販売イベント「ぷれ〜ごあいさつ〜」は、そのPre-exhibitionの位置づけです。


「もの×まち さんぽ」のめざすもの
・展示販売会イベントを定期的に開催することにより、創作の循環系(PDCAサイクル:創る=PLAN→造る=DO→展示・販売=CHECK→問題点発見・改善=ACT)をつくり、創作のモチベーションの維持・向上を図る。
・美短卒業生なら、学科・コースを問わず誰でも参加できることにより、卒業生間のコミュニケーションを図る。
将来的には在学生、一般の人と発展させ、ものづくりをする人なら誰でも参加可能としていきたいと考えています。
・大学周辺地域で開催することにより、卒業生・学校間の距離を近づける。
・大学周辺地域の資源を活かしたイベントを開催することにより、地域の活性化と地域住民とのコミュニケーションを図る。
将来的には、地域の人といっしょにつくるイベントに発展させたいと考えています。


【お問い合わせ】
もの×まち さんぽ 事務局 代表 鈴木清子
e-mail:arayadesanpo-event@yahoo.co.jp










 
  • Posted by bitan_dousoukai
  • 15:45 | Edit
NEWS