Bitcoin&FX

海外FXの優良会社とビットコインについて紹介するブログ。ビットコインが使える会社もピックアップ。

main_title

来週4月25日(月)から5日間、海外FXお役立ちガイドで「海外FXトレードコンテスト」が開催されます。海外FXトレードコンテストとは、5日間のトレードした利益率を競うものです。7位まで入賞すると賞金も出ます。その総額なんと100万円!条件を満たせば参加賞として5000円キャッシュバックされます。資金に余裕がある方はこの機会に参加してみましょう。

対象FX会社

fxlist_xm fxlist_bigboss fxlist_traderstrust fxlist_fxdd

トレードコンテストの参加条件

海外FXトレードコンテスト対象口座を持っていること(※海外FXお役立ちガイドを通して対象FX業者の口座開設をしていること)

トレードコンテスト対象口座の口座残高がコンテスト開始時点で1,000USD(10万円)以上であること(※FX業者のボーナス、入金した資金、取引利益も含む)

海外FXトレードコンテストへの参加登録を完了していること

注意事項

※トレードコンテストに参加登録をして、トレードコンテスト開始時に1,000USD(10万円)以上の資金がある人が対象。
※各対象会社につき1口座の参加登録が可能。
※期間中に30万通貨以上(3lot以上)の取引をした方には参加賞が進呈される。
※参加賞は条件(残高10万円スタート&30万通貨以上取引)を満たした口座1件ごとに支払う。
※賞金・参加賞をビットコインで受け取る場合、現金と同額のビットコインを支払う。
※ビットコインは価格が変動する為、支払い実施日の前営業日の価格帯で海外FXお役立ちガイドの定めた換算価格となる。
※コンテスト期間中に出金した場合、ランキングおよび参加賞の対象外となる。
※コンテスト期間開始後の途中参加は可能だが、途中参加の場合ランキング対象外となる。

日本の大手仮想通貨取引所の「bitflyer」が、大手家電量販店「ビックカメラ」にビットコインによる決済サービスを提供することが決まりましたね。東京新宿のビックロ ビックカメラ新宿東口店、同じく東京有楽町のビックカメラ有楽町店の2店舗で、4月7日(金)より試験導入されます。

ビットコイン決済サービス提供開始記念として、2店舗でWキャンペーンが開催されるとのことです。

bitFlyer_PressRelease_20170405-2

キャンペーンについて

本キャンペーン期間中にビックカメラ有楽町店、またはビックロビックカメラ新宿東口店で当社のiOSアプリ「bitFlyer ウォレット」を使ってビットコイン決済をした方先着200名様に500円相当のビットコインをプレゼントいたします。また、本キャンペーン期間中にかんたん店舗決済「bitWire SHOP ver2.1」に登録した方の中から抽選で 200名様に500円相当のビットコインをプレゼントいたします。

本キャンペーン期間:2017 年4 月7日(金)10:00 ~2017 年4 月19日(水)23:59(日本時間)

ビットコイン決済サービスが試験導入されている2店舗で、bitflyerが提供しているiOSアプリの「bitflyerウォレット」を使ってビットコイン決済をした先着200名に500円相当のビットコインがもらえるというキャンペーンです。また、bitflyerのかんたん店舗決済「bitWire SHOP var2.1」に登録した人の中から抽選で200名に500円相当のビットコインがプレゼントされます。

残念ながら、bitflyerウォレットのアプリはAndroid版はありませんでした・・・ですので、iPhoneユーザー限定になりそうです。まだAndroidアプリは作成段階なのか出し忘れているのかわかりませんが、bitflyerに問い合わせてみました。まだ返事はありませんが、もし来ましたらお知らせいたします。

nikkei

2017年4月1日より「仮想通貨法」が施行され、ビットコインやリップルなどの仮想通貨が決済手段として認められることになりました。決済手段として認められたということは「お金」として認められたことになります。

仮想通貨取引所の「コインチェック」の本人確認の方法が変わったのは、この仮想通貨法によるものがあります。仮想通貨法によって仮想通貨取引所を登録制としたほかに、口座開設時に本人確認が義務付けられました。

現在、ビットコインの世界での利用者数は2000万人を超え、その8割以上が北米、欧州に偏っているそうです。国内でビットコイン支払いが可能な店舗は4500カ所ほど。

今朝の日経新聞の朝刊です。国内でも有数の家電量販店「ビックカメラ」が、ビットコイン取引所の「ビットフライヤー」と連携して、4月7日より有楽町店と新宿東口店でビットコイン決済を導入するとのことです。そしてリクルートライフスタイルは同じく仮想通貨取引所の「コインチェック」と連携して、タブレットを使用したPOSレジアプリ「Airレジ」を使用する店舗が希望すればビットコインで支払いが可能になります。

7月からは仮想通貨購入時の消費税もなくなりますが、決済するためだけにビットコインに替えようとする人がいるのかが疑問です。今後、どのようにビットコイン決済が普及していくのか期待です。

仮想通貨ビットコインを新たな決済手段として店舗に導入する動きが広がり始めた。ビックカメラは週内に都内2店舗でビットコインによる決済を開始。リクルート系も今夏をめどに26万店で利用できるようにする。

ビックカメラはビットコイン取引所国内最大手のビットフライヤー(東京・港)と組み、7日から旗艦店の有楽町店(東京・千代田)とビックロビックカメラ新宿東口店(東京・新宿)でビットコインによる決済システムを試験導入する。決済の上限を10万円相当とするが、現金と同率でポイントも還元する。利用動向を見ながら、他の店舗への展開を検討する。

リクルートライフスタイルは取引所のコインチェック(東京・渋谷)と組み、タブレットを使ったPOS(販売時点情報管理)レジアプリ「Airレジ」を使う店舗が希望すればビットコインで支払えるようにする。

タブレットなど店舗の端末と消費者のスマートフォン(スマホ)を使って決済すると、その額がビットコイン口座から引き落とされる。コインチェックが日本円に変換し、店舗に振り込む。

仮想通貨取引所「Coincheck - コインチェック」では、ビットコインや他の仮想通貨を購入したり、他所からビットコインを受け取る「ウォレット」を作ることができます。コインチェックのアカウント作成はどなたでも無料で作ることができます。

ビットコインを購入するためにはコインチェックでビットコインを購入するためには、本人確認と電話番号認証を行う必要があります。今回はその手順を紹介します。※コインチェックのウォレットの作り方は過去の記事で紹介していますのでご参考ください。

ビットコインを使うためには「ウォレット」が必要!coincheckのアカウントを作ろう!

コインチェックでビットコインを購入するために

コインチェックでビットコインを購入するためには、本人確認と電話番号認証を行う必要があります。本人確認書類は下記の書類を用意してください。

  • パスポート(顔写真のあるページと住所のページ)
  • 在留カード(裏面も提出)
  • 特別永住者証明書(裏面も提出)
  • 運転免許証(裏面も提出)
  • 運転経歴証明書(裏面も提出。交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード(裏面の画像はアップロードしない)

コインチェックの電話番号認証

コインチェックの電話番号認証

SMSを受信できない携帯電話でも電話番号登録は可能です。まずはコインチェックにログインし、設定を押して、メニューの「電話番号認証」を押します。

1.SMSを受信して認証する方法

コインチェックの電話番号認証

「電話番号」の欄に自分の携帯電話番号を入力して「SMSを送信する」をクリックしてください。入力した電話番号宛にSMSが届きます。届いたSMSに記載されている6桁の数字を下のボックスに入力します。入力したら「認証」をクリックします。

2.SMSが受信できない場合

下部にある「SMSを受信出来ない方はこちら」をクリックします。

コインチェックの電話番号認証

画面が切り替わります。電話番号の欄にご自身の電話番号を入力し、「電話番号を登録する」をクリックしてください。

コインチェックの電話番号認証

電話番号の登録が完了すると、上記の画面が表示されます。これで電話番号認証は完了です。次は本人確認です。

コインチェックの本人確認の手順

まずは必要事項の入力と、本人確認書類を提出しましょう。

1.必要事項の入力

コインチェックの本人確認の手順

コインチェックにログインします。ログインしたら「設定」を押します。メニューの「本人確認」をクリックします。

コインチェックの本人確認の手順

まずは必要事項の入力と、本人確認書類の提出です。本人確認にあたり、提出した本人確認書類の住所宛に確認のためのハガキが届きます。後ほどあらためて記載しますが、提出する書類の住所が現在の住所と相違ないか必ず確認してください。

コインチェックの本人確認の手順

必要事項を入力します。(こちらで入力した住所と提出する本人確認書類の住所は同じもの)

2.本人確認書類の提出

コインチェックの本人確認の手順

IDセルフィーを撮ります。提出する本人確認書類と提出する人自身が一緒に写っている写真を提出します。データを持っていれば「ファイルを選択する」を押してファイルを選びましょう。スマホで操作している人は「カメラを起動」して写真を撮影することもできます。

コインチェックの本人確認の手順

本人確認書類の画像データを提出します。「ファイルを選択」を押してファイルをアップロードします。スマホで操作している人は「カメラを起動」して写真を撮影することもできます。本人確認書類の裏面が必要なものがありますので、確認しましょう。

コインチェックの本人確認の手順

左の説明文に当てはまらなければ「該当しない」にチェックを入れて「本人確認書類を提出する」をクリックします。

コインチェックの本人確認の手順

本人確認書類の提出が完了しました。コインチェックの担当が提出した書類を確認するまで少し時間がかかります。コインチェックの担当が書類を確認したらメールが届きますので、それまで待ちましょう。

3.本人確認完了までに

コインチェックの本人確認の手順

提出した書類の本人確認が完了すると、コインチェックからメールが届きます。サイトにアクセスして確認しましょう。

コインチェックの本人確認の手順

3番目まで進みました。提出した書類とフォームに入力した住所宛に、コインチェックから本人確認のためのハガキが送られてきます。

コインチェックの本人確認の手順

配達証明で届きますので、不在の場合は不在票が入っています。必ず再配達をお願いしましょう。自分は金曜日に本人確認書類を提出したところ、土曜日の夕方に届きました。

コインチェックの本人確認の手順

ハガキを受け取ったことが確認されると、登録したメールアドレス宛にコインチェックから受取確認のメールが届きます。コインチェックのアカウントにログインして、「本人確認」を確認してみましょう。

コインチェックの本人確認の手順

以上で本人確認は完了です。これでビットコインの購入が可能になりました。

まとめ

電話番号認証はすぐに完了しますが、本人確認はハガキが届くまで少し時間がかかります。ただし、提出した本人確認書類が現在の住所でない場合は、必ず更新しておきましょう。その際は、免許証の場合は裏面の画像は忘れずに提出しましょう。コインチェックでビットコインを購入できるようになれば、海外FX業者「 BigBoss 」への入金も簡単にできますので、ぜひお試しください。

海外FX会社「 BigBoss 」の取引口座への入金方法は「国際送金」「国内銀行振込」「クレジットカード」「ビットコイン入金」の4種類あります。すぐに取引を始めたい方はクレジットカードでの入金がおすすめです。入金額の反映も即時に行われるので、取引をすぐに始めることができます。ですが、私のように事情があってクレジットカードを持つことができない方もいるかと思います。BigBoss はVISA/MasterCardのクレジットカードには対応していますが、デビットカードは対応していない、と書かれていましたが、入金できるカードがありました。

au が提供している「 au wallet 」とは

logo_prepaid

BigBoss へ入金可能だったカードの正体は、みなさんもご存知の、携帯電話ブランド「au」が提供するサービスのひとつ「au wallet」です。au walletとは、auユーザーなら誰でも申し込むことができる、チャージ式プリペイドカードのことです。公共料金の支払いやオンラインショッピングの一部では使用できませんが、コンビニの商品やJRの専用券売機で切符を購入することができます。チャージ式プリペイドカードなので、チャージした分だけ使用することができます。使いすぎの心配がありません。

article1405161_2

BigBoss はMasterCardに対応していたので、au wallet でもチャージできるんじゃないかと思ってやってみたらできました。入金額も1~2分後にMT4の口座に反映されました。マイページを見るとちゃんと入金履歴に残っています。

まとめ

au wallet はauユーザーなら誰でも作れるMasterCardブランドのチャージ式プリペイドカードです。チャージ方法はauショップ、コンビニ、auかんたん決済など様々な方法でチャージできます。チャージ式だけでなく、クレジットカードも発行していますので、詳しくはauのホームページを確認してください。

海外FX業者 XM は顧客向けに様々なサービスを提供しています。取引に関するサービスで言うと、「100%入金ボーナス」「XMロイヤルティプログラム」といった嬉しいキャンペーンを行っています。他に、誰でも視聴できる無料のオンラインウェブセミナーを行っています。FX取引に関する知識やリスク管理方法など、毎週異なるテーマで講義してくれます。今回は、ウェブセミナーの視聴方法について紹介します。

XM 無料オンラインウェビナーの視聴方法

XM 無料オンラインウェビナーの視聴方法

XM 無料オンラインウェビナーの視聴方法はとても簡単です。インターネットに繋がるPCもしくはスマホをご用意ください。

XM の公式ページにアクセス

xm_web_01

XM の公式ページにアクセスします。上部メニューの「FXを学ぶ」をクリックすると下に新たなメニューが表示されます。「FXウェビナー」をクリックします。

視聴したいウェビナーを選択

xm_web_02

開催予定のオンラインウェビナーの一覧が表示されます。左端の数字は開催月日です。真ん中にはその日に行うウェビナーのテーマです。人型のアイコン横は講師名です。視聴したいウェビナーをクリックします。

必要情報の入力

xm_web_03

項目を選択すると、ウェビナーの詳細が表示されます。右下に登録フォームが表示されます。氏名・携帯電話番号・住まいの市・メールアドレスをローマ字で入力します。入力ができましたら「今すぐ登録」をクリックします。

登録完了

xm_web_04

登録が完了しますと上図の画面が表示されます。登録したメールアドレス宛に XM よりメールが届きますので確認します。

視聴URL・開催日時の確認

xm_web_05

XM より上図の内容のメールが届きます。赤い四角で囲ったURLが視聴URLになります。開催日時になりましたら、こちらのURLをクリックするとウェビナーが視聴できます。インターネット環境が適切でない場合、ウェビナーが視聴できませんので、視聴前にURL下の「check system requirements」をクリックしましょう。ウェビナーが視聴できるかどうか環境設定の確認ができます。

まとめ

XM の無料オンラインウェビナーは無料で視聴できる上に、毎回異なるテーマに沿って講義してくれます。開催時間も21時と仕事終わりの丁度良い時間帯に開催されます。講師は日本人なので言語の心配はありません。

海外FXの口座開設をするなら、優良の海外FX会社だけを紹介し、完全日本語対応の「海外FXお役立ちガイド」の口座開設サポートをオススメします。初めて私が口座開設した会社は XM なのですが、海外FXお役立ちガイドの口座開設サポートを利用しました。 XM も完全日本語化されているのですが、海外FXお役立ちガイドを経由して口座開設すると、イイコトがあるので口座開設サポートを利用しました。なぜ、海外FXお役立ちガイドの口座開設サポートを利用して口座開設をしたほうが良いのか、3つにまとめましたのでご紹介します。

海外FX口座開設サポートとは?

海外FX口座開設サポートは、ユーザーに代わって海外FXの口座開設を代行するサービスです。ユーザーは、希望する海外FXの口座開設に必要な情報を送り、その情報をもとに業者が口座を開設します。海外FXの口座開設サポートをしているサイトの代表格として、「海外FXお役立ちガイド」「FXプラス」「東西FX」があります。3社は完全日本語対応で、口座開設サポートの費用は一切かかりません。では、なぜ海外FXお役立ちガイドの口座開設サポートを利用したほうが良いのか、詳しく紹介します。

キャッシュバックキャンペーンの受取額・条件が良い

各社は独自のキャンペーンを行っています。そのなかで共通しているキャンペーンの1つが「キャッシュバックキャンペーン」です。一定の条件を満たして申請することで、キャッシュバックを受け取ることができるキャンペーンですが、各社によってその条件が異なります。3社のキャッシュバック受取条件をまとめてみました。

海外FXお役立ちガイド
春の口座開設キャンペーン
キャッシュバック額 最大18,000円
対象会社 7社
キャンペーン期間 3ヶ月
キャッシュバック受取条件 キャンペーン期間中に対象会社の口座を開設して、以下の入金と取引をする
・初回入金10万円以上
・30万通貨(3lot)以上の取引
キャッシュバック受取方法 銀行振込 or ビットコイン(オススメ!)
FXプラス
main_campaign5000
キャッシュバック額 5,000円
対象会社 8社
キャッシュバック受取条件 ・入金10万円以上
・100万通貨(10lot)以上の取引
※5分間以上保有したポジションが対象
キャッシュバック受取方法 銀行振込
東西FX
promo-01cb1701
キャッシュバック額 最大12,000円
対象会社 5社
キャンペーン期間 3ヶ月
キャッシュバック受取条件 キャンペーン期間中に、当月に対象会社の口座を開設して、以下の入金と取引をする。翌月に取引条件に達するとキャッシュバック。
・初回入金10万円以上
・500万通貨(50lot)以上の取引
キャッシュバック受取方法 銀行振込

各社の口座開設サポートを通じて作った取引口座に10万円以上の入金が必要です。しかし、取引量に違いがあります。FXプラスは期間を設けていないものの、10lot。東西FXにいたっては約2ヶ月で50lotもの取引をしなくてはいけません。その点、海外FXお役立ちガイドは3ヶ月以内に3lot。他2社にくらべればだいぶ少ない取引量でキャッシュバックを受け取ることができます。そして何より、キャッシュバック金額が多い点も評価できます。

海外FXお役立ちガイドではつい最近、キャッシュバックのビットコイン受取を始めたそうです。そして、キャッシュバックをビットコインで受け取ると、通常のキャッシュバック額より3,000円多く受け取ることができます。さらに、銀行振込だと1,000円の手数料がかかるところ、ビットコイン受取は手数料が無料です。ビットコインで受け取る場合はウォレットが必要です。ウォレットはコインチェックで作れますので、こちらのページをご参考ください。

coincheckのアカウント作成方法はこちら

海外FXトレードコンテストの魅力

海外FXお役立ちガイドでは、独自の「FXトレードコンテスト」を開催しています。FXトレードコンテストとは、期間内の収益率を競うコンテストです。総額100万円のトレードコンテストは、1位~7位まで賞金が出ます。また、参加者は一定の条件を満たすことで5,000円の参加賞がもれなく貰えます。

海外FXトレードコンテスト
海外FXトレードコンテスト
コンテスト期間 5日間
コンテスト対象会社 4社
コンテスト参加条件 ・海外FXトレードコンテスト対象の口座を所有していること
・海外FXトレードコンテスト対象講座の口座残高が、コンテスト開始時点で10万円以上であること
海外FXトレードコンテストへの参加登録を完了していること
コンテスト参加賞受取条件 コンテスト期間中に対象会社の口座で30万通貨(3lot)以上の取引
賞金・参加賞受取方法 銀行振込 or ビットコイン

海外FXトレードコンテストは、ほぼ毎月開催している、海外FXお役立ちガイドの目玉企画です。毎月誰でも1位の賞金30万円を獲得できるチャンスがあります。そして、先程紹介したキャッシュバックキャンペーンと併用できます。

両方のキャンペーンの対象会社の口座開設をすることで、キャッシュバックと参加賞と両方受け取ることができます。さらに、上位入賞すれば賞金も出ますので、新しく口座開設をするのであれば、海外FXトレードコンテストが開催する期間に合わせることをオススメします。

海外FXトレードコンテストの開催日時は、海外FXお役立ちブログ・Facebook・ツイッター・メールマガジンなどでお知らせしていますので、随時確認するようにしましょう。

最新情報のお知らせは業界No.1?!

guideblog

海外FXお役立ちガイドは、提携している海外FX業者の最新情報のお知らせが早いです。取引時間や各社取引口座の仕様などの変更があれば、すぐにサイトの更新があります。ブログでは、更新された情報の詳細や、キャンペーン・トレードコンテストの告知、海外の為替事情、ニュースなど幅広くお知らせしているので、これから海外FXトレードを始める人はブックーマークしておくことをオススメします。

fxplus

FXプラスはサイトを見る限り、更新が昨年9月頃から止まっています。キャンペーンバナーを見ると、2015年度のものが出っぱなしです。季節的には春ですが、口座開設キャンペーンの表示も「冬」のままです。ちゃんと運営しているのかどうか怪しいですね。

まとめ

海外FX口座開設をするなら、海外FXお役立ちガイドの口座開設サポートを利用することをオススメします。不明な点などは全て日本語対応、キャッシュバックやその他のキャンペーンも頻繁に行っています。海外FXお役立ちガイドならではの裏情報もたまにお届けしてるそうなので、詳しくはブログを頻繁にチェックしましょう~。

海外FX会社「BigBoss」の取引口座に、先日作りましたVISAバンドルカードで入金してみました。一応、入金はできたのですが、少しだけトラブル(?)がありましたのでまとめます。まずは入金方法の紹介をしていきます。

BigBoss のクレジットカード/デビットカードでの入金方法

BigBoss の取引口座へクレジットカード/デビットカードで入金する方法について紹介します。VISAバンドルカードも同じ手順で入金手続きをします。もし口座をお持ちでない方は、5分もあればすぐに取引口座を開設できるので、この機会に作ってみましょう。

BigBoss のマイページにログインします

BigBoss のクレジットカード/デビットカードでの入金方法

ログインしたら、右上の「入金」を押します。クレジットカードの「入金」ボタンをクリックします。

通貨とカードブランドを選択します

BigBoss のクレジットカード/デビットカードでの入金方法

通貨はJPY、カードブランドはVISAもしくはMASTER CARDです。今回はVISAバンドルカードで入金したのでVISAを選択します。

クレジットカード情報を入力します

BigBoss のクレジットカード/デビットカードでの入金方法

取引口座、入金金額、電話番号を入力します。入金に使用するカード情報を入力します。VISAバンドルカードのカード情報は、バンドルカード専用アプリで確認できます。入力できましたら「入金する」ボタンをクリックします。

入金完了

BigBoss のクレジットカード/デビットカードでの入金方法

上記画面が表示されましたら、入金完了です。MT4もしくはマイページTOPの口座残高をご確認ください。

クレジットカード/デビットカードでの入金は即時反映されますが、少し遅れる場合もあります。

【重要】入金完了と表示されても入金額が反映されなかった

上記手順で入金申請したのですが、入金ボタンを押した後、一度エラーが表示されました。再度同じ情報を入力して入金ボタンを押したら、入金完了の画面が表示されました。

ですが、1日経っても入金額は反映されませんでした。この理由を BigBoss のカスタマーサポートに問い合わせたところ、「お振込み名義がご登録名義と異なっておりましたため保留となっておりました。」と回答をいただきました。

初めてだったので入金処理を進めてくれましたが、今後の対応はまだわかりません。もしVISAバンドルカードで入金を検討している方は、入金手続き完了後に、 BigBoss のカスタマーサポート宛に「口座番号」「氏名」「入金額」をメールで送りましょう。

まとめ

クレジットカード/デビットカードでの入金自体はとても簡単ですが、VISAバンドルカードのような無記名のカードでの入金は、一度サポートセンターに確認してみるとよいですね。私も随時確認していくことにします。

XM へのクレジットカード/デビットカードでの入金方法はとても簡単です。クレジットカードを持っていない方は VISAバンドルカードがおすすめです。私は諸事情でクレジットカードを作れないのですが、バンドルカードのおかげで口座への入金がとても楽になりました。さて、今回は海外FX会社 XM の取引口座にバンドルカードで入金してみたので、入金方法をご紹介します。

XM へのクレジットカード/デビットカードでの入金方法

VISAバンドルカードでの入金方法は、クレジットカードと同じです。この記事をご覧になっている方でクレジットカードで入金したいという方も読んでいただければと思います。

XM のマイページにログインする

XM VISAバンドルカードで入金

XMのマイページにログインします。「入金」ボタンを押します。どの入金ボタンでもよいです。

入金方法を選択します

XM VISAバンドルカードで入金

今回はクレジットカード/デビットカードを選択します。VISAバンドルカードなので、VISAのマークを選択します。

入金額を入力します

XM VISAバンドルカードで入金

入金額をJPY(例:10000)で入力します。入力したら「入金」を押します。

クレジットカード/デビットカード情報の入力

XM VISAバンドルカードで入金

カード情報を入力します。既に XM の口座開設をして過去に入金したことがある方は、「私の支払い方法」の項目に以前入力したカード情報が表示されます。以前はMasterCardで入金できましたが、今はできませんので別のカードを登録しましょう。

まず、「他の支払い方法」を選択します。VISAバンドルカードで入金した場合、カード名義人の欄は「VANDLE USER」と入力します。通常は自分の名前を入力しますので、お間違えの無いよう。

XM VISAバンドルカードで入金

続いて、カード番号・有効期限・セキュリティーコードを入力します。これらの情報は、ハンドルカードのアプリで確認できます。

XM VISAバンドルカードで入金

バンドルカードアプリを起動し、下のメニューの「カード」をタップします。各情報は上記になります。入金額を確認して問題がなければ、「入金」をクリックします。

xm_credit_07

上記の画面が表示されましたら、入金は完了です。マイページのトップ、もしくはMT4の口座残高をご確認ください。クレジットカード/デビットカードでの送金は即時反映されます。

まとめ

XM はVISAバンドルカードでも問題なく入金できました。入金額も即時反映されるので、取引のチャンスを逃しません。バンドルカードへのチャージも近くのコンビニ・銀行などで行えますので、残高が少なくても安心です。ただし、取引のし過ぎでお金が無くなることには注意しましょう。

XM の口座開設は 海外FXお役立ちガイドの簡単口座開設サポートがおすすめです。

海外FX会社「BigBoss」は開設した口座へビットコインでの入金が可能です。ビットコインを送金するためにはまずウォレットを準備します。ウォレットは仮想通貨取引所が提供しています。様々な取引所がありますが、私のオススメは コインチェック です。もちろんすべて日本語で、UIもシンプルで初心者でも使いやすい仕様になっています。今回は コインチェック を利用して BigBoss の取引口座にビットコインを送金してみます。

※コインチェックのウォレットの作り方は過去の記事で紹介していますのでご参考ください。
ビットコインを使うためには「ウォレット」が必要!coincheckのアカウントを作ろう!

BigBoss にビットコインを送金する方法

BigBoss の取引口座へビットコインを送金するためには、まずウォレットが必要です。既にウォレットを作成済みの方は次に進んでください。まだウォレットを作っていない方はこちらから登録できます。

1.ビットコイン送金申請をする

BigBoss ビットコイン送金

BigBossのマイページにログインします。

BigBoss ビットコイン送金

ログインしたら、右上の「入金」を押します。入金方法が一覧で表示されます。ビットコイン入金オプションの「申請する」を押します。

BigBoss ビットコイン送金

ビットコイン送金元アドレスを登録します。登録することで、ウォレットから BigBoss の口座へビットコイン送金をすることができます。

>BigBoss ビットコイン送金incheck

ビットコイン送金元アドレスには入金用ビットコインアドレスを登録します。コインチェックのアカウントにログインして、「コインを受け取る」を押します。通常入金用アドレスの27~34桁の英数字をコピーします。

※送金元アドレスが入金前にわからない、取引所のウォレットを使用数場合は、入金用アドレスを登録します

BigBoss ビットコイン送金

「送金元ビットコインアドレスの追加」を押します。送金元ビットコインアドレスに、前の手順でコピーした「入金用アドレス」を貼り付け、保存します。

BigBoss ビットコイン送金

送金元ビットコインアドレスが登録されました。ビットコインを送金したい口座を選択します。金額に、送金したいビットコインの金額を入力して「申請する」を押します。

BigBoss ビットコイン送金

ビットコイン送金の申請が完了しました。次はビットコインの送金を行います。

※申請後、48時間以内に送金しなかった場合はキャンセルとなります。

2.コインチェックからビットコインを取引口座へ送金する

次はいよいよ取引口座へビットコインを送金します。先ほど表示されたビットコインアドレスはコピーしてメモ帳に貼り付けておくか、別のウインドウで表示させておきましょう。

BigBoss ビットコイン送金

コインチェックのアカウントにログインします。「コインを送る」を押します。「ビットコインアドレスで送る」が選択されていることを確認します。「宛先」に先ほどコピーしたアドレスを貼り付けます。「金額」は BigBoss の取引口座へ送金したい分の金額をBTCで入力します。全て入力したら「送金する」を押します。

※口座内のビットコインを全て送金したい場合は、「送金可能額」から「手数料」を差し引いた金額を入力してください。

BigBoss ビットコイン送金

BigBoss ビットコイン送金

ページ下部に送金履歴が表示されますので、最新の送金履歴をクリックします。先ほどの送金情報の詳細が表示されます。これでビットコインの送金手続きは終了ですが、ビットコイン入金をスムーズに行うための作業をします。

※ BigBoss サポートデスクにメールする

Big Boss トランザクションID

↑で表示した送金情報の詳細の「トランザクションID」をクリックします。ページが移動します。ビットコインがどこから送金され、どこに着金したかを示す画面です。右側の上の表示が BigBoss へ送金申請したときに表示したアドレスです。このページのスクリーンショットを保存します。BigBossのサポートデスク宛に保存した画像を添付してメールしましょう。

その際は、 BigBoss の口座開設をした時と同じメールアドレスで、内容には氏名・口座番号を記載して送りましょう。この作業をすることにより、 BigBoss のサポート担当がビットコインの着金確認をスムーズに行えますので、口座への反映がスムーズです。

まとめ

BigBoss のビットコイン入金には、シンプルなデザインで使いやすいコインチェックがおすすめです。 BigBoss の取引口座へビットコイン送金を行った後は、送金情報の詳細の「トランザクションID」を押したあとに表示されるページのスクリーンショットを BigBoss のサポートへ送ると、ビットコイン入金の反映がスムーズになります。コインチェックと BigBoss を活用してビットコイン取引を楽しみましょう!