待ちに待ったイチオシのオススメマンガ「東京喰種トーキョーグール:re」第3巻が本日(2015年6月19日)発売となりました。

というわけで、いつも通りストーリー的なネタバレは極力避けて感想・レビューを書こうと思います。

関連記事:【新刊レビュー】センスあふれる第2巻『東京喰種:re』発売【マンガ】

tokyoghoulre3_2

では、さっそく「東京喰種トーキョーグール:re」第3巻の感想・レビューを書いていきます。

・ 前巻すごい気になる終わり方のきっかけとなった彼がジャケット(表紙)かつ3巻の主役的ポジションです。

・ タイトルにも書きましたが3巻は最初から最後まで「オークション掃討戦」 です。
 というわけで、この巻でオークションの話はいったん完結します(テンポ早くてイイ感じですね)。

・ ですので、アクションシーン・戦闘シーンがメインの巻です(笑えるシーンはほぼない感じです)。
 
・ また、ファンの方なら今さら気にしないと思うのですが、過去最大にグロいかもしれません。

・ 前巻に引き続き、いろんな赫子やクインケが登場して、わくわくしました(今回はどちらかというと赫子に興味深いのが多かったです)。

・ 本編とは関係ないのですが、おまけの4コマ漫画がはじめについています。

・ また、4コマと関係しているのですが、什造と半兵衛が主役の特別読切「JOKER(ジョーカー)」が収録されています。

・ なので、若干(物理的に)ボリューム感のある巻です(つまり分厚い)。
 その影響で若干値段もお高いです(面白いので気にせず買いましたが。というか今気づきました)。

・ 第4巻の発売日は、9月18日予定らしいです。

というわけで、今回も面白かったです(ネタバレさけて書くとどうしても抽象的な感想になってしまいますね、、、精進します)。

それと、すでに読んだ方は感想コメントいただけると嬉しいです。

おまけと余談

tokyoghoulre3
(おまけ:帯をはずしたver)

余談

喰種(グール)と赫子(かぐね)は、そろそろ辞書登録しようかと感じました。

いちいち“喰う種類”と書いてから消してます。

ちなみに、赫は“かく”と打つと変換に出てきます。


関連記事:【オススメ】とりあえず読んで欲しいマンガBEST10【ランキング】

関連記事:【マンガ・ゲーム】本棚(最近のコレクションとオススメ)晒してみた【音楽・小説】


東京喰種トーキョーグール:re 3 (ヤングジャンプコミックス)


東京喰種 1―トーキョーグール (ヤングジャンプコミックス)

スポンサードリンク