2005年11月

2005年11月12日

アン・サリー

voyageアン・サリーのVoyageというアルバムを聞くと、この家を建てていた頃を思い出します。仕事から帰り夕食を食べると、まだ建築中のこの家にやってきて、床にオスモという自然塗料をせっせと塗っていました。まだ家具も入らない家の中、パソコンで彼女のCDを流しながら作業をしていたのですが、このアルバムを聞くとそのときの新築の木の家がかもし出す凛とした空気を思い出します。
 で、実は先日、アンさんの歌を間近に聞く機会を得ました。やさしく、つややかで、それでいて「凛とした」歌声に、大変幸せな時間をもらいました。家に帰って聞いたCDがすっかり色あせて感じられるほどでした。当たり前のことかもしれませんが、ホンモノはやはりホンモノのほうがいいのですね。CDで聞くほうがよい歌手も多い中で。


biwako_strawbale at 00:30|Permalinkclip!ゆったり生活編