2005年12月

2005年12月24日

穴窯+鴨鍋+(ミュージシャン×3)=大宴会

12月の話です。近江八幡の某所に穴窯があります。釉薬を使わない、本当の信楽焼を焼く窯です。ひとたび火を入れると何日間も燃やし続けなければならず、季節を問わず大変な作業です。忙しいからコンビニ弁当で済まそうというのではなく、窯を焚いているときこそおいしいものを食べようという師匠の発案で、今回は鴨鍋をいただくこととなりました。カモは、藁の家を作る際に藁を提供していただいた農園でアイガモ農法として活躍したアイガモたちです。まずは猟師さんが「ひねる」方法で、その後は師匠と大学生Nさんが「はねる」方法でしめ、子供たちも参加しての羽むしり大会となりました。いつのまにか、ギター、バンジョー、12弦の得体の知れない楽器の競演がはじまり、大宴会となりました。かも


biwako_strawbale at 17:59|Permalinkclip!ゆったり生活編