2011年03月

2011年03月29日

つぶやいてみた

東電も、原子力安全・保安院も、原子力安全委員会も、予見が可能だったのにもかかわらず、「安全だ」と強弁して原発の運転を認めていたのだから、おそらくは業務上過失を問われることになるだろうし、そうでなければならない。

とするならば、今の現状は、被疑者が現場検証をしているようなもので、おかしい。犯人に現場検証をさせて「自分の指紋がありました」という訳がないからである。

「地震には耐えたが、津波にやられた」という人がいるが、地震で既に配管等に相当ダメージがあったかもしれない。

そもそも、事故後2週間も立ってからプルトニウムの検査を行うということ自体が信じられないが、数値が正しい確証もない。サンプリングを縦堀するのか、表面をとるのかで、結果は大きく違う。真水の手配も遅すぎ。

「日々の返済が8日後には半分になります」と聞いて喜ぶのはアホだ。そもそも今の返済金額が一日当りいくらか、という基礎情報がないからである。もしそれが200万円だとすると、8日経ったってそれが100万円になるだけだ。さらに前提があって、新たな借金の追加がない、ということも条件だ。未だに、格納容器から漏出が止まらない状況では、「返済金総額」は減るどころか増える可能性もある。

プルトニウムのα線は紙でも防げるそうだが、怖いのは体内被曝だ。「安全だ」という人は、土を食らうパフォーマンスをするのだろうか。

この事故を予見すら出来なかったセンセイがたがまだテレビに登場する。そりゃ、「安全です」「直ちに人体に影響はない」って言うしかないわな。でもそれをまだ信じる人がいると言うのも怪。

足場の上にトンカチをおきっぱなしにしたT大生に、左官の親方がいった。「引力の法則を頭では知っていても、それがどういうことか体でわかっていない」。

今回の人災も、言い換えると、バーチャルな世界でしか生きてこなかった受験エリートが、リアルな世界の前に粉砕されたということ。砂浜の上に寝転がって、地鳴りや風の音の聞き耳を立てたことのある人が設計したら、きっともっと別なものになっていたはず(きっと、自然エネルギーを使うだろう)。

真の意味で、頭のいい人とは後者をさす。

我が家では以前より「で◯ら目センセイ」と呼びならわされているセンセイがとうとう匙を投げた


biwako_strawbale at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年03月26日

琵琶湖の汚染

「琵琶湖+放射能汚染」という検索で、大阪あたりから訪れてくれる方が増えてきた。

琵琶湖は今のところ大丈夫です。

実は、いろいろ恐ろしいことを書きながらも我々がなぜこの地にとどまっていられるのかは、30年以上日本の風を読んでいるご近所さんの一言が大きい。

ウィンドサーフィンをやっている彼は、琵琶湖をベースとしつつも、御前崎(静岡)や水晶浜(福井)、白浜(和歌山)などいろんなところに行っている。

彼の30年来の観察によれば、「残念ながら」向こうの空気がこちらの空気に混ざることはない。

この「残念ながら」という言葉は面白おかしく言っているのではなくて、被災地のことを思えば「幸いなことに」とか「ありがたいことに」という言葉を使うことをためらってのことである。だからこの言葉を言うときの、この心優しきご近所さんの顔は、本当につらそうだった。

太平洋に高気圧が入るときには北東の風が入るが、微風である。房総、御前崎、そしてせいぜい吹いても知多半島までで巻くようにして洋上に出る。琵琶湖に強い風が吹くときは北西もしくは西北西の風である。

キセノンのような気体は日本海を経由して北陸方面に吹くこともあるが、高度が高く、また能登半島あたりに吹き戻される。

ヨウ素などの動きをみていると、偏西風に乗って北米にあるいは、すでにアメリカ大陸を横断して、ヨーロッパまで到達しているようだが、そういうい意味では、西日本は地図上では爆発した原発のすぐ近くのようであるが、北半球で福島原発より最も離れたところであるともいえる。地球を一周してこないとやってこないからである。

とはいえ、風向きや放射線量などについては毎日のようにモニタリングをしている。

今回の事故は地球規模の事故だから、これから地球を何周もして汚染をまき散らすことだろう。

重要なのはここからである。

福井の13基ある原発群が今回のような事故を起こしたらどうなるかを想像してほしい。

琵琶湖までの距離はわずかに30キロ。福島は主に海上に吹いているが、福井は琵琶湖や中京に向けて吹いている。琵琶湖の水は確実に飲めなくなる。京都、大阪、そして兵庫の一部を含み、1200万人の飲み水が絶たれる。名古屋は放射能の飛来に見舞われる。

そしてもう一度、高速増殖炉もんじゅについて知ってほしい。細管は通常の原発よりさらに薄く、しかも冷却に液体ナトリウムを使う。ナトリウムは空気中の酸素や水分と反応をし、爆発的燃焼を起こす。つまり、今回のように、水などをかけようものなら、大爆発を起こす。水が使えないのである。

それが、福井の、活断層の直上で地震を待っている

biwako_strawbale at 08:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年03月24日

でてきた、でてきた

SPEEDIのデータがようやく出てきた。ちっともスピーディーでもなんでもないが。

下の記事に登場する班目氏についてはこちらをご覧ください。4年近く前の記述ですが、「お金さえを積めば最終処分場を受け入れるところが出てくる」と行った主旨の発言をしています。非常用電源の喪失についてもリンク先ベージの「浜岡原発」のところで「どっかで割り切るしかない」「抽象的なこと言われても答えようがない」とはぐらかしています。責任は重大です。血液製剤の事件とよく似ています。

************
朝日新聞ウェブ版より
 原子力安全委員会は23日、福島第一原子力発電所の被災に伴う住民の被曝(ひばく)量や放射性物質が降る範囲を、SPEEDI(スピーディ=緊急時迅速放射能影響予測)システムで試算、結果を初めて公表した。原発から北西と南の方向に放射性ヨウ素が飛散し、最も影響を受けるケースだと、30キロ圏外でも12日間で100ミリシーベルトを上回る甲状腺の内部被曝を起こす可能性がある、との結果が出ていた。
 委員会は、原発の被災後、12日午前6時から24日午前0時までずっと屋外で過ごしたという最も厳しい条件で、各地のモニタリングのデータなどを元にヨウ素の放出量を仮定、ヨウ素の影響をもっとも受ける1歳児の甲状腺の内部被曝量を試算した。
 試算によると、一日中外にいた場合、内部被曝が12日間で100ミリシーベルトに達する可能性がある地域には、原発の北西にある福島県南相馬市や飯舘村、川俣町のほか、南に位置するいわき市などの一部が含まれていた。100ミリシーベルトは、安定ヨウ素剤を飲むかどうかの判断の一つ、という。ただ、屋内にいた場合は、この4分の1から10分の1程度に減るという。
 班目(まだらめ)春樹委員長らは「非常に厳しい条件を想定した。ただちに対策を取る必要はない」と話した。
 SPEEDIは、原発の位置や放出された放射性物質の種類、量や高さ、地形などを元に気象データを踏まえて計算。安全委は16日から試算用に情報を収集し、20日から陸向きの風になったため、試算をしたとしている。
 原発から放出される物質や放出量などの情報を把握することが困難で、予測システムという使い方ではなく、モニタリングから逆算して使う形になったという。班目委員長は「実際にシステムを使うには地表の放射性物質は除き、空中を飛ぶ物質を調べないといけない。推定が困難だった」と話した。
 各地で放射性物質が検出されるようになった後も同委員会は公表してこなかった。一方、米国やフランス、オーストラリアなど海外機関は独自に拡散予測をインターネットで公開。情報の透明性に批判が集まっていた。

biwako_strawbale at 07:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

チェルノブイリの・・・

チェルノブイリと比較して大したことないって言うのは、小学生あたりが「○○君の方がもっと悪いことしています」って言うのににて情けないが、史上最悪のチェルノブイリ事故と比較しなければならないほどの大事故であることは間違いない。

チェルノブイリの2〜5割 福島原発放射性物質で試算
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032301001221.html

【ウィーン共同】オーストリア気象当局は23日、福島第1原発の事故後3〜4日の間に放出された放射性物質セシウム137の量は、旧ソ連チェルノブイリの原発事故後10日間の放出量の20〜50%に相当するとの試算を明らかにした。

同当局は双方の事故現場から1日当たりに放出されたセシウム137の量は「大差がない」とする一方、放射線の影響を総合的に判断したわけではなく、福島の事故規模がチェルノブイリよりも大きいとは「決して言えない」としている。

試算によると、福島第1原発から同時期に放出されたヨウ素131もチェルノブイリの約20%に相当するという。

福島第1原発から放出されたとみられる放射性物質は米国や欧州などでも検出されており、同当局はこうした測定値などを基に試算。チェルノブイリ事故については経済協力開発機構(OECD)原子力機関のデータを参照したという。

一方、ロイター通信によると、フランスの放射線防御・原子力安全研究所(IRSN)は22日、福島第1原発事故で放出された放射性物質の量は、チェルノブイリ事故の約10%との見解を明らかにした。
2011/03/24 01:54 【共同通信】

フランスの記事は、チェルノブイリのどの期間と福島のどの期間を比較しているのかがよくわからないが。

biwako_strawbale at 07:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年03月22日

やっぱり・・

すっかり有名になったドイツの12日から17日かけてのシミュレーションである.

IMG_0004s


日本でもSPEEDI(スピーディー)というシステムがあるのは知っていたが、いっこうにデータが公開されないので、どうせまた中越地震の柏崎刈羽原発とおなじようにダウンしているのだろうと思っていたら、一応は動いていたらしい(記事).

公開しなかった理由に開いた口が塞がらない.

「放射性物質の種類や量、放出時間などの推定が粗いので、避難などの判断材料としては使っていない。その状況なので軽々しく公表できない」

正確な情報がない中で、様々に条件を変えてやってみるのがシミュレーションであり、ドイツのサイトもそうだが、当然あくまで推定であることを断っている.それをもとに避難の判断を行うものであり、SPEEDIの紹介サイトにもそう書いてある.

IMG_0004s


結局は、外国のシミュレーションをたよりに、我々は判断をしなくてはならない.

【最新の海外におけるシミュレーション】
http://www.zamg.ac.at/aktuell/index.php?seite=1&artikel=ZAMG_2011-03-21GMT10:22
http://transport.nilu.no/products/fukushima

ちなみに、原子力空母ジョージ・ワシントンは5月までの定期点検を切り上げて、昨日横須賀を出航した.退避行動の一環とみられる.


biwako_strawbale at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年03月19日

掛け算をしてみよう

【問題1】

10マイクロシーベルト/時の場所に1日いると何シーベルトですか。

答え 10×24=240マイクロシーベルト

(胸部X線を50とすると、毎日5枚近くのレントゲンを撮っていること)

【問題2】
では、10マイクロシーベルト/時の場所に1年いると何シーベルトですか。

答え 10×24×365=87600マイクロシーベルト=87ミリシーベルト

(胸部レントゲン1752枚分。自然界から受ける年間放射線量を1ミリシーベルトとすると87年分

※第一原発から約60キロ離れた福島市では10マイクロシーベルト/時を観測している。数値はここしばらく一定であるので、通りすがりのものではなく、既に地面に降った放射能からのものと思われる。
30キロ圏内でも値の少ない場所もあるが、一方で60キロ離れたところでも風向き等の関係で、このように「ホットスポット」になることがある。

*****************

今のマスコミ報道のほとんどは、ミッドウェー海戦の負けを正しく伝えなかった戦時中の大本営発表と変わらない。「デマなどに惑わされず、政府などの信用できる機関の指示に従ってください」とまことしやかに言うが、本来は「政府はこういっていますが、我々の独自取材ではこうです」というべきなのである。

NHKは「千年に一度」などとことさら強調するが、30メートルを超える津波が三陸でも100年ほど前にあったし、1993年には奥尻島でも30メートルの津波があったばかりである。津波によって非常用電源が喪失される可能性については以前からも指摘されていた。想定内だし、想定しておかなくてはならないことだった。

=>広瀬隆さんの記事
http://diamond.jp/articles/-/11514

ニュースの真相(広瀬隆さん出演 「福島原発事故 メディア報道のあり方」)(3月17日放送)
放射線と放射能の違いなどもはっきりと解説。

その1 http://www.youtube.com/user/chorochannel#p/u/2/veFYCa9nbMY
その2 http://www.youtube.com/user/chorochannel#p/u/1/wlVlmyyNxlw
その3 http://www.youtube.com/user/chorochannel#p/u/0/rpcuM1v90XE






biwako_strawbale at 02:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年03月17日

耳を傾けてほしいー浜岡原発は今すぐ止めるべき

静岡でも地震が起こっています.

明らかに列島周辺が活動期になっており、東海、南海、東南海地震は、いつ起きてもおかしくない状況です.

これは以前からいわれていたことですが、その確率はさらに高まっているように思います.

津波対策も全くと言っていいほど十分ではなく、ましてや今、浜岡原発に何かあれば政府は対応する余力・資材・人材もありません。浜岡の被害は直接東京に及びますし、東京、いや日本全体が危機に陥ること(既にそうですが)は間違いありません.

今停止した場合は当然電力不足を生じるでしょうが、上記のようなリスクと較べたら、少なくとも浜岡からの放射能汚染の発生していない現時点での多少の不便は、なんてことは無いはずです.

ドイツですら、古い原発は一旦すべて停止するのですから.

原発震災という言葉を作った石橋克彦氏の従前からの指摘をご覧ください.

これが最後のチャンスかもしれませんから、今度こそ、耳を傾けてほしいと思います.

http://historical.seismology.jp/ishibashi/opinion/2011touhoku.html

特に一番末尾の

石橋克彦:「迫り来る大地震活動期は未曾有の国難−技術的防災から国土政策・社会経済システムの根本的変革へ−」第162回国会衆議院予算委員会公聴会(2005年2月23日)での公述

なお、「福島原発事故を受けて、浜岡原発の運転停止を願う市民有志」が浜岡原発の停止署名を静岡県知事と中部電力に明日提出する予定です.

biwako_strawbale at 07:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年03月13日

がんばれ

原発推進派にとっては「起こりえない」、反対派にとっては「予想していた通りの」ことが残念ながらおこっている。原発行政の問題はいずれ議論するとして、

いまは、被曝しながら懸命に事態の収拾に奔走されている作業員をはじめとした方々に感謝とエールを送りたい。

そして、地震、津波、原発震災と3つの災害に遭われた方々のために祈りたい。


***

1号炉で爆発があったが、どうやら格納容器は保持されているとのこと。

燃料棒の損傷はおこっているようなので、全く楽観は出来ないが、首の皮一枚はまだ残っている感じ。



biwako_strawbale at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年03月12日

メルトダウン

政府文書の中で以下のように原子力圧力容器の破損の予想時間まで記載されるとは・・・

 炉心損傷開始予想:22時20分頃,
 原子炉圧力容器破損予想:23時50分頃

とあるが、既にその予告時間は過ぎた。
現時点では水位は通常より低いものの燃料棒より上にあるようで。

ただし、今後に注視。

*********原子力資料情報室のHPより*************

福島第一原発で起きている被害状況について,下記のことが明らかになりました.

地震発生直後,1・2・3号炉が緊急停止.
15:42 全交流電源喪失(外部電源および非常用ディーゼル発電機使用不能).
15:45 オイルタンク(重油タンク)が津波により流出.
16:36 1・2号炉で緊急炉心冷却装置が注水不能であることが判明

1・2・3号炉の使用済み燃料プールから水あふれ(プール水のスロッシング).
海水ポンプ機能喪失.
4号炉の重油タンク脇で火災発生.

出典:
首相官邸ホームページ 東北地方太平洋沖地震への対応
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/201103112235.pdf


上記資料には東京電力・福島第一原発の緊急対策室情報として
2号炉の燃料の頂部にまで炉内の水位が下がる時間を21時40分頃
炉心損傷開始予想:22時20分頃,
原子炉圧力容器破損予想:23時50分頃,
と書かれており,これにもとづいて,避難指示を出したもの.

biwako_strawbale at 01:26|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2011年03月03日

上関原発いらんよ!緊急デモ&キャンドルナイト

MLで流れてきました・・・
トランジションしたまちのHPをそのまま転載します.



*****************************

   『上関原発いらんよ!緊急デモ
         & 全国一斉キャンドルナイトの呼びかけ』
               〜 2011年3月4日(金)〜


  中国電力東京支社前にて上関原子力発電所建設のための
     埋め立て作業および原発建設反対デモ実施

    および、これからの電気について考えよう!
              全国一斉キャンドルナイト

*****************************

このたびトランジションしたまちから、上関原発に関して
緊急アクションを呼びかけることに致しました。

全国規模のご賛同をいただけることを切に願っております。
皆様の力添えを、どうぞよろしくお願いします。
より良い呼びかけになるよう、加工・拡散大歓迎です。

どうぞ、さまざまな場所での呼びかけを宜しくお願い致します。
※なお、行進はしません。中国電力東京支社前で抗議します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【これからの電気について考えよう!全国一斉キャンドルナイトの呼びかけ】2月21日未明、中国電力は数百人の作業員・警備員を動員し、上関原子力発電所建設予定地・田ノ浦の埋め立て作業を強行しました。

「ストップ!上関原発」のサイトには、以下のことが記載されています。

『上関原発問題については、下記のような現状・問題点があります。
・地域住民、とりわけ予定地対岸に住む祝島島民の同意や理解もない中での工事の強行
・中国電力は約30年もの間、祝島島民など上関原発建設に反対する人たちへの理解を求める活動を満足にしてこなかったこと、また現状でもできていないこと
・原子炉設置の許可も出されていないうちに埋め立て工事をしようとしていること』

http://stop-kaminoseki.net/


【 中国電力東京支社前にて、上関原子力発電所建設のための
    埋め立て作業および原発建設反対デモ実施】

2月21日未明、中国電力は数百人の作業員・警備員を動員し、上関原子力発電所建設予定地・田ノ浦の埋め立て作業を強行しました。

田ノ浦は国立公園に指定され、希少な生物が多く生息する「生物のホットスポット」とも評される海域で、埋め立てがおこなわれてしまうと、かけがえのない生態系が失われてしまいます。またこの周辺海域の漁業も大きな打撃をうけ、対岸に住む祝島住民は生計が立ちゆかなくなってしまいます。

ほとんどのマスコミが大口スポンサーである電力会社に対して自主規制をかけ、事実を報じず黙殺するなか、有志による現地からのUstream中継に1000人を超える多くの人たちがアクセスし、力ずくで田ノ浦を封鎖する中国電力の強硬なやり方を目の当たりにしました。

Ustreamの中継をみて田ノ浦のこと、上関原発のこと、祝島のおじいちゃん、おばあちゃんのことが気になっている方、パソコン画面越しにつぶやくだけでなく何か行動したいと思っている方、一緒につながりませんか?

現地に行けなくても、東京でできること。もっと多くの人たちに田ノ浦で起きているこの事実を伝えるとともに、中国電力に対し抗議の声をあげましょう!

上関原発についての詳しい解説はこちら⇒http://blog.canpan.info/ttshitamachi/archive/70

3月3日(木)21時までに「上関原子力発電所建設に反対する理由」を、
ttshitamachi☆gmail.com (☆を@に変えて下さい) までお送りください。皆様の声を載せて、当日チラシとして配布します。


日  時: 2011年3月4日(金) 12時30分〜13時30分
     ⇒同日11時〜12時15分「上関原発の工事を止めるための緊急院内(国会)
      集会」が衆議院第1議員会館で開催されます。終了後移動して間に合います。
      http://bit.ly/idGO27

集合場所: 中国電力東京支社が入っている第一鉄鋼ビル前(外堀通り側)
    (東京都千代田区丸の内1-8-2 http://bit.ly/fywdpb 最寄り駅:東京駅・大手町駅)

持ちもの: 目立つメッセージカード、チラシ、横断幕、楽器、鳴り物、拡声器など


biwako_strawbale at 07:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!