2011年08月

2011年08月30日

本当の経済

琵琶湖はまだまだ湖水浴日和が続く。というよりもお盆休み喧噪の消えた湖は、水も透き通り、今が一番良い時かもしれない。

* * *

海江田氏よりはまだましかもしれないが、野田氏も代表選の討論会で「原発を再稼働させずに電力不足になれば、経済がもたない」と語るなど、原発推進派である。

* * *

話は変わるが、朝鮮学校の授業料無償化手続き、再開は吉報。

一方、知事就任早々「教育委員会に命令する」といって法律の無知をさらけ出した橋下の暴走は止まらない。おそらく、なぜ教育委員会が首長とは独立した地位にあるのかという歴史(<=リンク先に書かれているのは日本における歴史のみだが)を知らないのだろう。世界史的に人類が築き上げてきた教育に対する高邁な理念を知る由もない(死刑制度についても同様)。「今の日本の政治で一番重要なのは独裁。」と公言してはばからない男を有り難がる府民の末路は知れている。

* * *
ドイツのTV局ZDF「フロンタール21」シリーズが 8/26 放送した番組。


次のはその3まであります。


ドイツの放送局だけではない・・・
放射能は微量でも持っているエネルギーが大きすぎる。
傷つけられた遺伝子は長期にわたって影響する。


そして、事故が無くても・・・・・

玄海原発周辺で白血病が増加 全国平均の6倍

泊村付近・がん発症率は極めて高い事実

セラフィールド再処理工場周辺の小児白血病リスクの増加

経済の語源は、経世済民(けいせいさいみん)=世を治め、民を助ける。野田の言う「経済」は金儲けのことしか考えていない。


biwako_strawbale at 00:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年08月28日

本日、ETV特集

ひさびさにウクレレの練習でも使用かといつものサイトをみたら、なんかしっかりHPまで出来ていてびっくり。7月にCDも出さはったみたい。高田渡とか、斉藤和義とか、渋いところをカバーしているので、参考にさせてもらっていたのだが。

ポクポク山の音楽隊の読み聞かせも(HP)。



* * * *

さて、七澤さんの番組が本日また放送されます。

ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図3 子どもたちを被ばくから守るために」

 放送日時:2011年8月28日(日)22:00〜23:29 NHK Eテレ

 5月に放送された「ネットワークでつくる放射能汚染地図」は、大反響をよび、日本ジャーナリスト会議(JCJ)大賞を受賞。今回はその第3弾。

 原発から60キロ近く離れた、避難地域にも指定されていない地域でおこなわれた住民の被ばく調査についての報告だそうです。

* * * *

【おまけ】長いけれど、音楽や写真をいれて、うまくまとまっている。この美しい東北の、そして日本の大地を汚染してしまったのは誰か。防げたはずの被曝を多くの人々の上にもたらしたのは誰なのか。



biwako_strawbale at 17:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年08月24日

止まらない原発

子どものサッカー合宿でつくった擦り傷が2週間近くたっても完治しないのはやはり年のせいだろうか。<=なぜ子どもの合宿で親が擦り傷をつくるのか。理由は、親VS子どもの試合があるのです。

******

泊原発がとうとう正式に再稼働してしまった。

北海道知事の後援組織の会長は北海道電力の社長/会長を歴任した人物であるし、ご本人にも経産省出身で、原子力村のどっぷり住人であるので、致し方ないか。

しかしながら、泊原発については、検査結果の改竄が内部告発されているらしい。

なんと、もんじゅも来週には炉内装置の復旧に着手するらしい。引き上げた炉内中継装置には傷が確認され、ということは原子炉内のどこかに傷がついているはずなのに。

総理が代わったら、特に海江田氏になんかなったら、直ちに原発推進へトップギアが入るのだろう。

マスコミはお笑いタレントの引退をトップニュースにするほど腐りきっているが、本来は、福島の放射性汚染水浄化装置「サリー」の配管から、毎時3シーベルトが検出された、というニュースの方がトップにくるべきである。

1シーベルトのがれきに驚き、炉内の4シーベルトに驚いているうちに、排気塔配管で10シーベルト以上、汚染水処理装置で3シーベルトと、結局は燃料棒がバラバラになってそこら中に飛び散っているということだろう。間違って1時間もいれば、相当の確率で死に至る線量だ。

死に至らなくても熟練した原発労働者は払底し、他の原発の管理運営に支障を来す状況に既になっている。実は東電は250ミリの特例を福島第一のみに限定し、他の原発では別枠としている実態も明らかになってきている。

9月になると避難準備区域の解除がなされようとしている。いよいよ補償逃れの棄民政策が本格化しそうな気配だ。

避難を継続する人は「勝手に避難している人」、戻ってきた人には「元の生活に戻れた人」という扱いで、どちらも補償の必要は無いなどということになってはならない。避難を継続する人にも、自分の意志で戻る人にも、応分の補償(賠償)がなされねばならない。

福島市だって、会津若松市だって、小さい子どもがいるなら権利として避難できるようにすべきだと思う。それぐらいの汚染度だと思う。

biwako_strawbale at 02:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年08月15日

記事に一言

子どもの被ばく検査結果 削除(NHK, 8.11)

保存しておいてよかった。確かに個人が特定できる必要は無いが、事故後の安全委員会の対応を検証するには、極めて大事な文書。

iwaki_35msv


子どもの甲状腺から放射線検出(NHK, 8.13)

この報告にある35ミリシーベルトは、上記のいわき市の子どものものと思われる。つまり、3月29日の段階でこの1000人あまりの調査結果はおおむね国は把握していたということだ。

実はこの調査結果は既報であり、小出さんが7月5日にコメントしている。

子どもと親にはこれから結果を伝えるとか。500名あまりの子どもと親の気持ちを考えると、胸が痛いが、考えてみればこの調査は28万人(15歳未満人口)いるという福島の子ども達の半数(10数万!)が放射性ヨウ素の被曝を受けている可能性があるということを示唆する(調査範囲が爆心より離れ過ぎなどの問題点もあり無作為抽出とは言えないが、むしろ低めの推計である可能性がある)。

「微量なので将来、甲状腺がんが増えるとは考えにくいが、万が一の場合にも対応できるよう継続的な健康管理が必要だ」という医者はその言葉をよく覚えておいてほしい。

福島・塙町で“どろ祭り” (NHK, 8.14)

空間線量だけはかっても意味が無い。セシウムだけではなく、ストロンチウムやプルトニウムなどにも汚染されている可能性もある。α線を出す核種を体内に取り込むのは危険。

放射能あっても盆の恒例行事を 飯舘村民がバーベキュー(朝日新聞、8.15)

気持ちは分かるが・・・もはや、こうなると。

飯館村でネプツニウム239検出おしどりマコ・ケン, 8.11

バーベキューをやっている方はこういう情報を分析した上で、やられたのだろうか。

吉本所属のお笑いコンビと侮るなかれ。鳥取大学医学部生命科学科中退のマコとケンの書く記事は、そんじょそこらのジャーナリスト以上の真面目な突撃ルポだ。どれも面白いので是非ご一読を。

放射線副読本、全国の学校に配布 文科省決定、9月にも(朝日新聞、8.14)

またどうせ安心の垂れ流しなんだろうな。「自然界や医療現場でも放射線を浴びることがあることを説明」っていうけど、原発事故による被曝は自然界や医療現場における被曝とは全く違うことを教えてくれるのだろうか。「原発事故が起きた際には国や自治体からの情報に注意して避難する」って。SPEEDIの情報すらまともに扱えなかった政府をどう信用しろというのか。



biwako_strawbale at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年08月08日

いったい何人の人が命を落とすのだろうか

世界銀行の統計によれば、ロシアの平均余命はチェルノブイリ事故がおこった1986年から数年後に急激に減少している。また国連開発計画「人間開発報告書2005」によれば「1992年から2001年の間までの死者数は、例年より250万人から300万人多かったと推定される。戦争や飢餓、あるいは伝染病がないのに、これほどの規模の人命が失われたことは近年の歴史ではなかったことである」とのことである(下図も含め、いずれも、http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/8985.html より引用)。

54)


むろん、この減少はチェルノブイリのみによって引き起こされたものではなく、ソ連崩壊による社会経済の不安定化なども大きく影響していると思われる。

社会実情データ図録によれば、.船Д襯離屮ぅ蟷故による高濃度汚染地域の住民数はロシアよりベラルーシで大きいにもかかわらず、ベラルーシの平均余命の減少はロシアのそれよりも小さいこと、∧射能汚染の影響であれば男女に違いがないはずであるが、ベラルーシにおいて女の平均寿命は男のような落ち込みが見られなかった点、カザフスタンはロシアと最も近い平均寿命の動きを示しているが、放射能の影響だとすると、距離的に考えて今回のフクシマの影響は中国全体に及ぶと考えなければならない、などを理由として、「平均寿命の動きに放射能汚染が影響していると見るのには無理があるだろう」と結論している。

しかし、地表面の汚染度と内部被曝量は必ずしも関係がない。被曝したウクライナの食料が大量にロシアに輸入されたとするなら、(いまの東京と同じで)必ずしも土壌汚染がフクシマほどでもない地域で、被害が広がる可能性がある。また、女性と男性に同じように被害が出るはず、というのも仮説にしかすぎない。職業的違いやまた性差が発癌に及ぼす影響も十分にある。さらに、(食料輸入を通じた内部被曝の他に)風向きなどを考えれば、フクシマの影響は中国では出なくても、チェルノブイリの影響は遠くはなれたウズベキスタンででることも十分に考えられる。

先日発表されたチェルノブイリ事故の人的被害に関する報告書は犠牲者数は約100万人であったと推計しており、250万〜300万の全てではないにしろ、この1/3〜1/4は、チェルノブイリ事故による犠牲者であったのではないかと思われる。

*****

放射NO!防御プロジェクトが首都圏150カ所の土壌汚染状況について本日発表を行ったが、大変な汚染であることが分かった。

しかし、これでも事故が起こったのが偏西風の強い3月で、9割がたの放射能は太平洋側に流されたからであって、もしそれ以外の季節におこったならば、汚染状況はいまの数倍に上っていたであろう。

同様に考えると玄海原発や福井の原発群にひとたびあれば、例えフクシマの規模を下回る事故であったとしても、列島はとんでもない汚染に見舞われる。

2011/08/06 07:22:36
事故を起こす前に危険な行為をやめるのはリコウ、事故を起こしてから危険だったことに気づいてやめるのはフツウ、事故を起こしても危険な行為をやめないのはバカ。こんなこと小学生でも分かるのに、どうして原発推進派には分からないんだろう?‥‥あ、バカだからか(笑)





biwako_strawbale at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

ツイッター、恐るべし。

ツイッターというのは「ワンフレーズ政治」を想起させて、警戒感をもっていたのだが、あにはからんや、俳句のようなキレを見せるつぶやきの多いこと。

******

廃炉の費用や放射性廃棄物処理を行うためにも、今後も原発事業を続けて収益をあげる必要がある、という人がいるが、藤波心さんにかかればバッサリと切って捨てられる。。

2011/08/02 20:40:41
いまだに原発が必要必要と言っている人って、ギャンブルでもう、大負けしているのに勝ってた時の事が忘れられなくて、負けた分をまたギャンブルで取り戻そうとしてる人みたい・・・。 ギャンブラーの父親(国家)を持った子供はホント迷惑だ・・・。


同様に、きっこさんも。

2011/08/06 07:22:36
事故を起こす前に危険な行為をやめるのはリコウ、事故を起こしてから危険だったことに気づいてやめるのはフツウ、事故を起こしても危険な行為をやめないのはバカ。こんなこと小学生でも分かるのに、どうして原発推進派には分からないんだろう?‥‥あ、バカだからか(笑)


心さんの快進撃はなお続く。

2011/08/02 20:49:44
処分方法も確立されていないのに稼働するのはダメでしょ。だから反対なんです。あなたは原発についてそこを考えたことありますか?@hikagej 原発をやめるのはいいのだけれど廃炉にする方法は?使用済核燃料の処分方法も確立されていないのにどうやって無くすのかそこを考えたことはありますか


2011/08/02 21:03:27
あなたが写真で手に持っているへらぶなが放射性物質に汚染されても、それでもあなたは原発と言えますか?@heranori 反対するのは分かりますが日本のエネルギーは限られていますCO2を出さない原発はこれからは優先させないとならないでしょう吼えるだけでは解決できないでしょう


2011/08/02 21:10:08
めちゃめちゃ関係ありますよ?わからないんですか??@heranori へらぶなと原発は関係ないでしょう!将来のエネルギーの問題です。


ツイッター、恐るべし。

biwako_strawbale at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年08月02日

浜岡ちかくで・・・

1日午後11時58分ごろ、東海地方を中心に震度5弱の地震。推定マグニチュードは6.1。震源は、浜岡原発のすぐ近く。停止中とはいえ、使用済み核燃料はいっぱいある。

その後も余震が続いているが、この地震がより巨大な地震の前触れかもしれない。

今後に注視。

*****

フクシマでは、建屋の外で、10シーベルト(ミリでもなく、マイクロでもなく)!! これはこれまでの過去最高。1時間もいれば急性死の可能性。1秒間で3ミリシーベルト近い被曝。

格納容器内の放射線量が建屋内と同じ、という報道もあったばかりで、場合によっては放射能はもう既に完全にメルトスルーしているのかも知れない。

7月31日の地震の20分後に、フクシマ原発では閃光が走っている。部分的な再臨界とかでないといいのだが。



biwako_strawbale at 01:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!