2012年03月

2012年03月25日

フクシマの嘘と真

【嘘】事実でないこと。また、人をだますために言う、事実とは違う言葉。偽(いつわ)り。(大辞泉)

ドイツのテレビ局が取材.どうして日本のテレビ局はこういう取材をしないのだろうか.


ドイツZDF フクシマのうそ 投稿者 sievert311

【真】うそや偽りでないこと。にせものでないこと。本当。真実。ほんもの。(大辞泉)

4号機の現状。むき出しになった鉄骨・鉄筋は潮風で急速に強度を失っていく。ここに,原子炉内の2.5倍もの1331体の燃料棒が息をひそめて眠る。プールにひびが入り冷却水が抜ければ,あるいは余震で倒壊すれば,このゾンビたちは直ちに息を吹き返し,再び街を襲う。

470708_353644398014168_200996369945639_1139939_1995399751_o


この4号機は一応簡単な補強工事はしたが,いかほどの耐震強度があるというのだろう。

小出裕章:4号機燃料プールが崩壊すれば日本は"おしまい"です


biwako_strawbale at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年03月11日

原発事故は拡大進行中

半減期が何十年〜何万年という放射性物質を前にしたら、1年なんて言うのは「事故直後」。

【記事】プルトニウム241を検出

以前から指摘されてきたがやっぱりということが、次々に出てきている.「活断層があった」「連動して動く可能性」「わが国ではやらなくていい、という言い訳、説明ばかりに時間をかけてしまった」などなど。被ばくの実態も。

【記事】甲状腺被曝、最高87ミリシーベルト 50ミリ超も5人

ちなみに記事にもあるが、国が昨年3月に1080人を対象に行った測定では、35ミリシーベルトが最高値と公表。今回の調査対象は65人でそのうち5名(約7.7%)が50ミリ超え。つまり同様の行動パターンだった人が例えば1000人いたら77名が50ミリ越え。

4号機が危機的状況であることは間違いない.



オリンピックとかだったら短期間、突貫で何でもやってしまうくせに、4号機については東電まかせのスピード感ゼロ.フクシマ前もそうだが、小出さん達の警告はけっして大げさではないことを知るべき.

テレビもノスタルジックな「事故後1年もの」ばかりをやるのではなく、事故が今も拡大しており(放射能総排出量は今も増加中)、危機的状況にあることをしっかりと伝えるべき.今も拡大/進行中の事故を過去のノスタルジックなものとして報道することは、「帰郷」や「原発再開」の世論形成に加担をする事でもある.

危機をあおれと行っているのではない.事実を冷静に見れば、相当危機的であるということだ.


biwako_strawbale at 01:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年03月04日

原子力委員長の描く不測のシナリオ

近藤駿介原子力委員会委員長の3月25日メモ.ある方が1月30日に内閣府より情報公開請求によって得たもののようである.

http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-11153640117.html

衝撃であるが、決して過去のことではない.4号機プールに損傷があれば明日にでも再びこのシナリオのように進行する可能性があると思うとぞっとする.=>2炉心分で170km強制移住、250km任意移住.

biwako_strawbale at 11:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!