2012年04月

2012年04月24日

不敬罪

(以前Facebookでつぶやいたものを再掲)

Facebookで以前どなたかが「きゃりーぱみゅぱみゅであれ、君が代であれ、強制された時点で歌が歌でなくなる」といった主旨のことをつぶやかれていた(ごめんなさい、どなたかは辿れなくなってしまったけど).

そいういう意味で、橋下市長は君が代をもはや歌ではなくしてしまった.天皇も「強制の無いのがのぞましい」って言っていたのにね(2004年に園遊会で米長邦雄氏に).これって相当な「不敬」だと思うのだけれど、ウヨクの人は不思議と怒らないね.

国歌であれなんであれ、その場に居合わせた人々によって自発的にわき上がるように歌われるものがある。

強制の対極にある自由が、歌を歌たらしめる。文化人でない市長にはそんな簡単なことすらわからない.こんな人物が文化行政を司れる訳が無い.



biwako_strawbale at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

もし若狭の原発群に事故があったら・・

関西在住の方、必見!

以前、簡単なシミュレーションをやってみたことがあるが、ほぼ同様の内容。

地震活動が活発になっている中、夏場の数時間のために、これだけのリスクを引き受けてよいのか。※夏場の数時間ですら足りるという試算もあるし。

http://eritokyo.jp/independent/aoyama-3d003.htm

biwako_strawbale at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年04月22日

三井化学の爆発と放射性廃棄物

爆発した三井化学岩国大竹工場には、平成20年の資料によると200リットルのドラム缶換算で3379本の放射性廃棄物があるらしい。触媒として利用された劣化ウランらしい。

経産省の資料を見ればわかるが、放射性廃棄物は全国至る所にあり、今回のような事故があれば、放射能汚染をまき散らす可能性がある。

http://blog.livedoor.jp/seiji77/archives/51829854.html

経済産業省の資料(PDF)

biwako_strawbale at 13:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年04月18日

根拠のない自信

毎朝4枚だす朝食の皿が、3枚に減ったのは、4月から長男が寮生活をはじめたため.原発事故のまだ収まらない関東に行くことに親は躊躇したのだけれど、子ども強い希望におされた.

というよりも、管理教育というエアポンプの止まった水槽のような場所で、息も絶え絶えになっている子どもをまず救い出すことが先決だった.

彼が自ら選んだ場所は、すばらしい場所だった.教師たちは同じ方向を見据えて、穏やかで自信にあふれているようだった.すくなくとも出会った何人かの先生たちは.

在校生たちの手作りの入学式はすばらしかったし.教員やスタッフの一つ一つの言葉に、不覚にも時折こみ上げるものがあった.

クラス毎の保護者会も良かった.一人一人の保護者が、子どもについて紹介をしていく.教室には子どもたちはいない.「ウチの子どもは不登校でした」とまず最初の方.次の方も、次の方も.ゆっくりと、それぞれの子どもの性格や不登校に至った経緯などが語られていく.世間的に見れば重たい話なのかもしれないが、それを聞きながら先生は動じることがない。

1人の子どもの紹介が終わると、穏やかな笑顔で先生が個人調書の写真をもって、「こんなお子さんです」とみんなに見せて回る.記号や番号ではない人としての、一人一人の景色がたち現れ、共有され、保護者たちのコミュニティーが静かに形成されていく.

もちろん不登校の経験の無い子どもたちもいるが、多かれ少なかれ(ウチのこのように)日本の大多数の教育の中に無いものを求めてここに集ってきている.

残り二人ぐらいになってあるお父さんが、「皆さんのお話を伺って本当にすばらしいクラスメイトに恵まれたと思っています」と語った時も涙がこぼれそうになった.

副担任の先生がいっていた言葉が思い出される.

ウチの教育は効率を求めていないので、まどろっこしいとおもわれることがあるかもしれません。しかし、時間はかかるけれど、安心してください.ウチの子どもたちは共通してよく「先生、俺たちってなんか根拠の無い自信があるんすよね。」といいます。一からつくっていくので、時間はかかりますが、いつかは結果が出ます.

というような内容だったと思う(他の先生の話とごっちゃになっているかもしれないけど。).

担任の先生も言った.「根拠の無い自信っていいですよね」.

そう言い切れる先生たちは、実は根拠があることを知っているのだろうと思った。.

biwako_strawbale at 08:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!