2010年02月11日

Billy McLaughlin

仕事をしながらGotRadioというインターネット・ラジオを聞くことが多い。特にGuitar Geniusというチャンネルがお気に入り(iTuneもしくはweb)。
で、このGuitar Geniusでよくかかるのが、Billy Mclaughlinというギタリスト。タップで弾くフィンガースタイルの演奏家だ。



しかし、Fingerdance というこの曲名とは裏腹に、彼の左手は局所的ジストニア(focal dystonia)を発症してしまう。指を酷使する演奏家に多いらしい。

それでもかれは帰ってきた。ギターを持ち替えて。



ビデオの中で、左手でやっていたときよりも技術的によくなっている思うこともあると語る、彼の表情は明るい。



音楽的な深みはこういう経験を経て、いっそう増していくのだろう。


biwako_strawbale at 13:06│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔