2011年10月05日

これも原発ポンプ?

昨日の記事に追記。

健康に関わる数字で、基準値を超えるということはしばしばある。当たり前のことだが、それは直ちに病気を意味するものではない。従って、経過観察が必要なのであって、基準値を超えた10人の子どもがすべて病気な訳ではない。

しかしやはりちょっと心配なのは、記事には、ほかに2人の男児で、甲状腺がんを発症した人の腫瘍マーカーにも使われる「サイログロブリン」の血中濃度が基準値をやや上回った、とある点である。

玄海原発の地元佐賀では、九州電力が39億円寄付を寄付して重粒子線がん治療施設を建設中である。

実は玄海原発周辺で白血病が増加し全国平均の6倍になっているという報道もある。

寄付は電力の安定供給に協力してくれたお礼なのだそうだが、「えっ、そういうことなの」という感が拭えない。原発ポンプ(マッチポンプの最大級)のにおいがする。

biwako_strawbale at 11:43│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔