2011年10月23日

福島第一原発映像

1号機、非常用復水器の損傷確認されず

下の動画を見れば判るが、ダメージがひどすぎて「損傷が確認されなかった」というのが本当のところだろう。「損傷がないことが確認された」わけではないのでお間違え無く。日本語は正確に読まなければならない。

一号機内部


「19ミリ」「70ミリ」と線量を叫ぶ声がする。線量計と思われるアラームが鳴り響く。社員さんの被曝量は最大で9.44ミリシーベルトとか。

「天井は前より崩れているような感じ」という声も。余震で全体が崩壊しないと良いが。

二号機内部(ロボット)


2号機、3号機はまだ人が入れる状況ではないらしい。このロボットはその後回収不能になったらしい。

三号機外部(クレーンより撮影)


biwako_strawbale at 01:53│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔