2013年07月19日

使徒たちに

1073968_483161525104621_1857607615_o


三宅洋平の目的は、はっきりしている。

国会に自分が行きたい訳じゃない。
国会にみんなを「連れて」行きたいだけだ。

だからあえて政策を深く語らない。

いつも答えを教え続けてきた教師のように,
いつも答えを教え続けられてきた彼らに
答えを教えはしない。

自ら考えろ。

そう、いっている。

国会に行った三宅洋平に何かをしてもらおうなどと期待をするなといっている。

自ら行動せよ。

そう、いっている。

だから、彼はいう。

 これは単なるはじまりで、
 これからみんなが起こすスゴイ事に比べれば
 オレが当選するかどうかなんて、
 屁みたいなことだから。

フェスの興奮が冷めてからが勝負だ。
彼の蒔いたたねが各地で芽を出せば成功だ。

Disciplesー使徒たちー、なぜだかそんな言葉が心の中をよぎった。

* * *

だから、僕はこれが終わったら、三宅洋平を
国会なんかじゃなくって
彼の大好きな海辺にかえしてやりたい、とも思うんだ。

政治は,
彼の気配だけを感じながら,
彼の熱を帯びた多数の「市民」が担えば良い。

彼はただ時折、街に出てきて,街角で歌ってくれれば良い、とも思うんだ。

ちょっと早いけど、三宅洋平さん、ありがとう!

biwako_strawbale at 08:30│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔