暮らしの工夫

2008年03月08日

壁塗り隊

壁塗り 先週の土曜日は、友人宅のリフォームに「壁塗り隊」として出動。荒壁や大直しはしたことがあったが、仕上げというのは初めて。鏝あとを残さずに塗るなんてことは素人には無理ということが改めて判明した。でも面白かったのは、指導にあたってくれた左官屋さんが、僕らの残したまったくもってランダムな鏝あとをまねしようとして、「どうしてもできへん」といって悩んでいたこと。プロはどうしてきれいになってしまうようだ。
 昨日見たら、大方乾いていて、一部を除いて、それなりに仕上がっていた。つるっとした仕上げよりも表情のある仕上げのほうが好き。かといって、「鏝あと残しましたっ!」という仕上げもありがちで、今回のは表情がありつつ、かつうるさくない、程よい仕上げと思うが、どうでしょう施主さん。
ジャスミン 明日あたりからだいぶ暖かくなるようだ。でも、我が家の春の訪れはずっと早い。二階の子供部屋の壁の隙間からジャスミンが顔を出して花をつけた。外で地植えしているものがどこからともなく侵入したものだ。二階の壁面に弦はないので、もっと下から壁の中に入ってきているのだろうが、家のなかで地植えのジャスミンが鑑賞できる家も、そうそうないだろう。実は写真はもう10日ぐらい前ですでにかれてしまったが、弦はしっかりと残っている。昔の日本家屋では畳を突き破ってタケノコが出てきたなんて話もあったらしいが、このジャスミン、これからどうなることやら。


biwako_strawbale at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年09月26日

INAXライブミュージアム

版築

巨大泥団子 行ってきました!INAXライブミュージアム! 滋賀を8時に出て、愛知県の常滑へ。午前中は、INAX本社で企業概要や環境戦略についてのレクチャーを受け、昼からライブミュージアムへ移動。昼食の後、1時間ちょっと見学。

窯

窯内部
世界のタイル博物館からはじまって、窯のある広場・資料館、そして土・どろんこ館へ。タイル博物館では、古代エジプトのジェセル王の地下通廊壁画に使用されていたタイルからはじまり、イスラムやオランダ、イギリスなどのタイルがその歴史とともに展示されていた。窯のある資料館では、昔土管などを焼くのに使われていた窯がそのまま保存されていて、窯内部は塩の釉薬によってそれ自身が一つの作品のようになっていた(写真)。土・どろんこ館の外壁は、版築でできており、内部でも見事な左官仕事がみれる。それぞれの展示は、相当見ごたえがあって、とても時間が足りなかった。
 今回、時間が無かったのは、その後に衛生陶器の工場見学も予定に入っていたため。いわゆるトイレを作っている工場だが、こちらも現代におけるものづくりという視点で、とても興味深いものだった。
 是非もう一度、ゆっくりと行きたいと思った。

biwako_strawbale at 00:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年09月21日

エコ・ビレッジ

 高樹沙耶さんがナビゲートする「北欧デンマークの風にふかれて」という番組が放送されるそうだ。

放送局 BS朝日
放送日 9月30日(日)
時間  20:00〜21:55

グローバル・エコビレッジ・ネットワーク(GEN)の創始者ロス&ヒルダー・ジャクソンやサムシュー島のエネルギー戦略のリーダーなども登場の予定とか。
 ヒルダー・ジャクソンさんとは、2002年に来日したときにお会いしている。シンポジウムの後に、「背広の人ばっかりね」といつもどおりラフな格好の私にほっとしたように、をくれたのを覚えている。
 
 でもね〜。ウチではBS見れないのよ。誰かとってくれ〜。

 ついでながら、関連イベントとしては、11月に東京でエコビレッジ国際会議TOKYO 2007が開かれる。日本からの参加者の方々の話はほとんど聞いたことがあるのでいいのだけれど、海外からの参加者の話は聞いてみたい。

 でもね〜。ウチからは遠いのよね〜。東京は。

biwako_strawbale at 23:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2007年04月21日

手作り薪割り機、薪ストーブ、コンポストビン

自作薪割り機自作薪ストーブコンポスト





 今日のテーマは、「手作り」。今日は朝から、近隣の薪ストーブ愛好家(?)と地元産の薪供給体制の構築について懇談。ユンボのシリンダーをつかって自作の薪割り機を作っちゃった方のお家で見学。薪割の刃もユンボのつめを3つつなげて溶接したもの。6tぐらいのパワーが出るらしい。買えば、何十万円はする。
 次は、先日我が家にいらした和歌山在住のアイルランド人神父様自作の、タイヤホイール・ストーブ。大型トラックのタイヤホイールを二つ重ねただけのもの。穴を溶接でふさいで、横に投入口をあけただけのシンプルなもの。灰は、下部の鉄板をひくと下に落ちる構造になっているという。シンプルだけどかっこいい。
 最後に、今日の午後、みんなで作ったコンポスト・ビン(入れ)。小学校で出る鶏小屋の敷き藁や雑草、残飯などを処理するためのもの。写真では、先生が閉じ込められているが、人を入れるものではない。因みに、肉や骨、チーズなどの残飯を入れてもかまわないが、ネズミなどを招くので、できれば入れないほうが良いかも。
 いずれも既製品にはない風情があって、とってもカッコいい。

biwako_strawbale at 21:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年02月23日

オンドル

おんどる 韓国に行ってきた。2泊3日の強行スケジュールだったが、それなりに内容の濃いものであった。
 韓国では伝統的な戸建に住むのは「前近代的」と思われているふしがあって、どんどん高層アパートが建っている。コンパクト・シティーといわれる概念があるが、これは、戸建が止めどもなく広がりそれに伴い自動車に依存した暮らしになるのに比べ、集合住宅に住むことは環境的に良いことであるという考え方だ。しかし、人が地面と切り離されてしまうことから生じる、自然への畏怖の念の喪失などのさまざまな弊害もありそうで、なにかちょっと引っかかる。
 で、今回、両班(ヤンバン)の家を再現したものを見る機会があった。表には立派なもっと立派な煙突があるのだけれど、こっちは裏のもっと生活感のあるオンドル用の焚き口と煙突。
 2005年に翻訳出版された「韓国の民家」という本によると、焚き口の近くはアレンモクといい、特に暖かい。乾燥するので、家具などはウィンモクと呼ばれる、煙道の下流に位置する場所に置くという。
 近江八幡市で「エコ村」建設がはじまっているが、オンドルのある家を建てたら面白いと思う。続きを読む

biwako_strawbale at 00:29|PermalinkTrackBack(0)clip!

2006年06月15日

ハンギング・フラワー

161a9852.JPGパーゴラができてよかったこと。 ̄がかからない、日差しが柔らかになった、ハンギング・フラワーができる。今年はこれまでのところ比較的涼しいので、どの花も日持ちがしています。地植えのパンジーなんかもまだまだ花盛りです。

biwako_strawbale at 23:59|Permalinkclip!

2006年05月23日

コンポスト

89a76695.JPGコンポストを作りました。これまでは、近くに借りている畑まで持って行ったり、庭の端に積んでいたのですが、カナダで使っていたのと同じようのものを作りました。中は二つに分かれていて、新しいものと、ほぼ完熟したものを分けておくことができます。使うときは完熟したものを手前から取り出せばよし。続きを読む

biwako_strawbale at 22:58|Permalinkclip!

2005年06月19日

太陽光発電

bd470294.JPG自宅には太陽光発電はついていませんが、「市民共同発電所」というのに出資しています。今日は、出資者の年次総会で、初めての「配当金」がでました。出資金に対する還元率は年率4.4%ということになりました。10万円の出資で4400円の還元金ということです。さてこれが安いか高いかは別にして、お日様の恵みを手にした喜びがあります。農業を生業としてやっている人たちもきっとこんな風に感じるのだろうな。苦労してる分だけ、きっと何倍も。
(写真:5キロワットのシステムで今日は2.8キロワット/時でした。)

biwako_strawbale at 22:52|Permalinkclip!

2004年11月14日

庭の石段

基礎工事の際に出てきた石を積み上げて、階段にしました。
残土処理代と外構工事費の節約にもなります。石も買えば高いもの。




biwako_strawbale at 21:48|Permalinkclip!

2004年11月13日

土団子で花壇

土、砂、セメントを混ぜて、おにぎりを握るように団子を作っていきます。団子ができたらそれを積み重ねて完成。簡単な花壇・畑が作れます。ウチの場合、セメントが多すぎて「セメント団子」になってしまいましたが、砂や土をもっと多く入れれば、もっと優しい感じに仕上がるでしょう。【注意点】セメントは強アルカリなので、ゴム手袋をしてやること。セメントが少なすぎると冬場に水分が中で凍り膨脹して、団子が崩れやすくなるので注意。
畑 畑−土セメント団子


biwako_strawbale at 22:59|Permalinkclip!