2007年10月06日

健やかわかやま:健康出前講座 病気の早期発見、予防に /和歌山

歴史的名作「CM320シリーズ」!new balance(ニューバランス)CM320モデルスエード素材レトロラン...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071006-00000305-mailo-l30
 ◇県立医大付属病院紀北分院、12日に第1弾「子育て」
 県立医大付属病院紀北分院(かつらぎ町)は、医師が各種の会合などに出向いて健康や病気の早期発見、予防などについて話す「健康出前講座」を始める。第1弾として飯塚忠史・分院長代行(小児科)が12日、かつらぎ町女性会議の研修会で「最近の子育て」と題して話す。
 医師と患者という関係から離れ、病気や健康などに対する正しい知識の普及に努め、住民のさまざまな疑問に答える。10人以上の集まりや団体の研修会、総会などの席にも出かける。診療の関係で原則として午後3時以降。申し込みは1カ月前。問い合わせは同分院事務室医事班(0736・22・0066)。【上鶴弘志】
 主なテーマは次の通り。
 【内科】たばこはなぜ悪いのか【小児科】小児メタボリック症候群▽小児アレルギー▽小児医療よもやま話【整形外科】本当は怖い腰痛の話▽肩こりの原因は複雑▽骨粗しょう症の話▽肩の痛みは「五十肩」?▽「スポーツ選手」の治し方【脳神経外科】脳ドックのおすすめ▽怖い頭痛の話【外科】乳がん検診のすすめ―乳がんから自分を守るために▽足のみみず腫れの話―下肢静脈瘤(りゅう)って知ってますか?【眼科】緑内障―知らないうちに進行する怖い病気▽糖尿病と目の病気▽本当は怖い飛蚊(ひぶん)症▽白内障なんて怖くない【麻酔科】安全な麻酔

10月6日朝刊



◆整形関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません



biyouseikei15 at 17:23│TrackBack(0)clip!

トラックバックURL