2005年10月25日

本当のライバルは?

愛読しているメルマガにこんな記事があった。

〜〜ここから〜〜

以前テレビを見ていたら、ライブドア堀江社長が
 以下のような、興味深いお話をされていました。


 『今後プロ野球チームを持ったとしたら、

 経営上のライバルは他球団ではなく

 デーゲーム(昼間の試合)なら
 ディズニーランドなどのテーマパークで、

 ナイター(夜の試合)なら居酒屋さんですね。』 と。

 (要約するとおそらく、こんなニュアンスだったと思います。)

〜〜ここまで〜〜

で、メルマガ筆者は、
本当のライバルは変わりつつある・・・と閉めている。

やっぱりほりえもんは頭がいいなあ、
っていうか、
まさにそのとおりだと思う。


ライバルは同業者だけじゃないんですね。きっと。

NHKの朝ドラの視聴率が下がっているとか、
ナイターの視聴率が下がっているとか、
そういうことが言われて久しいのだが、
それは決してドラマやナイターの内容が悪いという理由だけではないだろう。

ナイターやドラマを見る代わりに「やること」が今の時代にはあるんだと思う。


さて、最近ロッテがえらい強いんだけれど、
それより驚くのはロッテファンだ。

ロッテってこんなにファンがいるの?

と驚いているのは自分だけではないだろう。
でもたぶん、ロッテファンは、
ダイエーや阪神の比ではないはずだ。

でも、ロッテのファンって、イメージとしては
「ニッチ」で「マニア」でしかも「熱い」
という感じがしてならない。

それはまるでサッカーのファンのようなイメージだ。
日本ハムも同様。

一種のコミュニティを作っているのだと思う。

そういうふうに考えると、
プロ野球だって、
ライバルはほかの球団ではなく、
実はサッカーだったり、そのほかのスポーツだったり、
はたまた、まったく別のものだったりするのかもしれない。

現実をよーーーく見据えてかからないと
何事も成功しないような気がする。







トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)