2006年09月27日

トリプルウィン

先日のブログ
winの話を書いたら、なんと似たような内容のメールマガジンが届けられた。
道幸さんのメルマガだ。
自分も肝に命じておくために一部抜粋させていただいて
このブログにも記しておきたいと思う。

〜〜ここから〜〜

よくビジネスで耳にする言葉【WIN−WIN】というのは、自分とその取引先
やパートナーとお互いにメリットのある関係という意味でした。

よって仕事をする上では最も基本的な考え方であるとされてきたわけです。

しかし、残念なことに全ての関係が「WINWIN」ではありません。


自分だけが勝利して、お客様が負ける。
もしくは、パートナーだけメリットがあって自分にはまるでメリットがない。

これは、【WIN−LOSE】という一方が勝利して片方は負けるという意味です。
この関係は、一瞬の勝利は収めても決してながく繁栄することはありません。



滋賀県では、昔から近江商人の経営哲学である「三方良し(さんぽうよし)」
という言葉がよく使われます。

「三方良し」とは商売にあたる考え方として、

         「売り手良し、買い手良し、世間良し」

を心がけることです。

これは、現代用語にすればまさに


               【トリプルウィン】


ウィンウィン「WINWIN」のさらに上をいく、成功する考え方なのです。


トリプルウィンで成功した例はたくさんあります。


京都にある老舗メーカーです。
創業100年を超える財務体質も完璧な会社があります。

ここの会社は、まさにこの「三方良し」を実践し、今や世界に通用するほどの
会社に成長を遂げています。

しかし、そんな超優良企業であっても法規制に阻まれ、大企業に何度も競争
を仕掛けられ、全国の代理店との軋轢(あつれき)に困っていたそうです。

しかし、この会社も経営者がこの「三方良し」を会社の方針に取り込み、それ
を実践していってからというもの事業も順調に伸び、多くのヒット商品や多くの
代理店を生み出し、今や社員1000人を越える企業になっています。

「三方良し」すなわち

               【WIN-WIN-WIN】


これこそが、今後の人間関係やビジネスをよりよくする考え方だと思います。


皆さんも一緒に自分のまわりにいる人を幸せにする【トリプルウィン】を実践し
てみませんか?

あなたの幸せも一気に加速するはずです。


皆さんが独立・起業に成功し、所得を倍増され、個人ブランドの創造にお役
に立てれば私にとってこれほどの幸せはありません。



トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by なべなべ   2011年05月09日 12:46
セミナーで「トリプルウィン」という言葉を伺い、気になって検索して参りました。
「売り手良し、買い手良し、世間良し」という格言が日本にもあったんですね!先人に対し、日本人として誇りに思い、ますます実践の意欲が高まります。勉強になりました、ありがとうございます☆

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)