墨攻後楽園

2007年02月17日

ブログマーケティング第六弾!

早嶋です。

検索エンジンで、「ビズ・ナビ」を検索すると、以下のように表示されます。

株式会社ビズ・ナビ&カンパニー
ブログ毎日更新中!『ビズナビ ホットライン』の最新記事. ★ビズナビホットラインはhttp://blog.livedoor.jp/biznavi/で連載中★. サービス案内. 『個人』と『組織』の成長を支援するため、ビズ・ナビ & カンパニーは次のサービスを展開しています。 ...
www.biznavi.biz/ - 関連ページ

インターネット検索で調べ物をしている際に、まず、検索結果の上位の方から、ページを見ていく事がインターネット消費者行動で確認されています。そのとき、重要な箇所は、タイトルとコメントです。

タイトルは、上記のビズ・ナビの検索結果例では、『株式会社ビズ・ナビ&カンパニー』に相当し、コメントは、『ブログ毎日更新中!・・・』に相当します。

検索結果から、自分が探している情報がありそうなページにジャンプするとき、自身の行動を考えて見てください。まず、タイトルをサッと見て、関係ありそうな情報のときは、自然とその下にあるコメントに目を通していると思います。そうです、このコメントの部分は結構重要な役割を果たしているのです。

では、どのようにそのコメントを指定するのか、簡単に紹介します。記述するタグは、metaタグと呼ばれる部分で、ここの記述を追記することで可能です。以下、記述例です。

【記述例】

meta name="Description" content="ビズ・ナビ&カンパニーは、中堅中小企業を強力にサポートする経営コンサルティング会社です。『早く』『安く』『確実に変革』をモットーに、各社の状況に応じた、確実で迅速な経営コンサルティングをご提供します。"

上記のように、metaタグに追加すると、はじめに紹介した検索結果の例が以下のようになります。

株式会社ビズ・ナビ&カンパニー
ビズ・ナビ&カンパニーは、中堅中小企業を強力にサポートする経営コンサルティング会社です。『早く』『安く』『確実に変革』をモットーに、各社の状況に応じた、確実で迅速な経営コンサルティングをご提供します。
www.biznavi.biz/ - 関連ページ

皆さんも、自分のホームページを確認してみて、metaタグのコメント部分に自社のホームページを説明するコメントを追記してみてはいかがですか?

※ちなみに、ビズ・ナビのページは、コメントを昨日、追加したので、2-3日後には検索結果に反映するでしょう。

---ブログマーケティング、実験中!---

詳細は、ブログマーケティング『第1弾』『第2弾』『第3弾』『第4弾』『第5弾』『第6弾』をご覧ください。

中小企業」「マーケティング」「コンサルティング」「経営コーチング」「経営診断」「MBA」「歯科」「営業」「biznavi


biznavi at 11:22│Comments(3)TrackBack(0) 感じた事 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まえけん   2007年02月17日 23:16
ああ、そこもちゃんと理解して作文したのですね。安心です。
2. Posted by 早嶋   2007年02月18日 17:31
更新、ありがとうございます。
3. Posted by 早嶋   2007年03月08日 21:00
Googleでは、Descriptionの記述を追加してから、昨日、3月8日に、検索したときの説明文として反映されていることを確認しました。ディスクリプションの部分をGoogleのクローラーが見に行く周期は少なくとも2週間はかかることがいえるのですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
墨攻後楽園