年明け早々、来ました!!
ARKS NEW YEAR CARNIVAL 2018」 

それに伴うWEBイベント対象クエスト「逢魔に誘う幻惑の森」
ドロップの目玉の1つとして「紅葉シリーズ-NT」
スーパー特殊能力S3まで対応。

好きだったけど、もう弱くて前線で使うことは無くなった。
和キャラとして是非とも揃えたい。

そんな方々は今まさに幻惑の森に籠もり、PSO2当初からあるレア掘りに勤しみ一喜一憂しているのではないでしょうかね?

双蓮華の魔法戦士【Fi/Te】として確立して早3年以上。
ひたすらに双蓮華を愛し、ひたすら最前線。
☆11。クラフトの最大Exでもステータス的に大きく劣る武器となっても尚、今日も駆け抜ける。
未だに☆11武器を特殊能力でやりくりする武器愛と意地のアークス、BK。

双蓮華よ永遠あれ。
打法140盛り双蓮華
▲1年以上前に作って今もそのままの双蓮華
 そろそろOP更新したい…
魔法剣士と双蓮華の想いの全てを、この1本に。

「幻惑の森」や「紅葉シリーズ-NT」の発表や実装時、どうするの?だとか双蓮華掘り頑張って!等々、ゲーム内GJやwis、Twitterでは空リプ飛ばしてくれる方々もいたりと。
紅葉武器=BKって印象が何だか誇らしげであったりと、嬉しい限り!!

現状、双蓮華-NTは「保留」。
個々に話した人もいれば、軽く発言したり、後日記事で~と言ったように。
長くなりそうなので、今回記事としてまとめて語ろうかと思います。



ちなみに双蓮華-NTはコチラ
wikiより⇒双蓮華



その武器を残し、使い続けること。


自キャラ「BK/Ater」(=アーテルとも)の目線ではその武器は唯一無二で大切で形見のような一振り。
魔法戦士として適正が低い法撃力ゼロ。時代により既に化石のような武器。それでも使い続ける。
捨てること手放すことはない設定の下にある。
「一生同じ武器を使い続ける」とは、ゲーム内でもキャラ設定でも同じことを差すということ。

つまり、唯一無二を忠実にする為には複数持ってはならない。
武器愛好の者は全属性そろえることも良く見かけるが、俺は1本のみというスタイル。

今回、ドロップのみで昨今流行の旧式→新生のアップグレードはなし。
ドロップのみだと双蓮華を一度に2本持つことになり、個人的に設定上の違和感が生じるわけで…

元武器が他の素材を足して-NTとして生まれ変わり、特殊能力もそのまま。
アップグレードすると、その武器の中に今まで使っていた武器が元になり宿る。設定に反することも無くOKでしょう!

つまり、元々持つ武器のアップグレードであれば-NT化にしても良く、アップグレードではなく新たに武器を持つ更新はやや対象外ということかなと。

「武器の更新ではなく、残り続ける。」これが1本の柱。


武器名の最後に「-NT」が付く


「双蓮華」と「双蓮華-NT」
どっちが字面的にカッコよく見えますか?
俺は漢字のみの旧式「双蓮華」だね。

それだけ。
強さで武器は決めない。見た目・思い入れのみ。
名前の見た目すらも着目する。
カッコ良い武器、愛する武器にはカッコ良い名前を目に入れておきたい。
旧式と新生武器で2つとも同じ名前がある場合は差別化として新生の証拠たる「-NT」をつけるのがPSO2の仕様みたいなものになっておりますな!
近くとも遠い将来、旧式の数が減って「-NT」を付けずに統一するときがあるかもしれません。
そんな時、アップグレードや更新へ背中を押してくれる条件の1つにことになることでしょう!



クラフトの行方


インフレにより、「弱くなってしまった好きな装備をある程度の強さまで引き上げ、装備クラスや要求ステータスの隔たりもなくし、高難易度(当初SH)でも立ち回れるようにする。」をコンセプトとして実装した武器愛好家・特殊なクラス構成の魔法戦士にとっては夢のようなコンテンツ。クラフト。
そう、今まで俺にとっての生命線はクラフトの武装エクステンドにあり。
双蓮華のみならず、リア/シーギルダストもクラフトにより4年ほど使い続けたこともあります。

Ep2アップデート(2014/1/15)
創るものと護るもの(新システム:クラフト)


こうやってリンク先を見ると防衛が実装されたりと4年以上前の実装か…。
ここからクラフト、主に武装エクステンドの拡張または更新が一切ない事実!

俺のみならず武器愛好家様方も要望を出しているご様子。
ついに4Gamer.net様が2016/12/28に更新されたアークスから募集した質問に答える記事にてクラフトに付いて触れてくれました。
⇒『「ファンタシースターオンライン2」酒井智史氏と木村裕也氏にインタビュー。アークスから募集した質問に答えてもらいました
PSO2 クラフト更新について

※引用

4Gamer:

 こちらは質問ではなく,突っ込みのような投稿ですが,「クラフトの更新がない」と。

木村氏:
 これは当分,ないです。現時点でクラフトをしている人が,そんなにいないんですよ。クラフトは強化と特殊能力追加が一段落したあとにやるものなので,新規のプレイヤーが増えた今ではないということですね。


「クラフトをしている人が、そんなにいないから更新しない」のではなく、「更新しないから、クラフトしている人がそんなにいない」と100万回ぐらいツッコミをしている俺含めたユーザーの方々。

まあ、百歩譲るとしましょう。
木村D「これは当分、ないです。」ということは、いつかある!と認識しようではないか。と。
それから1年と1ヶ月の今日…
・☆14のアトラシリーズの配布
・☆の数最大3個差でXHが主流
・スーパー特殊能力実装前の武器には対応せず練り込むことが出来ない

そろそろではないでしょうかね?

しかしながら更新することはなく、能力単体で強力なウェポノイド潜在能力や今回の記事でテーマに上がっている「-NT」実装や旧式アップグレード。
潜在能力を強力にすれば、クラフト拡張/更新時にバランスが大きく崩れる懸念もある。
どうにもクラフトが眼中にないようにも見えなくもない。




クラフト拡張/更新があれば、旧式のまま同じ武器を使い続けたい!
逆に「面倒だから更新やーめた」ってことになったらなったで、考えやすくもなる。

本当に更新/拡張をするか?否か?はっきりしないまま待たせ続けるのも良くない。
木村Dの発言を信じて、俺は待ち続けます。







他の人からすれば理解しがたい理由も多いかもしれないが、俺はそれだけ双蓮華が好きだし1本に対して想いも極大でこだわり続けたいから。
見た目・性能じゃねぇ。想いだ!!




まとまりは自信がないにしろ、
大まかに分けて3項目が保留たる理由かなと!


まずは拡張/更新か?諦めて放置か?クラフトの行方を運営が定めて公に発表してからが前提で、そこから選択をしようと思います。

こうしている間もゲームのインフレは続き、いくら長い時間やメセタをかけて特殊能力を頑張ったところで見ず知らずの人、そして良く遊ぶ身内からも真面目に「いい加減に☆11で行くのはやめて欲しい」と言われる時があるかもしれない。
そんなときは、やはり考えるかも…?
俺の身は1つでも影響する部分も多くある故、全部が全部好き勝手にして良いわけでもないからな!

そして、運営がクラフトの更新を諦めたら、
・「残り続ける」ではなく更新
・「-NT」が付く

これらの個人的マイナス条件でも、只今、幻惑の森でドロップする「双蓮華-NT」へ乗り換えることもあり得る。とだけ。

その万が一に備えて俺は今配信されている幻惑の森にて最低1本の双蓮華-NTを確保しておきたい。
自分のしたいことや生活リズムを崩さないことを優先してクエストに赴く。
期間内に出来ないにしろ、天がまだそのままで行けというお告げかもしれないし、再び何処かでドロップなり交換なり行えるかもしれないしね。



これが「保留」とその先の選択肢。



魔法戦士としても夢見させてもらうなら、
・クラフト更新/拡張
・法撃力も付与できるようになる
・全武器S1~3等のSOP対応になる

が良いんだけど低需要だし、そう容易くはないかね~



最後に改めて言わせてもらうと、
火力主義のゲームにおいて火力が出ないクラス構成(Fi/Te)と☆11双蓮華メイン武器として最前線に。
それら辞める時はPSO2もやめる時をも掲げ、そこそこ身を投げ出している俺と一緒に遊んでくれるチムメンやフレ。
そしてそのクラスと武器を見て思うだけで何も言わない寛大な心を持つマルチで一緒になる野良の方々。
特にこの生き方を支持してくれる人…!


心から感謝を。ありがとう。
これからも、今のように…やれるところまでやってやるさ♪
好きな武器を好きなだけ。