Ep5における通常クラスの足並みを揃えるであろう数々の調整が施されて時間が空こうとしている魔法戦士【Fi/Te】。

スキル関連やリングも揃って、装備の更新も予定していなく、ある程度はこのままで遊ぶ事になるであろうと判断するこの頃でありますな!

次回大きな調整があるとしたら、2018年5月の通常クラスのみレベルキャップ開放(Lv,85)と新スキル・新テクニックの実装。
それまで3ヶ月程。

固まったこの魔法戦士の育成において一抹の間が出来るということで、最近やっていなかった動画関連へ着手しようと思います!!






かといって、今回の記事に動画投稿があるわけでもなく…。

魔法戦士として動画を投稿するにあたって、どうやって選定するかをすこしだけ語ろうと思った今回でありますな(*・ω・)ノ



・難易度と長さ
昨今、SHのエネミーが1ダウンで倒しきれる状態ですな…
我が魔法戦士にもリミブレが実装したのが大きなところです。(その代償として情けないことに倒れることが多く)

1ダウンで倒せると戦闘時間も短く、個人的につまらないというか。
ボスとして個人的に5分は戦いたい!
かといって、レベルが調整できるアドバンスもリスクやカプセルの管理が面倒で、1発勝負ならまだしも恐らくうまく行かないので何度もするから、実用的ではないからね…

フリー探索でもそろそろXHを実装して欲しいが、未だに渋る運営さん。
現在XHで行けるクエストのボスが望ましいかな?と少し思っています(`・ω・´)


逆に緊急クエスト関連。
やっている本人は楽しいが、見ているほうからすれば数十分同じような動きを見ることが多くなりそうで望ましくないかな?と。
魔法戦士が集まって行うトリガー関連も良いですねぇ!最近やっていないので幻惑の森トリガーとか試してみたいのもある!

だが、動画を撮るソフトの仕様とPCのCドライブ容量不足で、20分を超える時間の録画が出来ない可能性があり(´・ω・`)
その辺も確認して20分以上の場合はCドライブの増強を視野に入れます…




・魔法戦士らしく戦えるエネミーを。

魔法戦士と言えども、全てのエネミーに対して同じ比率で打撃と法撃を扱い戦うわけでもないです。
打撃系が多いエネミーもいれば逆に法撃が多いエネミーもいるので、とりわけ打撃と法撃が偏らず比率が近い戦いをするエネミーが良いと考えております。

過去投稿した魔法戦士プレイ動画でもそこら辺を基準にして選定しているので!


せっかくテクニックが使えるのだ。
属性攻撃でのボス特殊ダウンもテクニックならではの華。
特殊ダウン効果が発生するボスを重点的に置きたいですね~




・たまにはいつも通りではないことでも


双蓮華をメイン武器とし、サブ武器のツインダガー・ナックル・ガンスラ・ロッド・タリスを扱う錬装士でもあるこの魔法戦士。
特にボス戦やソロとなると、ヘイトが自分になって敵がこちらに向かってくるように。
ロッドやタリスの出番がなかったりかするので全武器が登場することはボス戦やソロにおいて全武器が登場することはほとんどない…

そこで、武器1本とテクニックのみでやるとかをも考えております。
テクニックが使えるという事は、武器が苦手とする部分を補うことだって出来るので、1本でもいけなくはない。
動画の為に、本来は2・3本使うボスでも、1本だけで挑戦とかでもやってみたい(`・ω・´)





これら踏まえると、勘が良い人は自ずとどこやるか?ってのが察しがつくかもしれないね。
期間を設けるとしたら、とりあえず冒頭でも話した5月のレベルキャップ開放と新スキル・テクニックの実装まで。

ソロの場合はこの時間帯の夜勤。
魔法戦士集めたりする複数は計画をもって、対象者に伝えて開催します。

当の本人、うまい方ではないので取り直しが多かったり、ぶっつけ本番で見苦しかったりもあるやもしれません(



最後に言いたいことは、
魔法戦士としてこれをやりたく、実行した。
そして打撃(・射撃)×テクニックってカッコ良いだろう?!ってのを世の中に…
結局のところ一般の方々はたはりクリアタイムや火力を見るだろうけど、そこで楽しんでいるのではなく、カッコいいからやりたい!したいことが出来る喜びと楽しさ。それが俺の魔法戦士としての原動力であります。
根本から火力は重視しておらず、あくまでバランス。

今後、投稿するであろう動画で型にはまらずやりたい事をしている様やBKの魔法戦士はどんな?なのかを今一度、自身の再確認やスキルアップも兼ねて励んで行きたいと思いますぜ(`・ω・´)
どうか、温かい目で~