どれだけ待ったか?
発表から開催までの日数は長く感じても実際に過ごすと、その時を迎えるまではあっという間。

まだ半年もあるわ…
チケット予約すると気持ちが入ってくる…!
あと1週間かー。もう1週間?!

色々な思いを昂ぶらせながらその日を迎える1人のPSO2BGM狂。
そう、俺だ!





どうも、BKです(*・ω・)ノ
この度、念願のシンパシー行って参りました~
我がTwitterを見ると、度々BGMに付いて集中的に語るときがあったり、BGMの為にクエスト行く節があるぐらいにPSO2のBGMや楽曲が好きな俺が、遂に!!

前回のシンパシー2015は開催日が月曜だったりと、仕事上いけなくてね。
有料生放送で2000円払って視聴。
感動を覚えたもので、「次回あれば絶対に行く」と意気込んだものよ~


コレもオフラインイベントの1つ。
魔法戦士とは違って発信としてではなく、先ずは自分の記録用に綴る記事ではあるので、ツイートを貼りつけたり中身は結構適当に進めていきますので、それでも良ければどうぞどうぞ(*・ω・)ノ
あ、でも今回は祭典であるのでタグつけます(





ライブシンパシー2018
ライブシンパシー2018

2018年3月24日(土)
ディファ有明

昼開演:14時~
夜開演:19時~

両方スタンディングAで参戦。


2泊3日で前日入り翌日帰りとなりました(`・ω・´)
どうせ抽選落ちると思っていて応募したら2つとも通るというね。
一次抽選で2回とも参戦する人は意外といるみたいです!


先ずは前日。
最近チムチャで焼肉の話が盛んでね~
「よくマスターがカードで。」
「クロさんの金で焼肉が食べたい。」
とかが多くて、Twitterでタグを作る始末(

そういうノリは好きなほうで、奢るわー!とか言っている昨今。
これ、割りとガチな方。まあ、顔出せたらのお話なんだけどね~
そうはいない!w

そんなやり取りをする道中でありました(´'ω'`)




電車がツライので、こういうイベントは大抵会場の至近距離で宿をりますね。
アニメジャパンと日付も被る中、絶えずかなりの人がいたわけでありますよ!!



時間も出来たので、明日の会場へ。
そう!リハーサルをしているのだよ。
Runblebeeさんと光吉さんでラスベガス夜「Neon Nights」をね。
光吉さん、リハーサルでも本番でも同じテンションで、リハでの曲の終わりでも「Fooo!」とか言っていていいなぁと(*^^*)




スクエニカフェ寄ったあとは、居酒屋でAWをリアルの物でリアルの人が叫ぶ。
とある方に触発されたのもあって、絶対やると意気込むBKであった(・∀・)

その夜、宿でVitaログインをしつつ就寝。




午前起床。
朝起きるには訳があってね~
せっかく日付が被っているのでアニメジャパンに行こうと(`・ω・´)


撤収!

この間、昼公演から来る1人のとあるフレが福岡空港滑走路閉鎖により来れなくなったのを知ってね(
そのうら裏でDMとかのやり取りをしていましたとさ(´・ω・`)

金額にして1回分の公演だけでも8500円とそれに刻む思い出もパー。
ピーチ機の罪は重い。


まったり時間を潰しながら会場ディファ有明に行くのであった。





きましたぁー!!
開場の時間はまだでも、チケット所持者既に物販での購入が可能。
早めに来たので購入して勝利を収める。(中身は後ほど)

ここでも合流する予定のフレがいまして。
感謝祭2017でABTを共に出場したフレとね~
お変わりなく!
ABTメンバー3人ではあるものの、久々に集う(`・ω・´)




整理券番号で並ばされ、開場と共に会場に入れる仕組み。
番号が若ければそれだけ前に行けるという事。
会場内でフレが来るのを待ち、合流してスタンディングAエリアに一緒に入ることも可。
縦の真ん中・横の真ん中を陣取ることに成功(`・ω・´)


PSシリーズ30周年記念ライブ「ライブシンパシー2018」公式生放送 (‘18.3.24)

なすなかにしの「ライブシンパシー2018」裏トークチャンネル! (‘18.3.24)

▲夜公演ではあるけど、生放送ありました!
よければどうぞ。
一部非公開はあるものの、無料とはかなり良心的!




昼夜込みのライブBDも出るので是非^~
曲が結構違う!!
俺からも多くは語れない。。。。
が、どれもすばらしいけど個人的にガツーンと来た楽曲とその裏話を脈絡も無く語りますかね!
(気付けば全曲を語ることになってた)







先ずは前説
MCの郡正夫さん、光吉さん、小林神による来場者の挨拶とライブの拍手・掛け声・手拍子等の練習。
ここでも全力で行く!!


『Cosmic Twinkle Star』
昼夜の初っ端から入るこの曲!
チーム名と被る曲名でもあるので、思い入れは人一倍。
最初から盛り上がるねぇ!

続きまして蒼井翔太君。
舞台の曲である『Phantasista』とイツキのキャラソン『エレメントの勇気』
PSO2の楽曲はほぼ知っているし、CDのままの歌声とパワーがすげぇ…!としか。
夜の部の『Phantasista』は作曲者モモーイ登場で一緒に歌う奇跡のデュエットよ…。


DFガールズの、『トキメキプレシャスドリーマー』アニメキャラソンであります。
3人とも劇中と同じ髪型で来たり、キャラソンのエピローグ同様に3人で歌いながら振り付けまでする描写から、ライブでも同様に振り付けをすると。
練習は予定が合い難い中で、2回の集まりで練習したと裏話で聞きましたね(・∀・)


地球BGM続きます!
東京昼:『Zero-G』
小林神とフローレンスさん。
感謝祭では結構な回数聞いているけど、何度聞いてもやっぱイイ…。腕を振りつつ、一緒に歌っていたよ。
小林神のキーボードが神だけあってホント神。
アレンジや弾く姿、カッコいい(≧∀≦)


ラスベガス昼:『Neon Days』
ラスベガス夜:『Neon Nights』
個人的に声も腕も飛び跳ねるジャンプも最も盛り上がったのが『Neon Days』だったりもします!!

フライハ―イwwwwビーウンビャナッビュッリフォーwwwビーッキューッファンアーフォーリフォーwwwアンニュファンナエンリモーーーーwww
(省略)
デー→レー↑デー→レー↑レー↓wwビーワチュワナッビーww 

by神ツイート引用

光吉さんのフライハーイを俺も…いや、それ以外もいるだろう!
入りとサビの部分が好きすぎて大声で歌ってしまったよヽ(^o^)丿

光吉さんの絡みも好きで、彼が居てこそ壇上も会場も5割り増しで盛り上がると言っても過言ではないかと!
Runblebeeさんと光吉さんのコンビ良いわー!

裏話としてはRunblebeeさんは壇上はシャイで寡黙というイメージだけど、裏ではかなり喋るとか。
フリーメイソンを熱く語るらしいww
裏チャンネルでマイクを全く使わず喋ろうとするシーンは爆笑もんではあったw


Ep4メインテーマ『Borderless』
大和のあの曲ではありますな(`・ω・´)
これも感謝祭で聞いてはいるけど、今回はロングVer。
Vo曲でも相当好きですねぇ!

これは裏話結構ありまして。
作曲の福山さんと運営の酒井Pと結構揉めたらしく!
最初作ったサビをBメロに持って行き、更に盛り上がるのをサビに。と言う要望。
福山さんもプロでもあるので、ここは譲れません!との話し合いがあったとか。
それらがあってこうした楽曲が出来ていることを知ると更に好きになる(*^^*)
酒井さんの要望とそれに応える作曲の腕あってこその神曲と言われる所以!
こういう裏話、個人的には好きです。

生バンドでもあるので、ひたすら弾いている方々がいる中で、
『Borderless』は特にドラムかしんどいらしい!ラストのサビ~終りにかけてが。
改めて聞くと、ホントしんどいドラムしていますな…
『Borderless』のあとは必ずバンドの休憩としてトーク兼バンド&ストリングス紹介を挟むようにするとかとか。


『Tears of the moon』(夜故に?夜公演のみ)
有坂美香さん
月面基地だね。
Ep4のストーリーでしか聞くことの出来ないBGM。もっと登場しても良いと思います!!
原曲がベートーベンの「月光」からアレンジしたとか。

劇中でループさせられるので、車の運転中はひたすら聞いていた時期もあったよ。
コレも初公開で「マジか!!」って思ったのは俺だけじゃないはず。
あの世界に吸い込まれるような…
ステージ後ろのスクリーンもまた楽曲に味を付ける。
曲の最後、マザーが地球に手を伸ばすシーンを持って行くところが素晴らしい…!



『We’re ARKS!』
光吉さん法被、DFガールズも参戦。
ゲーム内のライブのあれだ!
感謝祭で踊ったのが懐かしい…が、会場は人と人の間隔が狭くてなかなかねぇ。

夜公演ではキタエリ登場(・∀・)
クーナアルバムでもクーナ版We’re ARKS!が収録されているので縁はありますな!
キタエリ=クーナがきたということで、ステージ背後のモニターが光吉+クーナになったのが素晴らしい演出だなと。
この夜公演のみ仕様でゲームも実装することもないとか。
かなり貴重なムービーであるぞ^~


『レアドロ☆KOI☆恋!』
ゲーム内の台詞をリアル再現したところも良いよ…!

夜公演は諏訪っちこと諏訪彩花さんも一緒に。
アニメのリナ会長として、歌った経験もあるので違和感もなし。

相変わらずカマラップはカッコいいヽ(^o^)丿
ライブ向けではあるので、かなり盛り上がった!!


『ネコとヤサイと冒険と』(夜公演)
一太郎とモモーイ。
アニメのオーガキャッツ:リアルとゲーム内のオーガキャッツのキャラソン。
オンラインゲームを題材とする作品はリアルとゲームの設定として目線を置く角度が様々ってのが面白い!
マサヤ君を思い出すよ(´・ω・`)


『オモイマトイ』(昼公演)
『輝きへの約束』(夜公演)
クールダウンとして。佐藤聡美ご登場。

個人的には『オモイマトイ』。
舞台背後のムービーを見ながらあの生の歌。泣きそうになりますわ(´;ω;`)
「ありがとう」を伝えるこそに相応しい。


『輝きへの約束』は初公開かと!
力強くなるので、赤みを加えたドレスにしたとか。


『INVERRUCION』(昼公演)
『BATALLURA』(昼公演)
『LEYGENDER』(昼・夜公演)
初公開、Ep5ヴォーカル曲きたぁー!!
言うまでもなく楽しみに。
花れんさんですな。クエント?をモチーフに合わせての白と青を貴重としたドレスが印象的。
Ep5はオリジナルの「オメガ言語」を用いるので、歌詞を覚えるのが苦労したとか(
全てカタカナ変換で記憶して見事歌い上げたのは圧巻であったねぇ…!

OPで使われている
『LEYGENDER』。
コレも揉めたらしい…
作曲は堀田英那君。PSO2サウンドの若き英雄とも。
去年の感謝祭で初の公の場で『Superluminal』を披露したのは記憶に新しく鮮明で衝撃を与えた。特に俺が!!
3回~4回直す。
若いだけあって、酒井Pの要望に負けて作曲したとかw
これから成長して自分が譲れないものがいつか根付くことを俺は期待していますwktk。


東京夜:『Realization』
きたぁー!!
東京昼とどっちが良い?と聞かれると、こっち(迷いながら

東京決勝の感謝祭同様に福山さんがトランペットを披露したの最高にカッコいい…
多種の楽器が扱えるのもまたスゴイところ。

フローレンスさんはここまで。
今までの感謝祭と違い、バンドと組みながらの歌唱、かなり難しかったんじゃないかと思います。
ロングVerで
『Borderless』に限ってはひたすら全力疾走もある中、お疲れさまですよ(*・ω・)ノ



『prism moment』
『清澄のレジスタンス』

リナ会長のキャラソン、PSO2 STATION!のMCである諏訪彩花さん。
昼公演では生放送がない状態で、素直に見た感想では、ただただカッコいい…!と。
PSO2 STATION!を見ると自覚と邪気無い失言(笑)や噛んだりと、悪い言い方をすればやや頼りない印象ではある(そこがいい)けど、振り付けも自前で考え、ステージ上ではキッチリ歌いきったりと、決まっていた。正直見直しました。
普段は頼りなさげでも、やるときはやる!このギャップ、凄く良い…

夜公演(笑)
放送を見て知ることが多く、リハーサルでダサいから没になった振り付けがあるらしく…w
それを本番チラッと出すことを宣言していたので、放送陣・視聴者が釘づけに。
歌う姿がカッコいいというのに、何という事を( -ω-)
宣言通り、通称「すわダンス」を行い盛り上がったねぇ!放送だけw
裏話を言うと、誰かしら特に男性陣は「すわダンス」を練り込むライブになっております(・∀・)

愛されているなぁ。メンバー全員の雰囲気いいなぁ。としみじみ感じた。


『光の明日 ~POTENTIAL ABILITY~』
『絶世スターゲイト』

蒼井翔太君、再度降臨。
その日先行販売されたアニメ版のコンプリートベストCDの新曲初出し。
アニメテーマのPOTENTIAL ABILITYは神BGM(`・ω・´)
ゲーム内のEトラ、速攻で終わらせたくないぐらい聞きたいし、長引かせたいBGM。
それに歌詞が付いたのが、コレ!

お馴染みアニメOP。
「ゲーーーーーイ♂」「非ー課ー金ー」
会場で叫んだ人もいるだろうww
なんて言ったって俺は叫んだのだから。
後日の放送見ると、その日1のコメント弾幕ではありましたなw


『Our Fighting』
『終わりなき物語』

キタエリきましたー!!
ここから始まったとも言って良いPSO2ライブの元祖。
そしてEp3の「和」に合わせた終わりなき。
煽りも非常に多く、まさしくライブ向け。
「ゲームのライブとゲーム内のチャット」が「リアルの人によるライブとリアルの掛け声」境界を超えた。これに尽きる!むしろこれをしたかったのでは?と思わせる原点を感じさせる濁り無きライブヽ(^o^)丿
『終わりなき物語』はイクゾー動画の存在が大きく、勉強になりましたな(
3本指に入る盛り上がりだったかと!



Ep2 ED『Living on like stars』(昼公演)
Ep3 ED『Hello』(昼・夜公演)
有坂美香さん

PSO2が誇る屈指のバラード。
涙なくして聴けませんな…!

俺、2曲とも大好きです(´;ω;`)

普段、ゲーム内の脳内再生や自分に起きたことを照らし合わせながら聴くことが多いけど、生とこれまたステージ後ろのイベントシーン詰め合わせを見せられたらねぇ…
こみ上げるものが非常に大きい。少し前が見えなくなりました。特に初見である昼公演で。

後日、夜公演の生放送を視聴。
『Hello』のみに流れるコメントで歌詞を流す人がいました。
1番:英語 2番:日本語 ラストサビ:英語といったようにね。
その人はどんな想いで歌詞を流したか?
その計らいに心打たれたBKであった(´;ω;`)



「一応」これにて公演は終了。
それに伴い、放送も終了。

アンコール!
アンコール!アンコール!アンコール!アンコール!アンコール!アンコール!アンコール!アンコール!アンコール!・・・・・

アンコールと言えば、あの曲。
そして…
ララーララララー♪ 


これで本当に終了(´;ω;`)
続きや全貌は7月に発売されるライブを収録したCD&BDで。
昼夜両方行ったけど2回目だからと言って飽きもせず、毎回毎曲全て全力で受けて開放する。これぞライブよ!!

個人的に大きく労うとすれば、裏方のバンドとストリングスの方々ですね(`・ω・´)
決してスポットライトをメインで浴びることがない裏方で、それでいて始まらない音源。
昼夜2公演立て続け。交代もなし。
全て1人でこなし続ける様は、むしろ俺の目では歌い手よりも輝いて映りました。
目に見えないが絶対的に必要な存在。俺は好きです。
しんどい楽曲も多かったでしょうに…!
本当にお疲れさまでした!!


来て良かった。最高。
これらが相応しい言葉である。
曲を手掛けたサウンドチーム、構成するゲーム、運営、歌う方々、サポートメンバーのバンド/ストリングス、来場者などなど。全てにおいて…
本当に…本当にありがとうございました。

PSO2の全てのサウンド、最高!!!!







ライブシンパシー2018 各スタンド花
ライブシンパシー2018 DFGスタンド花(有志より)
▲入り口すぐに祝いのスタンド花

各社はもちろんのこと、最も目を惹いたのはDFG宛の有志アークスさんから。
個人のアークスがここまでする本気さ、本当にDFGが好きでシンパシーの意気込みが形として行動として現れたようで(*^^*)
ライブ会場へ行く際にも関わらずつい足を止めたくなるような…!


ライブシンパシー2018は終了し、外で待ち合わせをする福岡県のフレ。
飛行機は諦めて新幹線で来た模様ですね(´・ω・`)ノ

土産の愛知の地酒を渡し駅まで歩く。
向うは向うでチームとして集まっていたので、駅で別れを!
押しかけ御免(`・ω・´)
またゲームで遊ぼうみたいなニュアンスを改札越しで言い放ち、解散。





時間も時間だったので、例の叙々苑は見送り。
それでも匹敵するレベルの焼肉へ。
とても美味しかったよ…!!

こうして長きに渡る3月24日の終りを迎えるのであった…


ライブシンパシー2018 戦利品
▲戦利品
そんなには買ってはいないけど、後のライブ収録円盤は予約購入。
キャラソンやインタビューが綴っているパンフレット、サブが所属するship6バンド、マフラータオル、フォトンライト!







後日に見た放送の視聴。
視聴後に来場者アンケートを書きました。

そのアンケートで書いた感想でこの記事を最後にしようかと思います。


ずっとシンパシーに行きたかった。
特にインストのBGMが好きだったけど、今回はヴォーカルオンリーで少し気が乗らなかった。
けど、昼夜全て行くことになり、前言撤回。
想像を遥かに上回る盛り上がりを見せて、自分も跳ねるは叫ぶは手をいっぱい振るわではしゃいでた。 腕が上がらなくなるぐらいに翌日筋肉痛になるぐらい。
盛り上がるときは盛大に。
泣いてしまったところはしっとりと。
感情をまんまと操作されたところも天晴れ。 これが音の…歌の力かと。

自分にとっては音楽とゲームは同格に位置します。 どちらも欠けてはなりません。
音楽を通してゲームの更に深みに行けたこと、誇らしく思います。
行けて良かった。次回あるなら必ず行きたいです。

運営や舞台に立つ方々、本当にお疲れさま。裏話聞くと苦労はかねがね。
それらを聴くと更に楽しめるものです。音楽やゲームの更なる飛躍、応援と楽しみにしています。
本当に……本当にありがとうございました。