基本クラスのみにレベルキャップ上限開放と新スキルが実装されて、やや日が経ってカンストしたぁーって人も多いでしょう。
魔法戦士【Fi/Te】育成もスキル関連を…ではなく!ユニット!!

時代も流れ、敵の攻撃力や乱戦度も高まり、アームとレッグが☆11クラフトユニットじゃキツくなった昨今。特に射撃・法撃ダメージが…

今回は☆12ユニットがようやく一区切りついたので、その記事をと思いまして(`・ω・´)






・あれから…どれぐらい経つか?



アームとレッグでセット効果を持つフィス系の【双子】ユニットは2016年1月からずっと!!
装備更新と太極両儀
☆11の特化クラフトで良くぞ頑張りましたな…。

☆12へチェンジしようと思い、リア/シャインレッドへ更新したのが昔の記事を追うと1年以上前とな…?
リアユニット、シャインレッドへ。

長年共に戦地へ駆け回り、俺の命と火力と社会的な目線から支えてくださった【双子】セットには本当にお世話になりました。


・アームとレッグの選定


☆12ユニット+スキルリングが一般的となり、リングの味を噛み締めてはアームとレッグのセット効果を持つ☆12ユニットの実装を待ってはいた。
が、来ない。
☆12はセット効果ではなく、単体を掛け合わせてカスタムするものだと理解し、セット効果を考えることを辞めてシャインレッドに引き続いてアームとレッグの選定をすることにしました。
もう随分昔のお話になる…


俺の魔法戦士における構想で掲げるものは「バランス」これに尽きる。

ユニットの場合は3部位とも各特化を設けて3部位装備することでバランスを取る方針。
昔のユニットもそう。【HP】【PP】【属性】の特化クラフトとOPでは打撃特化・射撃特化・法撃特化にしてリア・アーム・レッグに装備させてバランスを取っていたのでね( ´∀`)

今回も☆12ユニットもバランスを…!
なので、ステータス特化の「リア/シャインレッド」は既にあって、残り防御系特化とPP特化をアームとレッグに装備させようと思い、選ぶところから。

・防御特化:ゼイネシス系
 ステ15、HP+120、PP+4、属性耐性-2%
アームとレッグどちらでも良い。
防御系と言えば、イザネ系が代表格ではあるけど、俺が着目したのは全属性耐性。
法撃ダメージを軽減する全てが揃っていて、現状でゼイネシスのみ。
バランスある全耐性-10%以上を視野に入れていたので必須事項となりました。

・PP特化:クリファド系
 ステ+40、HP+35、PP+13
アームとレッグどちらでも良い。
防御はやや低いものの、ステータスとPPが優秀。
(防御がかなり低くてPP+20あるホワイティ系は除外)
第一希望としてはコレ!
似たり寄ったりの性能で、アストラやイヴリタが第二希望と画策を。



・第一次:入手期間


第一希望である、クリファド&ゼイネシスはドロップ限定…
つまり緊急やトリガーであるデウスからのドロップを願うだけ。
レイドボスのドロップ運はなくて夜勤もあったり、皆のように行ける回数も少ないので入手するのが非常に苦労したような?

ようやく1部位手に入ったのが今年のGWで回しに回したトリガーである。
「アーム/ゼイネシスリタ」
ありがとう!!


つまり、レッグがPP特化となる。

またデウス参戦しまくってレッグのみをドロップさせるのはキツイと判断…
既にトリガーやら緊急やらで入手していた「レッグ/アストラライズ」へ変更。
イヴリタとの決め手は属性耐性が1属性多かったから。
アストラとイヴリタの差はほとんど無い…!

※時系列的にはゼイネシスリタ完成した後に考えた結論。


・特殊能力を決める


既に決まっている。
シャインレッドを作った時からなぁー!
アームとレッグにもアストラルソールを施すだけ。
あとは特化させるであろう特殊能力アイテムはその当時の最上位。
つまり、

アストラル・ソール
モデュレイター
グレース・シュート/テクニック
アビリティⅢ
オールレジストⅢ


である(`・ω・´)
☆12ユニットはリングと時限を入れると、5スロが最も美しい…!!(←最重要)
OPも全てのパラメーター補正値を埋め尽くすように。
謂わばBKブレンドOPと言いましょうかw
HPは低いものの、防御や耐性で補い、ステータスも忘れずに。
PP+10。

打撃・ステータス特化リア+射撃・防御系特化アーム+法撃・PP特化レッグ=BK独自のバランスセット効果
すばらしいバランスだ。
この構想は自画自賛(´'ω'`)


・第一次:特殊能力付与


GW中にアーム/ゼイネシスリタを入手し、時同じくして特殊能力付与確立が+5%。
さらにGWログインキャンペーンで能力追加成功率+45%の配布
+45%使えば普段の+10%と同等な確立。

うーん、やるしかねぇな!
というかモノがあるなら今すぐにでもやりたかった。

ゼイネシスリタ、最終合成前
▲最終合成前の…
カタリスト+モデュの素材は大変すぎるので、レセプター使ってアストラル直合成をする派。
どちらも大変なんだけどね(゚д゚|||)
ドキドキするよなぁ。
何千万メセタかっていて、1か0か?

ゼイネシスリタ、合成
▲・:*+.\(( °ω° ))/.:+
両手を叩き、その後はガッツポーズした。
「よっしゃぁー!!」
流石に呟かせていただき!
打撃・ステータス特化リア+射撃・防御系特化アーム+法撃・PP特化レッグのうち、2部位が粗方の完成となる。


さて、お次は法撃・PP特化レッグのアストラライズ。
アストラライズ、最終合成前
▲さっきの-5%とか大したこと無い。この勢いなら行ける(`・ω・´)

アストラライズ、合成
▲……(・∀・`*)


いったん退く。
この失敗、数日引きずってた。




・第二次:選定と入手期間


ゼイネが成功してアストラが失敗した奇しくも同じ日。メンテ明け。

待望の「幻惑の森探索」が実装されました。
夥しい数の☆14排出とボードシリーズ最後の部位である「レッグ/タッグボード」の解禁。
そこまでストレスも無く、すばらしいBGM。
レベルキャップ上限開放につきレベリング。
今も尚、籠もり続ける人が多くとても良い盛り上がりを見せている「森」。


翌日あたりにTwitterやwikiでの情報に耳を傾ける。
「タッグボードはどんな感じかなぁー?」「ボードにセット効果あるかなぁー?」とかとか思いつつ。
予想通りリアとアームと同じ系統。
予想外にもセット効果はなしだった。

興味本位で同じPP+10でもあるし失敗したアストラと比較をする。

打撃防御:+13
射撃防御:+7
法撃防御:+4
打撃耐性:+2%
射撃耐性:+2%
法撃耐性:+3%
炎耐性:-2%
氷耐性:-2%
闇耐性:-2%
HP:-10
PP:±0


HP-10と3属性の耐性は落ちるものの、なかなか良いのではないか?!
誤差とも言えるような数字だけど個人的にアストラよりも良いと判断。
つまり、アストラライズ→タッグボードへ変更をする!!



当然ドロップ限定。
常設とクエ自体も楽しいし、レベリングも兼ねてレア掘りもしようかなと励むことを画策。
ボソッと広まらないフレやチームブログにタッグボードを狙っていることぐらいは綴った程度。

寄り道もしないようにタッグボードを拾うまで(完成するまで)スクラッチ始めとしたお金と時間のかかる行動の禁止と、このブログの更新もなしにして、森籠もりを決意。
(↑誰にも言っていない)
「アークスとしての娯楽を楽しむのは、強くなってから」

ちょっとした目標を静かに立てました。


森に行く目的がタッグボードが入ったぐらいで、クエストを楽しむ心意気は変わらず。
落ちないことに対してマイナスに考えず魔法戦士としての戦闘を楽しむ日々。。。



5/29(火)17時42分
チムメンと森へ赴いていた時のこと。
タッグボード、ドロップ!!
▲(`・ω・´)b

静かに拾って、誰にも言わず、自分の中で「よし…」と。



・第二次:特殊能力付与


鮮度が大事(?)
ドロップしたその日に料理(付与)する。
嬉しかったので即行動したかった。
報酬まで待つかーと話したフレ様、申し訳ない…

チムメンには「ちょっとやることがあるので~」と言い、いつもの過疎ブロックへ移動。
素材は既に安いときがあれば購入していたので、いつでも出来る状態。

タッグボード、合成前
▲GWと比べて最大10%低い
コインの表と裏の世界。勝負するにも五分五分。上等。
ここまで来たら…!!

タッグボード、合成
\( 'ω')/ウオオオオアアーーーッッ!!!
こうして特殊能力は完了した。



スキルリング


リア/シャインレッドに「ステップジャンプ(Lv,20)」は既に入っていて、
アーム/ゼイネシスリタは腕に装備する意味合いで「ステップJAコンボ(Lv,20)」
レッグ/タッグボードは脚に装備する意味合いで「エアリバーサル(Lv,20)」

リングステータスも反映されないのにわざわざLv,20にする理由は見た目的にも「Lv,20」の方が強そうに見えるから(*´ω`)

どの道、近い将来にこれらのステップジャンプ始めとしてのアクションとしての快適さで必須化になったリングはお守りになる取り組みが行われているので、それまではコレで行きます。


装備と実戦


ゼイネシスリタ完成一覧
▲ゼイネシスリタ完成
タッグボード完成一覧
▲タッグボード完成
※パラメータ補正が見やすいesのSS。

しっかりと枠に収まりきって「…他2種」等の表示も無く見栄え的にも圧巻。

全部位☆12ユニット更新ステータス
▲魔法戦士【Fi/Te】双蓮華装備時のステータス変化

こうしてまとめて見ると素晴らしいな…!
目に見えて分かる大きな変化が。

今回、アームとレッグにもアストラルソールを施した結果、OPだけでも+70と言う防御関連が大きく上昇。
オールレジストⅢ×3部位でも届かなかった属性耐性10%超えのゼイネ。
相当満足のいく結果となりました(´'ω'`)

☆12ユニット更新後のレスタ
▲レスタ回復量1065
ステータスも伸びたのでレスタも伸びる。
目標であった持っている非法撃武器で全て1000超えを確認。



そしてクエストへ赴く。
ちょうどオメガルーサーが来ており、そちらへ。

被弾ダメージも誤差と言う範囲を超えて抑えられていて満足の一言。
アートルム戦も以前よりも安定はするでしょうな!





右往左往したけど最終決定した
「シャインレッド+ゼイネシスリタ+タッグボード」

打撃力:135
射撃力:135
法撃力:135
技 量:80
H P:170
P P:14
打撃耐性:9%
射撃耐性:10%
法撃耐性:11%
全属性:2%

各ユニットの特徴をバランスよく配置したものの、3部位ともステータスが付与されているので、全体的に見ればステータス特化に見えるは見える結果にw
どの道、火力が低いFi/Te故に、少しでも近づく気持ちとレスタの回復量を思うステータスではあるので魔法戦士1人としての括りではバランスが取れる形。
それに今までがクラフトユニットを使っていた手前、防御関連の跳ね上がりは大きな前進(`・ω・´)


ユニットに関してはおそらく人並み以上のモノをつけることが出来たので、また1つ個人的な尺度である「社会的戦線維持」が出来そうです。
俺の場合は特に好きな武器を貫く姿勢を…!
アストラルソールは確かに強い。
でも、もう1つあって、自分や周りの人たちを守ってくれると信じてな!!


長らく全身☆12ユニットの装備が出来なかった我が魔法戦士【Fi/Te】ではあるけど、長らく考え、長らくドロップを待ち、長らく使えるようなユニットに仕上げることが出来て達成感に満ち溢れ、今日も明日もずっとクエストへ行くでしょう!!








だが、






ユニット作りは終わっていない。
唯一減少したPP-2
これが大きな問題でな…
またしてもザンバース+バックハンドスマッシュ×4発が出来なくなった!!
PP1足らず。

シャインレッド仮完成一覧
シャインレッドを作ったのが1年前。
特殊能力アイテム「ノーブル・パワー」
PPを補う意味であり、見栄えもよくないし、アームとレッグの足並みをそろえる意味で「グレース・パワー」を入れて真の完成とする!!

次の報酬で60%の勝負に出る。

正直辛いヽ(^o^)丿

(1から作らずに特殊能力追加アイテムのみ変えることが出来るシステムが欲しい…)



※追記(2018/8/22)

その後、シャインレッドのグレース化成功しました。
ありがとうございます…!


シャインレッド、ノーブルからグレース成功

これでユニット更新関連にようやく終止符を打てました。
しばらくコイツらで駆け抜けようと思います(`・ω・´)







~あとがき~
この記事を更新するまでタッグボードへの意気込み・拾ったこと・こっそり完成させたことは誰にも言っていない。誰も知らない。はず…
タッグボード完成翌日である5/30(水)は装備しており、バレる可能性がある中で無事に少ない時間のINを終えたりとで、この期間は自分だけかもしれないけど結構楽しめた(´ω`)
察している人は察していると思うけどね。
普段はTwitterやチャットで言ってしまうのを抑えて抑えてブログで公開としました~