Fi/Te。
☆11双蓮華をメイン武器とした謂わば旧式魔法戦士です。
剣を始めとした打撃武器と魔法であるテクニック、微力ながら片隅に仕込ませる銃のガンスラッシュ。

恐らく開発から見ても周りから見ても設計外と仕様外の遊び方や使い方をしているだろう。

魔法戦士がしたくてPSO2を始めた。
これが今まで、今も、これからも一番楽しくて一番本気のクラス。

周りはどうだろうか?
本気とは当然自分が最も扱いやすくて火力が出るクラスが分布されるかと思っている。

楽しさから見れば最強クラス
火力から見れば最弱クラス。(クラスと言うより俺は使用武器も付随)



ふと周りの方々は思うのです。聞くのです。
「BKが特化クラスと最新の☆14武器を振り回したらどうなるのかなー?」と。
魔法戦士から剣を或いは魔法どちらかを捨てた場合。
剣を取るならFi/Huでクヴェレスカーレットあたり。
魔法を取るならTe/Fi(Hu)でラヴィス=カノンやモタブの禁書あたり。

確かに…!

火力としても申し分ないだろう。火力的に足も引っ張らないだろう。
試しにやって……









やらない。

もしそこへ踏み入れてしまえば…
今までとは桁違いの火力が出しまい、どれだけ数字的に劣っていたか?が身をもって分かり、その強さに依存してしまう自分と周囲。嫌われたくない必要とされたいと思うのは人間の性。対して不要となって使用頻度が減る魔法戦士。

この懸念、これがあるから踏み込まない1つの節。
これがあるから魔法戦士を志すも、途中で折れてしまう大半の心境なんでしょうかね?
魔法戦士やっている以上は仲間と楽しむか?自分が楽しむか?この双方はなかなか馴染まない要素だと思います。

あとは単純に魔法が使えない剣からは離れられない。使いにくい。離れたら楽しくない。
コレは魔法戦士である上で大事な依存。



周りの方々は、そのままの魔法戦士でいて欲しいのと、特化にしたらどうなるか?を思い考えてくれる人が少なからずいます。
自分のことを思い考察してくれることは嬉しいことです。

特化クラスと最新武器の使用しないまま明らかにせず、曖昧なままで行くのもまた面白いと俺は思っています。

「未来ってのはあやふやだから無敵なんだ。」
このセリフの意図とは少しズレるかもだけど、未来に限らず物事の曖昧さ不明確なところは間接的にではあるけど、強さとして映る場合がある。
知らない・分らないことへの怖さと言ったところでしょうかね?
それを紐解く為の観察と考察もまた面白い。


キャラ設定としても、
過去や隠された理由で不適合な組み合わせと使い方、(PSO2の場合火力的に)本気を出したことがない人物は底知れなさがあって考えるのも楽しいでしょう…!

或いは、

必ずどちらかに傾く体質であるアークスが、剣も法も全てが凡庸で平均的。ずば抜けたものはないが、最も良さを出すのがこの魔法戦士。
集団では卓越した視野の広さと状況判断と立ち回りを瞬時に変えることが出来て、無いものを中途半端なりに補う…目に見えない・数字に出ない存在。

個人では火力以外の全てを賄うことができ、1人での行動も容易。イレギュラーに強い。長期間に向く。


設定とシステムと理想を混同させたけど、これらを中枢に置いて今後も魔法戦士やっていきます。




確かに意地もある。
だけど、それだけじゃまかり通らないのが世の中であって…
ゲームもリアルも。

時代の流れに抗うが如く、好きな武器を続けてはいるがいつかは限界は来るでしょう!
世間から見れば旧式を使っている時点で限界かもしれないけど、俺の気持ちはまだまだ。

歩みや流れは遅かろうが、昨今は確かに少しずつではあるけど歩みを寄せている節が垣間見えますしね。
昨今では制限時間始めとして火力がないと進行が厳しいコンテンツも増えつつあるしね。

・シーギルダストから☆12ユニット
・Fi/Teと立ち回りが同じであるTe/Fi
・DSカマイタチの解禁

次は…?
何でしょうかね?

今を消さず残しつつ、細々とした部分を時代に近づけさせる。
これは間違った行いではないと断言できる。

そしていつか……

自分でもわからない今後はどうなるか?のゲームやスタイルの指針が変わるきっかけを抱える日々を過ごすことは自分で結構楽しめています。

仮に悪い方向に転んだとして、決断を迫られる分岐点が来たり、
未来の自分が何を思い考え、どう自分が対処するか?変わるか?が自分のことなのに分からなくて何か面白い…!

PSO2も一応は折り返しの時。
今後の魔法戦士、どうなるか??世間の応えの変化。楽しみ~



最後に、
上記に触れた仲間と楽しむか?自分が楽しむか?
自分で言うのもなんですか、俺はこの二つの要素を馴染ませて両方を一度に楽しんでいます。楽しめています。
それは自分のことを理解してくださる仲間いてこそ。
悪い行いと蔑まず、いつも遊んでくれるチームメンバーやフレンド、応援してくれる方々に感謝を…!



あれやこれや言ったけど、己の芯は変わらず。

俺が魔法戦士と双蓮華手放すときはPSO2辞めるとき!!
生涯双蓮華の魔法戦士BK/Aterなのである!