久々に魔法戦士の育成関連の記事です。
定着と安定しつつあった我が双蓮華の魔法戦士【Fi/Te】の育成にレベルキャップ上限解放に伴って増えるSP5とステータス。
コレはデカい!!
FiTeカンストLv,90
ササーっとカンストさせました。

今回はスキル更新。
何処かに足して終わりかなーと自分でも思っていたけど、そうでもなく、影響が少ない何かしらを削って何かしらを増やすスキルツリー更新をしました(*・ω・)ノ

では、さっそく~








・メイン:Fi
魔法戦士【FiTe】Lv90 SP104 スキルツリー(メインFi)
▲魔法戦士【Fi/Te】Lv90 SP104 対応版


・サブ:Te
魔法戦士【FiTe】Lv90 SP104 スキルツリー(サブTe)
▲魔法戦士【FiTe】Lv90 SP104 対応版


こうなった!こうした!
ちなみに以前のスキルはこんなところ~
魔法戦士【Fi/Te】 Lv,85 スキルツリー更新

違いがハッキリするところと言ったら、
Fiにステップアドバンス全振り、TeにPPアップ1全振り
ですね~


・ステップアドバンス
昨今のクエストや敵の強さは昔とは違って攻撃力や挙動も強く速くなっていると感じておりましてね。
それ故にガードが出来るPAが増えたりと敵に合わせてキャラクターにも合わせつつ調整していると思います。
そんな中でダブルセイバーであれば零式デッドリーサークルも使わず、古来からあるダブセのままを使い続けるにも回避面でやや厳しい状況にもなってきたと思い更ける昨今( ˘ω˘ )

1人の負担が大きい4人専用クエストも増えてきて、同じとある魔法戦士からもステップアドバンス全振りのスキルツリーと使い分けている等の話を聞くのもあったりとね。

この度、レベルキャップ上限解放と新スキルがないタイミングで俺もステップアドバンス全振りを備え付けて少しでも被弾を回避できれば良いなぁと思いまして候。


俺自身、限定的であるスキルはあまり好きではなく、パッシブ系が好ましい傾向にあるしね~
リミブレ特化にしても限定的で常時や高頻度で使えるほどの操作はできませんし(´・ω・)
これが良いよーって他人のものを使うのではなく、自分と向き合ってスタイルや身の丈に合ったスキルをと。



・PPアップ1
ぶっちゃけ、ウォンドを使うこともなく、テクニック撃ち続けるわけでもないサブクラスでTeの運用って、実際SPが余る…
今までは各属性マスタリーを徐々に増やす方向ではあった。
が!
コレも、少し寄り道と言うか進めることを中断して、PPアップを取ってPP+10を追加しようと。
PPは無いに越したことは無いのは確かなのと、限定的な属性マスタリーを考えたら属性マスタリー分のPP5をレベルキャップ上限解放分を合わせたSP5で一気に全振りした!

マスタリー2の方が5振りで120%とコスパが良いので、まずはそれを最大にする名残は残しつつ。




PSO2は火力さえあればOKという世界で限定的でも良いから更に火力を…!という意識が強いと思いますね。
直接的よりも回避することで生きながらえる命、PP+10あったおかげで出せるPA・テクニック等の「目に見えない間接的な効果」に惹かれるものが俺にはありますな(´ω`*)

火力なき同じ魔法戦士でも追いつこうとする姿勢を持つ者や、火力は捨ててコンセプトや自分がもっと動きやすいようにする姿勢もあったりと戦闘だけでなく、育成も様々ではある!






・ステータス
魔法戦士FiTe Lv,90ステータス
▲魔法戦士【Fi/Te】Lv,90
 双蓮華装備時ステータス

Lv,90でスキル調整したのでついでにステータスも(*・ω・)ノ
戦闘時、いついかなる時も自身に自分のバフがかかっている状態なので上記のTeツリーにおけるバフを反省させたものが自身の本当のステータス。
ドリンクは飲んでいません。


☆11の旧式双蓮華装備で打撃力に関しては伸びが停滞気味。
法撃力は徐々に伸びてはいますが!
高い防御力と常に10%超えの耐性+デバンドカットもありきで恐らくは人並み以上の防御かなと思いますな('ω')ノ
被弾覚悟で補助したり、自ら異常状態にかかり、後のスーパートリートメントある故に防御関連の比重は重めと考えていますし。

こうやって見ると、自分で考えて自分だけの育成は楽しいし、自画自賛と思える出来栄えかなヽ(^o^)丿

拾うものは着実に集まって今後は装備関連で変わる時期ではあるかな?
その前にクラスをひっくり返して立ち回りが変わらないTe/Fiのスキルを次回の魔法戦士記事としましょうかね~!